品川リフラクトリーズ株式会社シナガワリフラクトリーズ

品川リフラクトリーズ株式会社

東証一部・札証/耐火物
  • 株式公開
業種 ガラス・セラミックス
機械/設備・設備工事関連/鉄鋼/非鉄金属
本社 東京

先輩社員にインタビュー

エンジニアリング事業部 倉敷事業所
植田 拓也
【出身】生命体工学研究科 生体機能専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 耐火物を用いた溶鉱炉の補修工事、施工管理業務
耐火物というのは高温に耐えうる材料のことです。品川リフラクトリーズは、耐火物を自社工場で製造し、耐火物を用いた、製鉄所の溶鉱炉などの補修工事を行っています。
私の仕事は補修工事の施工を管理する業務です。その内容は多岐にわたり、工事がどれだけ進んだか管理する進捗管理、施工時期を調整する工程管理、耐火物の在庫や使用量の把握を行う材料管理、工事の品質が良いかどうか管理する品質管理、作業場の安全管理など、現場におけるあらゆる管理業務を行っています。
耐火物は何度も使用していくうちに、損傷、損耗してしまいます。それを見極め、保守管理をしていくことが、製鉄所の安定操業には必要不可欠です。私は日本の物づくりを支えるという誇りある仕事だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
職場の方々に「だいぶ仕事に慣れてきたな」と言われたこと。
ただ単に管理業務といっても、非常に多くの人と関わりながら仕事を行っていきます。それはお客様はもちろん協力会社の作業員の方、当社の工場や研究所の方など非常に多岐にわたります。
その中で、協力会社の作業員の方や職場の先輩社員の方に「最近しっかりしてきたね」と声をかけていただいたことがありました。
まだまだ経験不足な点はありますが、最初と比べ、少しは成長できたのかなと嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界に誇れる技術のある会社。大学で学んだことが活かせる会社。
私が会社を選ぶ際に考えた点は、大学で勉強した内容が活かせることと、地元の岡山に関係した企業を選ぶことです。
私は大学時代、耐火物に関連する研究を行っていました。他の学生よりも、耐火物については、身近に感じていたと思います。
そんな私が就職活動を行っていた時、同じ研究室の先輩がリクルーターとして、大学訪問に来られました。その先輩から、会社の社風の紹介や具体的な仕事内容を聞くことで、当社に興味を持ちました。
 
これまでのキャリア 築炉事業部 倉敷事業所 製銑工事室(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接の際や就職セミナーなどで聞かれた質問には正直に答えるべきだと思います。変に上手く話そうと思ったり、事実を曲げてしまうと、冷静に話している相手には伝わります。しっかり自分の軸を持ち、ありのままの自分で話すように心がけましょう。
自分の思うように就職活動を行ってください。決まった会社が、何かしら縁があるのだと思います。

品川リフラクトリーズ株式会社の先輩社員

売るだけじゃない営業、商品の売込みからアフターフォローまで。

第4営業部 関東営業所
青山 熱
法律学部 法律学科

定形耐火物の製造プロセス開発と材料設計

西日本工場 岡山製造部 技術室
吉岡 宏樹
自然科学研究科 物質生命工学専攻

工場の経理担当として、原価計算や工場決算などを担当。

西日本工場総務室 経理チーム
矢野 佑一
国際政治経済学部 国際政治学科

耐火物を使用した装置の設計・開発

設備管理部
高田 敦
工学部 機械工学専攻

耐火物の改良、新製品開発

技術研究所 第3研究部
神村 奏恵
理学院 自然史科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる