中外炉工業株式会社
チュウガイロコウギョウ
2021

中外炉工業株式会社

【東証1部上場】プラント/鉄鋼/機械/自動車
  • 株式公開
業種
機械
プラント・エンジニアリング/自動車/鉄鋼/重電・産業用電気機器
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

工業炉シェアトップである当社のコーポレートステートメントは「サーモテックで未来をひらく」。わたしたちは世界55カ国の基幹産業に対して熱技術(サーモテック)を利用した生産設備を提供しています。また、熱技術を応用し「エネルギー分野」「情報・通信分野」「環境保全分野」の3つの事業ドメインを展開。産業界にはなくてはならない熱技術のリーディングカンパニーとして、社会貢献と従業員の幸福を追求し続けています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

熱技術はすべての産業発展に不可欠です。

写真は製鉄所にて稼動する当社の加熱炉。ここから生み出されるのは皆さんもよくご存知の商品ばかり。当社の設備が活躍している場所は製鉄所だけでなく、自動車生産工場や機械部品の加工工場など多岐にわたります。燃焼技術のさらなる省エネルギー化や、カーボン、セラミックといった新素材の熱処理、二次電池用材料の量産化設備などの新たな領域の拡大にも力を注いでいます。

仕事内容

「人」が中心のエンジニアリング

エンジニアリング会社は工場や生産設備を持っていません。いかに顧客のニーズを具現化し、良い製品を作り出せるかは、従業員が持つ知識と経験に左右されます。顧客の求める物を試行錯誤して設計し、高品質低価格で製作するために資材を調達し、納期を守って安全に工事を行うために現場を管理する。それが中外炉工業の担う仕事であり、その中心にはいつも「人」がいます。

会社データ

事業内容 核となる熱技術を応用し、「エネルギー」「情報通信」「環境」の3つの事業ドメインを展開しています。

[エネルギー分野]
鉄鋼・自動車業界向け工業炉・バーナーの開発、設計、製作ならびに販売。
その他化学、繊維、素材メーカー向け燃焼機器も扱っています。

[情報通信分野]
液晶・タッチパネルなどのディスプレー製造設備、電池素材・記憶材料製造装置の開発、設計、製作並びに販売。

[環境分野]
大気浄化設備、産業廃棄物処理設備、バイオマスエネルギー利用設備の開発、設計、製作並びに販売。
エネルギー分野 鉄鋼、自動車、非鉄金属、電機といった基幹産業の多様なニーズによって誕生した設備は実に10000基以上。
わたしたちはこの実績をベースに独自の発想と技術力を駆使し、新しい可能性を追求しています。
生産設備の必須条件である高速化・高品質化を満たす各種工業炉をはじめ、高温・高圧・真空を加えた複数技術により高度な熱処理を確立するとともに、燃焼制御のインテリジェント化、操作性の向上や作業環境の改善に努めています。
さらに地球温暖化防止を前提としたエネルギーの有効活用に積極的に取り組むなど、これまで培ってきた豊富な実績を最大限に発揮させ、次代を見据えた技術革新を進めています。
情報通信分野 情報通信技術の進化は、人びとをより便利な生活へと導くとともに、ビジネスやコミュニケーションのスタイルを変化させ、よりスマートな社会へ大きく動き出そうとしています。なかでもタッチパネルを使用したスマートフォンやタブレット端末の需要はここ数年飛躍的に伸び続け、日本のみならず世界経済の活性化に大きく寄与しています。
こうした社会全体の情報化を踏まえて、中外炉工業は様々な産業分野で培った幅広い要素技術をもとに、クリーン熱処理技術や高精度の薄膜塗工技術、真空成膜技術を開発するなど、これまで築き上げてきた高度な技術力に独自の工夫を凝らし、現代にふさわしい新しい技術を生み出しています。さらには半導体や照明、電池関連など、情報・通信産業を支える幅広い製造装置の創成にも挑戦。開発型エンジニアリング企業・中外炉工業としてのポテンシャルが、高度情報化社会の未来を切りひらきます。
環境分野 技術の革新は産業を発展させ、社会や人びとに大きな豊かさをもたらします。その一方で水や大気、土壌など、わたしたちを取り巻く地球資源の汚染が進み、生活環境が悪化していくのも事実です。
わたしたち人類は利便性を受け取った代わりに、失われた自然を取り戻す責任があるのではないでしょうか。中外炉工業はこれまで、地球環境の保全と再生をテーマにした様々な技術開発に取り組んできました。よりよい環境づくりに貢献する廃棄物処理技術、限られた地球資源を有効に利用するリサイクル技術、さらには臭いやダイオキシン類などの有害物質を除去する大気浄化技術などが、豊富な経験と広範囲にわたる技術の結集によって生まれています。
また化石燃料に代わるエネルギー源としてバイオマスに着目し、ガス化発電の実用化を行うなど、美しい地球と人びとが共に生きる豊かな未来をイメージしながら、社会の新しいかたちの実現に向けて全力を注いでいます。
設立 1945年4月
資本金 61億7672万円
従業員数 473名(2019年3月時点)
売上高 370億9000万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 西本 雄二
平均年齢 平 均 年 齢 :43.0(2019年3月時点)
事業所 本社/大阪市中央区

