黒田化学株式会社クロダカガク
業種 機械
自動車/コンピュータ・通信機器・OA機器/重電・産業用電気機器/化学
本社 富山

先輩社員にインタビュー

グローバル技術部
吉田 和弘
【出身】富山県立大学  知能デザイン工学 専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新商品を作るまでの生産準備
私の仕事は、お客様からもらった新商品の図面を量産できるようにする全工程です。
当社の特徴は、製品に対して担当が1人で制作します。現在取り組んでいる案件は「車のアクセルペダル」。今後、某大手車メーカーの車に搭載されるものです。自動車部品メーカーのお客様から、新商品制作の依頼・図面を受け取ります。その図面を、3Dモデルに作成し直し、金型の図面を作成します。
その後、金型図面を他部署に依頼をし、金型にします。出来上がった金型で試作品を作り、お客様の求める商品に近づけるよう何度も改良を加えます。時には、工場設備のレイアウトを考えること。そして、量産となります。
ここまでの流れで早いものは半年、長いもので2年かかります。1人がもつ案件数は年間15件ほど。自分が作り上げた新商品が世に出続けるの喜びですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社内初の新技術、若手のうちから任せてもらえたこと
入社して1年目の終わりごろ、プラスチックとガラスの一体成型を任されました。
社内初の技術だったため、「どのように作るか」と1から考えました。
例えば、金型にガラスをはめ込んで成型するとガラスが割れるので、異なった2素材をくっつける方法は何がいいか、などです。結果、接着剤を用いることにしたのですが、どんな種類の接着剤にすればよりいいのかも検討を重ねました。
言われたことだけではなく、自分で調べ、自分で選択をしていく。そうすることで、自分らしい商品が生まれます。出来上がったときは、本当にうれしかったです。
若手に挑戦させる環境がここにはあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の好きなことが自由にできる環境だったから
<「黒田化学」という舞台であなたならどう演じますか?>
このキャッチフレーズを就職サイトで発見した時に、「ここなら好きなことが出来るのではないか!」と思い、入社を決めました。
実際、自分の意見を言えますし、上司も寛大な人が多いです。
ただ、自分から「やりたい!」と言うことが大切です。
きちんと声に出すことで、任せてもらえますし、挑戦させてもらえます。
あと、余談ですが社内の人たちはとても仲がいいです。
毎週金曜日は近くの体育館で海外の研修生たちと一緒にフットサルを行ったり、休日はゴルフに行ったりします。
 
これまでのキャリア 入社6年目 (グローバル技術部・現職6年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社規模など関係なく、自分のやりたいことをできる会社に入社をしたらいいと思います。

黒田化学株式会社の先輩社員

新商品のライン立ち上げと現場作業者が「できない」を「できる」にする

製造技術部 製造技術課
奥野 吉則
富山県立大学 工学部 機械システム工学科

金型設計のスペシャリスト

金型製造課
松田 裕太郎
金沢工業大学 工学部 航空システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる