社会福祉法人恵仁会ケイジンカイ

社会福祉法人恵仁会

特別養護老人ホーム鹿屋長寿園、児童発達支援、保育事業ほか
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

西之園 浩寿
【出身】鹿児島国際大学  社会福祉学部 社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域資源や福祉サービス、高齢者の方の生活を考えていく仕事です。
地域包括支援センターでは、主に要支援1・2の方を対象としたケアマネジメント業務や、地域の困りごと相談対応、地域福祉の増進活動等を行っています。高齢者のお宅に訪問させていただき、家の状況やそれまでの生活歴、心身の状態、現在何に困っているかなどのお話を伺い、どのように地域資源や福祉サービスにつなげていけばよいか、高齢者の方が地域での生活を続けていけるかを家族等と一緒に考えていく仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
笑顔で「ありがとう」を頂いた時が一番うれしいです。
一人暮らしの高齢者の自宅を訪問し、いろいろと話を伺い、困りごとの相談に対して助言や情報提供を行いますが、相談が終わった後に、ご本人が笑顔で『近くに家族もいなくて、だれに相談すればよいのかわからなかった。話を聞いてもらえてよかった。ありがとう』と言われたときが一番うれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 入居者様の目線にたって、先進的な取り組みができるところです。
私は最初、特別養護老人ホーム鹿屋長寿園で介護職員として入職しましたが、入居者に対する取り組みがご本人の目線に立ったものであったこと、自立に向けた取組みなど、先進的な取り組みを行っていたこと、スキルアップにつながる研修などに積極的に参加することができるとのことでしたので、この会社を選びました
 
これまでのキャリア 大学在学中に介護福祉士と社会福祉士を取得し、特別養護老人ホーム鹿屋長寿園に入職、養護老人ホーム生活相談員等を経て、現在地域包括支援センターで仕事をしています。

この仕事のポイント

仕事の中身 高齢化社会について考える仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は、つらさや苦労もあると思いますが、それを乗り越え、就職したときには自分も少し成長できたことを実感できると思います。就職した後もたくさんの困難を経験すると思いますが、反面『おもしろさ』や『やりがい』もあると思います。『自分が選んだ仕事だからこそ得られるやりがい』を思い描きながら、就職活動に取り組むことが大切だと思います。

社会福祉法人恵仁会の先輩社員

ユニットリーダー介護職員  最後まであなたらしい生活を支えます

特別養護老人ホーム鹿屋長寿園
中留 佑貴
鹿児島国際大学 社会福祉学部社会福祉学科

入所している方々やご家族をサポートすることです。

末野 麻希
鹿児島国際大学 社会福祉学部 社会福祉学科

利用者様が『恵仁会で生活できて良かった』と思えるケアを目指しています。

永山 修二
鹿児島国際大学 社会福祉学部 社会福祉学科

満足した食生活を送っていただくための支援を行っています

川上 なぎさ
西南女学院大学 保健福祉学部 栄養学科

入居者の支援、家族や関係機関との連絡調整、職員の指導等を行っています。

新村 誠吾
福岡医療福祉大学 介護福祉学部 介護福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる