北沢建設株式会社キタザワケンセツ

北沢建設株式会社

【施工管理/土木建設/環境整備/地質/建設コンサルタント】
業種 建設
建設コンサルタント
本社 長野

先輩社員にインタビュー

コンサルタント事業部
赤池 成実(27歳)
【出身】宇都宮大学  農学部 森林科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内と現場の両方で活躍できる仕事
現在の仕事は、主に工事の施工に必要な予算を予め予測し、工事を請け負った際に依頼主に提示する「積算」という仕事を行っています。また、勉強の為に現場に赴き測量の手伝い等も行っています。
積算業務は社内で行う業務ですがが、測量は実際の現場に連れて行ってもらい、測量機械の設置やデータの取り込みなどをやらせてもらえるので、新人でも任せてもらえる幅が広く、勉強になることばかりでやりがいがあります。
今後は最先端の測量機械なども導入しておりますので、そういった機械の扱いや、資格の勉強をして現場で役立ててほしいという期待を社長を始め先輩社員から頂いているので、多くの事を学び、成長していきたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
実際の現場を見ることが出来ることに喜びを感じます。
前職では終日、社内で業務を行うことが多い仕事でした。今は社内にいることもありますが、測量の現場に行くこともあるので、実際に現場で働いてる方々にも顔を覚えて頂けます。
また、一つの図面を起こすにしても現場を直接見ることが出来るの為、リアリティが湧きます。
非常に恵まれた環境だと常に実感しながら仕事をしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が成長できる環境が整っていると思ったから。
企業研究をしている中で、もともと大学で測量の勉強をしていたため将来の事を考えて資格を取ってスキルアップを目指していきたい思っていました。そんな時に、当社の社長からスカウトメールをいただき、資格取得のバックアップや成長できる会社の雰囲気など様々なお話をしていただきました。
特に資格取得については社長より、「資格は取得していないと、事業に直接影響してくるものなので、非常に大切」ということをお話いただき、それが自分の中で納得感があり、覚悟がつきました。
また会社の雰囲気も、入社前に配属される予定の部署の先輩社員と話をする機会があったのですが、和気藹々としており、気負わずに話をすることができ、安心感に繋がりました。
 
これまでのキャリア 前職(3年)→コンサルタント事業部(現職:1年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に働く社員の方となるべく会話をし、働くイメージをつけることが大切だと思います。
技術は後から身に付けることが出来るので、その会社に合うかどうかを現場見学の中で見極ると良いと思います。

北沢建設株式会社の先輩社員

”自分の現場”だと自信を持って仕事をしています。

工事部工事係
木下 康晴

現場代理として、現場の管理をしています。

工事部工事係
塩沢 拓也

土木工事の現場代理人。

工事部
杉山 英郎
明星大学 理工学部 総合理工学科 建築学科

道路や橋梁など、インフラやライフラインを整備する仕事

工事部
澤田 智之
金沢工業大学 環境建築学部・環境土木工学科

土木工事(道路整備)の現場代理人です。

工事部
中島 祐希
飯田長姫高等学校 土木科

分からないことを理解し成長を感じることができる。

コンサルタント事業部
金井 利樹
信州大学 農学部 森林学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる