株式会社東洋金属工業所
トウヨウキンゾクコウギョウショ
2021
業種
自動車
輸送機器/家電・AV機器/住宅/金属製品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

●○海外生産は一切しない、国産にこだわる頑固一徹な会社○●
金属プレス加工の中で最も難易度が高いと言われる深絞り加工を手掛けています。
生産拠点が海外へシフトする中、当社は国産にこだわっています。
日本のものづくりを元気にすることが東洋金属工業所のモットー。
また世界基準の品質を安定して実現するためには、本物の技術者が
揃う国内工場でものづくりをすることが必須。だからこそ、国産にこだわるのです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

“圧倒的専門性”“圧倒的付加価値”~唯一無二のものづくり~

創業以来60年以上、金属加工の中でも最も難易度が高いといわれる『深絞り加工』一本で貫いてきました。今後もそのスタンスを変えるつもりは一切ありません。それは中小企業としてこれからも生き抜いていくためには、他社には絶対に真似することができない“独自性”“専門性”が一番の武器になると考えているからです。今では『深絞り加工』を深化させ『超深絞り加工』として日本一の高品質・低コストの生産体制を確立し、結果として自動車部品に不可欠な金属部品としてほぼすべての自動車に搭載されるまで至りました。何故50名足らずの当社がそこまで認められたのか。その理由を説明会でお話し致します。

企業理念

当社が考える“安定”とは? あなたの人生に責任を持ちます!

大手企業=安定はもはや神話となりました。そもそも会社の安定とあなたの安定は別物です。あなた自身が成長し実力・スキルを付けることが当社の考える『真の安定』。当社は50名足らずの中小企業であり、社員の名前と顔、それぞれの人間を全員が把握できる組織がベストだと考えます。圧倒的なスピードで意思疎通できるスピード感・順応性こそが中小企業の強みですので、拡大路線は念頭にありません。だからこそ、一人一人がきっちりと技術を継承できる環境があり、10年間当社に骨を埋める覚悟があるならどこに行っても通用するプロフェッショナルへと責任を持って育てます!2011年に入社した新卒メンバーは必要不可欠な技術者として活躍中。

会社データ

事業内容 超深絞り金属加工メーカー

【開発事例】
●自動車関連
排気温度センサ関連、グロープラグ関連、コントロールケーブル関連、メーターケーブル関連、油圧ホース関連、エアコンホース関連、エアブレーキ関連、フューエルチューブ関連、EGRバルブ関連、パワートレイン関連など
●住宅設備・家電関連
家電製品用温度センサ関連、ガス給湯器用温度センサ関連、エアコン関連、水道ホース用締結金具、ガスホース用締結金具など
創業 創業1953年
資本金 5000万円
従業員数 43名
代表者 木村 敏昭
事業所 ■本社・本社工場/大阪市北区中津4丁目3番16号
■今田工場/兵庫県篠山市今田町休場335-1
売上高 11億5500万円(2018年8月期)
主要納品先 株式会社ハイレックスコーポレーション、日本特殊陶業株式会社、株式会社ニチリン、株式会社ブリヂストン、三菱マテリアル株式会社、株式会社芝浦電子、株式会社立山科学センサーテクノロジー ほか
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)