シンワ株式会社
シンワ
2021

シンワ株式会社

信和プラスチックグループ
業種
化学
その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

当社は昭和63年11月にプラスチック食品容器を製造する会社として設立しました。平成5年にはプラスチックシートの製造に参入し、PPフィラーを主としたプラスチックシートからプラスチック食品容器の製造まで、一貫した製造体制をとっています。常にお客様が求める品質を追求しながら、ハード・ソフトの両面から製造環境を整え、安心安全な製品を提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

プラスチックシートから成形品まで一貫した製造体制

当社は信和プラスチック株式会社の関連会社として、設立当初はプラスチック食品容器の製造を専門におこなっていました。平成5年にはPPフィラシートをはじめとするプラスチックシートの製造にも参入しています。プラスチックシートから成形品まで、一貫した製造体制で生産できるのが当社の強みです。素材から加工品まで自社で製造できるため、お客さまのニーズに細かく対応できます。色や形のバリエーションが豊富なだけでなく、帯電防止などの機能をもたせたシートや、表面加工したシートなど、オリジナルのシートを使用した成形品を製造しています。

技術力・開発力

コンパウンド技術を利用したシート開発と厳格な品質管理

プラスチック食品容器は食品に直接触れるものであり、高度な安全性が求められます。そのため当社では原料から製品まで、徹底した検査体制を確立。例えば材料となるシートの強度を測定するためのプッシュプルゲージという検査機器や、厚みを測定するマイクロメーターなど、多様な検査機器を導入しています。お客さまの信頼に応え続けるため、厳格な品質管理をおこなっているのです。また当社は信和プラスチック株式会社の関連会社なので、信和プラスチックの誇るコンパウンド技術を利用して他社の真似できないシートを開発しています。リサイクル100%シートなど、当社オリジナルのシートでお客さまのニーズにお応えします。

会社データ

事業内容 プラスチックシートおよびプラスチック成形品の製造
設立 1988年11月
資本金 3,000万円
従業員数 112名(2018年1月時点)
グループ会社含む従業員数 149名(2018年1月時点)
売上高 51億6000万円
代表者 代表取締役 延近大和
事業所 【本社】
〒720-2116
広島県福山市神辺町平野903-2

【工場】
シート工場、成形第1・3工場、成形第2工場、井原工場(シート・成形)
沿革 昭和63年11月 シンワ株式会社設立 プラスチック食品容器の製造を始める
平成05年07月 神辺工業団地に進出 プラスチックシート工場新設
平成06年09月 神辺工業団地に成形工場竣工、本社より移転
平成07年12月 本社へ成形工場(現成形第3工場)新設
平成11年03月 本社の成形工場増設に伴い神辺工業団地より成形工場を移転
         神辺工業団地のシート工場増設
平成15年04月 本社へ成形第1工場新設
平成24年05月 成形第2工場(神辺町西中条)新設
平成27年08月 成形第2工場へ製品倉庫の新設
平成27年11月 岡山県井原市にシート・成形の複合の井原工場新設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)