抱月工業株式会社ホウゲツコウギョウ

抱月工業株式会社

金属の切断・精密加工
業種 金属製品
非鉄金属/機械/重電・産業用電気機器/輸送機器
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

製造部
小森 佑真(25歳)
【出身】龍谷大学  経済学部 現代経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 プラズマ切断機による鋼板の切断業務など
私は製造部に所属し、プラズマ切断機という機械の操作を担当しています。
幅約2メートル、長さ約6メートルの鉄の板をプラズマ切断機で切断し、
さまざまな製品を生産しています。
切断した製品は、最終的に建設機械や鉄道車両、高速道路など幅広い分野で使われています。自分の切断した製品が建設機械や高速道路などの一部となり、
多くの人の役に立っていると考えるととてもやりがいを感じることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「うまくなったな」という上司の言葉
入社して最初の半年間は、
切断された製品をグラインダーという鉄を削る道具で仕上げする作業をしていました。
初めのうちは上司や先輩の作業している様子を見ながら教えてもらっていました。
見ていると簡単そうに見える作業も、
グラインダーを使ったことがなかったため、思うようにできずに苦労しました。
自分が使いやすいように道具を工夫したり、
先輩にアドバイスをもらうなどしていくうちに少しずつ上達していきました。
そして3ヶ月くらいたった日、上司にうまくなったなと褒められたことが一番嬉しかったです。
うまくいかなくても、どうすればうまくいようになるかを考えながら
努力し続けることが大切だと学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 文系出身でもモノづくりの仕事ができる。
モノづくりに携わることができる仕事に就きたいと考えていました。
そこで、私のような文系出身でもモノづくりに携わることができる抱月工業に興味を持ちました。
会社説明会に参加し、人材育成に力を入れている、早くから仕事を任せるという社風に魅力を感じました。
また面接で社長と話をしているうちにこの会社で働きたいと思うようになり、抱月工業を選びました。
 
これまでのキャリア 入社→製造部(現職・4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は、エントリーシートや説明会、面接などで忙しい毎日になりますが、
たまには気分転換の時間をつくることも大切だと思います。
また、周りの人が内定をもらい始めて焦ることもあると思います。
周りは周りです。自分が納得いくまで妥協せずに頑張ってください。

抱月工業株式会社の先輩社員

プラズマ切断機での鋼板の切断業務

製造部 プラズマ・レーザー切断チーム
中東 衛
摂南大学 経済学部 経済学科

お客様からの見積や注文の手配を行っています

営業部
高山 木実
阪南大学 国際観光学部 国際観光学科

マシニングセンタのオペレーター。製品に穴やねじ穴をあけています。

製造部機械加工チーム
中川将徳
大阪工業大学 工学部 ロボット工学科

お客様のもとへ足を運び、商品のご提案!

営業部
馬場礼佳
近畿大学 生物理工学部 遺伝子工学科

鋼板の溶断・加工業の営業

営業部
本田 竜也
京都建築大学校 建築学科

営業アシスタント業務

営業部
井上 綾子
大阪国際女子短期大学 家政学科 栄養士コース

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる