株式会社パルシス
パルシス
2021
業種
ソフトウェア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

とあるビル管理会社が、「何かしら災害や事故があった時に保守要員をできるだけ早く現場に行かせたい。その事で人命に関わる事やお各様の損害となる事を最小限にしたいんだ」と話されました。
これを聞いた当社SEが、『物件場所に最も近い場所に待機している保守員を、地図上で視覚的に捕らえて手配するシステム』として提案し、アプリとして形にしました。
お客様の改革したい事を、IT(情報技術)を用いて解決します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

★超高速開発ツールで、三方良しの情報技術!

プログラミングに詳しく無い人でも手軽にWebデータベースを構築できる開発ツール「Wagby」を使い、システム開発の短縮化を実現しています。旧来のシステム開発はコーディングやテスト期間に多くの時間と人員を割いていましたが、超高速開発の概念は、低予算、短納期でシステム開発をする為に開発された新技術であり、設計図を元にシステムを自動生成するツールとして、システム開発の主流になりつつあります。当社は早くから超高速開発ツールを採用しており、業界誌に特集された事もあります。お客様、社会、自分達の三方良しを目指す情報技術です。入社後の社内研修でじっくり指導しますので、IT好きなあなたならばチャレンジして下さい!

企業理念

★IT:情報技術で、より良い社会作りに貢献しよう!

1987年6月、東京・本郷の賃貸マンションの一室で産声を上げ、以来29期連続で黒字計上している安定した経営基盤があります。 不動産バブル経済の崩壊や、コンピュータの西暦2000年問題、リーマンショックでの世界的経済危機などの環境変化を全て乗り越えて来ました。創業より一貫して顧客のシステム開発と運用支援を続け、単に取引先としてシステムを開発・納品するだけではなく、仲間・相棒としてお客様のシステムをサポートしたい。その思いをPAL(仲間)とSYStemを組み合わせた造語に変え、当社社名としています。社会の中で当社が生きているという事を忘れず、社員の成長を願うと共にお客様をや社会に感謝し、貢献する心を大切にします。

社風・風土

★互いに個性を尊重しつつ、チームワークで助け合う!

どんなに優秀な人でも、一人で出来る事には限界があります。300キロ荷物を、重量上げの金メダリストでも、一人では運べません。でも、普通の人でも何人か集まれば、運べます。”1+1 > 2” これがチームワークの本質です。 金太郎飴的では無く、一人ひとりの個性をお互いに尊重する事も大切です。仕事とは、本来的ツライもので、単に言われるがままに行動するだけでは、楽しくは成りません。仕事を楽しくするかそうでないかは、本人が能動的に取り組んでいるかどうかです。自からアイデアを出し、仕掛けて行く事で仕事は楽しく成るものです。それが、これから先の長い道を歩む人たちの豊かな人生につながるものです。

会社データ

事業内容 下記のように、「開発・構築・運用」までを、ONEストップでサービスする
▼ソフトウェアの開発(Webシステム開発が主)
  ・セミナー(大規模)申し込み受付・出欠管理システムの開発
  ・Net通販システムサイトの開発
  ・クラウド・サービス・システムの企画~開発まで
  ・以外の客先システムの設計~開発まで

▼システム基盤の構築
 ・OSの導入からネットワーク及び、各種ソフトウェア環境の設定まで
   機種:IBM汎用機、UNIX機、AIX機、LINUX機)

▼開発、構築した上記システムの運用
  ・サーバー及びアプリが正常動作できるように監視~保守まで
安定した経営基盤 1987年の会社設立以来29年間、取引先や同業会社も様々に消え去った姿を目の当たりにして来ました。当社は、1990年の不動産バブル崩壊、2000年のITバブル崩壊、2008年のリーマンショックも乗り越えての29年間連続の黒字経営です。
このような安定した経営基盤の中で、一緒に成長して行きましょう。
設立 1987年6月
資本金 5000万円
従業員数 90名
売上高 8億3000万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役 須田 次彦
事業所 【本社】  最寄駅:JR山手線、東西線 高田馬場駅 徒歩6分
東京都豊島区高田3-28-2 FORECAST高田馬場 3F


【東京・23区北部エリア】 
【埼玉・千葉・神奈川】 
沿革 1987年06月 コンピューター・ソフトウェア開発を目的として、会社を設立
1987年10月 日本IBM社 汎用機のOS(MVS)及び関連製品の導入・カスタマイズ業務を開始
1988年10月 PC環境(MS-DOS)でのソフト開発業務開始
1990年10月 PC環境(OS/2)でのソフト開発業務開始
1991年04月 PC環境(Windows)でのソフト開発業務開始
1992年05月 UNIX環境でのソフト開発業務開始
1994年06月 UNIX機 IBM RS/6000を導入
1996年03月 中型機 IBM AS/400を導入
1996年10月 海外子会社設立 PALSYS Software Co.,Ltd.(タイ国バンコク市)
1997年10月 IBM汎用機互換PCサーバー機の、ENI390(OS/390)を導入
1998年02月 ホーム・ページのコンテンツ作成及びWebサーバー運用業務を開始
1998年10月 日本IBM社 Software Developer Marketing 部門でのビジネス・パートナーとしての提携契約を締結
1999年02月 Web上での作業案件の取引市場「仮想商談サイト」を公開
2000年01月 業務拡大に伴い、本社を移転(東京都台東区上野)
2000年03月 pure Java言語で開発した、Webアプリケーション・システム「案件管理システム」を発表
2002年09月 中国・北京の北京艾普斯科技有限公司の設立に際して資本出資し、海外関連会社とする。(日本呼称:北京UPS UPS:UpcPalSys)
2003年01月 PDA、携帯電話を利用したソリューションシステム開発を開始
2005年04月 ISO9001:2000(品質管理および品質保証に関する国際規格)の認証を取得
2005年11月 名古屋営業所を開設
2006年08月 業務拡大に伴い、本社を現在地(東京都豊島区高田)へ移転
2006年09月 プライバシーマーク(日本情報処理開発協会)の使用許諾証を取得
2006年11月 ミャンマーのソフトウェア会社との協業目的である、アズリ・コンピュータ・サービス株式会社(現アズリ・ビジネス・サービス社) の設立に際して資本出資し、関連会社とする
2007年07月 オープン・ソース・ソフトウェアのカスタマイズ業務を開始
2011年08月 IBM Power7機やPCサーバ機などを導入し、社内IT環境の仮想化を進める
2011年09月 超高速開発toolのWagby (ワグビィ http://wagby.com/)を適用したアジャイル開発開始
2012年08月 Wagbyの販売代理店となり、販売からアプリ開発までの一貫サービス体制となる
2013年10月 海外子会社PALSYS Software社の全株式を新日鉄住金ソリューションズ株式会社へ譲渡し、以降の新サービス開発資金を確保
2015年08月 弊社初のクラウド・サービスの地図と様々な情報を簡単に連携できる"地図マーカー"をリリ-ス
2016年03月 超高速開発ツールをアマゾン・クラウド上に実装した"Wagbyクラウド on AWS"をリリ-ス
ホームページ http://www.palsys.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)