北沢建設株式会社キタザワケンセツ

北沢建設株式会社

【施工管理/土木建設/環境整備/地質/建設コンサルタント】
業種 建設
建設コンサルタント
本社 長野

先輩社員にインタビュー

工事部
中島 祐希(22歳)
【出身】飯田長姫高等学校  土木科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木工事(道路整備)の現場代理人です。
少し前より、大型河川に通る橋の架け替え工事(橋の台となる橋台)の施工を行い、橋台の施工が終わり次第、護岸工事を行っています。
仕事の内容は、現場全体の管理を行う事です。発注者や地域の方々や下請け業者とのコミュニケーション、書類の作成、写真管理、測量などさまざまの仕事を行っております。
自分で測量を行い丁張りを設置し、その丁張り通りに現場が出来てくると、非常に嬉しく思い友達や家族に自慢をしたりして、段々楽しくなってきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
工事が完成し、発注者から表彰されたとき
県や国の工事では、工事が完成したら発注者から評価を点数でいただく事が出来ます。
新入社員の時に、道路改良の工事を1年半かけて施工を行っていました。施工範囲は非常に広く、施工内容も、土工、排水構造物工、法面工、陽壁工、橋台工などいろいろな施工をしました。初めは何もわからない事ばかりでしたが、仕事の上司・先輩に優しく、時には厳しく指導をしてもらい、測量や丁張り、いろいろな方々とのコミュニケーションのとり方などを学びました
。非常に厳しい現場でしたが、工事を無事故・無災害で終える事ができ、工事得点は高得点を得る事ができ、なんと発注者から表彰をもらえる事になりました。
その時、『苦労して本当に良かった。』と思いました。まだその道路は開通しておりませんが、開通するのが非常に待ち遠しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 北沢建設の土木工事に憧れて。
職場見学の際に、道路改良工事と橋梁補修工事の現場見学をさせてもらいました。どちらの工事も請け負い金額が億を超える大きな工事でした。また、現場見学を行った際に、北沢建設の社長を初め各社員の方々に丁寧にいろいろと教えてもらいました。
北沢建設に入社すればやりがいのある大きな土木工事が出来ると思い入社を決めました。
 
これまでのキャリア 工事部工事係(4年間)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際にどんな仕事をしているんだろうと自分の目で確かめる事が一番大事だと思います。
がんばってください。

北沢建設株式会社の先輩社員

”自分の現場”だと自信を持って仕事をしています。

工事部工事係
木下 康晴

現場代理として、現場の管理をしています。

工事部工事係
塩沢 拓也

土木工事の現場代理人。

工事部
杉山 英郎
明星大学 理工学部 総合理工学科 建築学科

道路や橋梁など、インフラやライフラインを整備する仕事

工事部
澤田 智之
金沢工業大学 環境建築学部・環境土木工学科

社内と現場の両方で活躍できる仕事

コンサルタント事業部
赤池 成実
宇都宮大学 農学部 森林科学科

分からないことを理解し成長を感じることができる。

コンサルタント事業部
金井 利樹
信州大学 農学部 森林学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる