株式会社ジェイピーシージェイピーシー
業種 設備・設備工事関連
機械/商社(機械)/機械設計
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

技術部
今田 康太(24歳)
【出身】大同大学  情報学部 総合情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 入社1年目から製品の設計に携わっています
入社後の研修で、モノづくりの流れや設計に利用するCAD(キャド)といわれるソフトの基本的な使い方などを学んだ後、すぐに技術部に配属されました。
担当している製品は、「クーラントろ過装置」です。自分も当社の工場で実物を見るまでは、それがどんな装置なのか想像もつきませんでしたが、モノづくりには欠かせない設備ということで、やりがいをもって仕事に取り組んでいます。
配属された最初の頃は、比較的簡単な部品の設計から担当して、1年目の終わりごろには装置全体の設計にも携わるようになりました。今はまだ先輩に助けてもらうことも多いですが、少しずつ自分でできることの幅が広がっているのを実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
図面ができあがったとき、装置が動いているのを見たときの達成感!
お客様からの依頼を受けて設計図を描いていくのですが、確認の段階で新たな仕様が加わったり変更になることも多く、何回かの修正を経て、図面は完成します。さらにその後、部品の製造段階でも、図面に変更が必要になる場合があるなど、一つの製品をつくるのは決して一筋縄ではいきません。たいへんなことも多いですが、無事に製品が完成した時の達成感は格別!さらにお客様先で実際にその装置が動いているところを見ると、とても感慨深いものがあります。
今はまだ自分のスキル不足で図面を修正しなければならないことも多いので、これからはもっといろいろな経験を積んで、精度の高い図面を早く仕上げられるようになりたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き クーラントって何?まったくの未経験でも技術者になれる!
大学では文系の学部でしたが、以前より「モノづくり」には興味がありました。そのため就職活動でも、工業製品のメーカーなどを中心にエントリー。会社説明会などで工場見学があると、ワクワクしていました。JPCもそんな中でエントリーした会社の一つ。きっかけは「クーラントって何だろう?」と興味を持ったところからでした。その後、会社説明会や工場見学などを経て、だんだんと「自分もやってみたい!」と考えるようになりました。ただ不安だったのが、それまでまったく技術者としての勉強をして来なかったこと。それでも、「文系出身者でも大丈夫だから」という言葉を聞いて、思い切って入社することに決めました。また会社説明会や会社見学などを通じて、社内のアットホームな雰囲気が自分に合っていると感じたことも、決め手の一つです。
 
これまでのキャリア 入社 → 技術部(現職2年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、とにかく早く動くことが大切です。興味がある企業があればインターンシップに参加するのもいいし、大学のキャリアセンターを利用するのも有効です。特にエントリーシートの添削は、早めにやっておくに越したことはありませんよ。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる