プリムイソベン株式会社
プリムイソベン
2021

プリムイソベン株式会社

食品メーカー/食品製造/食品加工/中食
業種
食品
コンビニエンスストア/その他製造/商社(食料品)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

1974年の設立以来、各種お弁当の製造・販売を手がけ、コンビニエンスストアやスーパーマーケットと共に発展を続けてきた会社です。
現在は東海地方にあるおよそ1000店舗のファミリーマートへお弁当やおにぎり、お惣菜、パスタなどの商品を製造し、お届けしています。
また、2019年からは全国に展開する大手ドラッグストア向けに自社ブランドのお弁当の製造も開始。
地域の「食」を支えています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

お弁当やお惣菜を通じて「食のインフラ」を支えています。

私たちの仕事は「衣食住」の「食」を支えること。どれだけ時代が変わっても人がものを食べて生きていくかぎりなくなることはありません。今や「インフラ」とも言えるコンビニエンスストア。東海地方のファミリーマート約1,000店舗に、全商品のおよそ25%を占めるお弁当やおにぎり、お惣菜、パスタを供給する私たちもまた、食の部分で「インフラ」を支える存在と言えます。さらに、2019年にはコンビニエンスストアと並んで地域に欠かせない存在となっている業界トップクラスのドラッグストアとも取引を開始。自社ブランドのお弁当の提供に乗り出しました。これからもお弁当やお惣菜の製造・出荷を通じて地域の食を支えていきます

戦略・ビジョン

中食工場を運営して47年。世界が認める衛生管理を実現しています

「HACCP(ハサップ)」という言葉を聞いたことがありますか?「HACCP」とは国際的に認められた、食品の安全性を確保するための衛生管理の手法のこと。2020年に義務化されると言われているこの「HACCP」を、プリムイベソンはおよそ2年かけて工場を改修し、業界に先駆けて取得。少なくともこの先20年は工場を安定的に稼動させられる基盤を整えました。これからも徹底した製造管理や品質管理などをおこない安心・安全な商品を提供していきます。

社風・風土

自由にやりたいことをやれる。自社商品に注力し販路拡大へ!

コンビニエンスストアやドラッグストアとの取引があり、安定した売上を確保できているからこそ、大胆なチャレンジもできています。コンビニ商品の製造で培ってきたノウハウを活かして、ナショナルブランド「Prime Dish」の開発に注力。当社オリジナルのお弁当やパスタなどを、ドラッグストアをはじめとしたコンビニ以外の小売店へ拡販していきます。「唐揚げの揚げたてのおいしさをキープできないか」「おいしさと価格を維持しつつ、具材たっぷりのおむすびを作るには?」といった具合に、本当に自分たちがいいと思うもの、おいしいものを追求することができます。先輩、後輩は関係なく良いアイディアなら通すことができる職場です。

会社データ

事業内容 ■デリカフーズ事業部
お弁当・おむすび・寿司・スナック麺・惣菜などの中食商品の製造
設立 1974年4月
資本金 6,000万円
従業員数 400名
売上高 76億9,000万円(2018年8月期)
代表者 代表取締役社長 小林 一茂
事業所 本社/名古屋市西区丸野2丁目14番地
岡崎工場/岡崎市大平町字藪下72番地
浜松工場/浜松市南区下江町605番地
関連会社 プリムホールディングス(株)
プリムエントリー(株)
(株)プライムサービス
(株)ファーストプロスパー
(株)Belle・Chapeau(ベル・シャポー)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)