【営業拠点】
東京支社/東京都港区
名古屋営業所/名古屋市中村区
堺センター/大阪府堺市

【技術拠点】
堺事業所/大阪府堺市

【研究所、工場】
小倉工場/福岡県北九州市
燃焼研究所/大阪府柏原市

【海外拠点】
TAIWAN CHUGAI RO CO., LTD.(台湾)
CHUGAI RO THERMAL ENGINEERING (SHANGHAI) CO., LTD.(中国)
PT. CHUGAI RO INDONESIA(インドネシア)
CHUGAI RO (THAILAND) CO., LTD. (タイ)
CHUGAI RO (SHANGHAI) CO., LTD.(中国)
CHUGAI RO ALUMINUM (SHANGDONG) CO., LTD.(中国)
Chugai Ro de Mexico, S.A. de C.V.(メキシコ)
グループ会社 ・中外エンジニアリング株式会社
・中外プラント株式会社
・株式会社シーアール
主な取引先 中外炉の顧客は国内外のメーカーから自治体、官公庁まで様々。
例えばエネルギー分野だと日本製鉄、JFE、神戸製鋼をはじめとする国内外の製鉄所やトヨタ自動車、三菱重工業、ベアリングメーカーなど、日本を代表するトップメーカーの工場で中外炉の設備が活躍しています。
さらに、硬貨を製造する「造幣局」や、残念ながら「企業秘密」としてここでは企業名をお教えすることの出来ない企業まで。
学生の皆さんには馴染みのない名前かもしれませんが、中外炉工業は日本の産業界を陰で支え続けています。
納入実績国 【アジア】
中国・香港・マカオ・韓国・台湾・マレーシア・インドネシア・フィリピン・シンガポール・カンボジア・ベトナム・タイ・スリランカ・バングラディシュ・インド

【中東】
サウジアラビア・クウェート・トルコ・イラク・イラン・バーレーン・パキスタン

【ヨーロッパ】
イギリス・ベルギー・スイス・フランス・スペイン・ポルトガル・イタリア・チェコ・ブルガリア・フィンランド・スウェーデン・ドイツ・ポーランド・ロシア・ルーマニア・ハンガリー

【アフリカ】
エジプト・リビア・アルジェリア・ナイジェリア・南アフリカ

【北・南アメリカ】
アメリカ・カナダ・パナマ・コロンビア・ベネズエラ・ペルー・メキシコ・キューバ・ブラジル・アルゼンチン

【オセアニア】
ニュージーランド・オーストラリア
沿革 ※以下URLより中外炉ヒストリーをご覧下さい。
https://chugai.co.jp/ir_history/
会社紹介ムービー ※以下のURLよりご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=qvYc8rAZOeM&feature=youtu.be
新卒採用ページ ※以下のURLよりご覧下さい。
https://chugai.co.jp/recruit-2/
クラブ活動 野球部、サッカー部、テニス部、ボウリング部などが活動しています。
また、全社対抗のソフトボール大会や、淀川花火の特別協賛観覧などのイベントを実施しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)