株式会社マブチ
マブチ
2021

株式会社マブチ

梱包/設計/輸出/輸送/物流戦略サポート/国際一貫物流
業種
輸送機器
海運/陸運(貨物)/倉庫/その他サービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

■巨大な精密機器を安全にスムーズに、海外へ運ぶための“梱包”設計■
ひとつの傷もつけずにモノを運ぶための“輸出梱包”。
長年の歴史と最新技術を融合し、あらゆる業界の物流戦略をサポートするのがマブチの仕事。
大型機械、自動車の部品、遊園地のアトラクションから、工場の生産ラインまるごとまで、
どんな規模にも対応可能。海外拠点も強みのひとつです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

50年以上の歴史と最新技術の融合。

マブチの歴史をたどると、1909(明治42)年の馬淵建設創業までたどり着きます。戦後日本の経済成長にともない、馬淵建設は1954年に梱包事業部を設立。これがマブチの母体となりました。その後、梱包を専門とする会社として分社独立したのが1976年。着実に業績を伸ばし、業界に先駆け【スチール梱包】にも着手。現在はあらゆる業界の物流戦略に対応可能な技術を兼ね備え、多くの優良企業・大手企業とお取引をしています。また、加速するグローバル化に向け、タイ・インドネシアなど海外にも現地工場を設立。「製造・物流の国際化」に対応している点も、わたしたちの強みです。

事業優位性

”Only one”のサービスを提供する。

わたしたちが得意とするのは、製品の輸送に絶対不可欠な梱包ケースです。具体的には【大型機械、自動車の部品、遊園地のアトラクションから、工場の生産ラインまるごと一式】という規模までさまざま。あらゆる製品を包むその“箱”は世界でひとつのオーダーメイド。すべての仕事が初仕事!「マブチさんだから」とご依頼頂き、その信頼にお応えするのが、私たちのプロとしての使命であり、こだわりです。

社風・風土

”あなたらしい働き方”を探せる環境です。

みなさんご自身が【仕事にやりがいを持てること】これが何よりも大切であると、私たちは考えます。その為にも”あなたらしい働き方”を探せる環境は必要不可欠です。「将来は経営に携わりたい」「海外でグローバルに活躍したい」「物流のプロとして極めていきたい」など。そのフィールドはしっかりご用意します。あとはあなたしだい!まずは基礎をしっかり学んで頂きながら、”あなたらしい働き方”を一緒に探していきましょう!

会社データ

事業内容 【国際物流事業】
■各種輸出梱包(大型機械・自動車部品・工場設備関係 他)
■輸出入の通関業務
【商事事業】
■合成樹脂バンド・テープ・ロープなどの包装材料の製造・販売・輸出入業
【住宅事業】
■ユニット住宅の製造(トヨタホーム製造)
創業 1954年10月
設立 1976年10月
資本金 1億3,000万円
従業員数 495名 (2018年9月末現在)
売上高 170億円 (2018年9月期実績)
代表者 代表取締役社長 坂本 幹夫
事業所 【神奈川・横浜エリア】
本社/横浜市中区日本大通17番地 JPR横浜日本大通ビル3階

【関東物流事業部】
 羽村事業所、多摩工場、古河事業所、新田事業所
【関西物流事業部】
 伊丹工場、池田作業所、滋賀一作業所、竜王工場、湖南作業所、山口事業所、九州営業所

【関東プラント梱包事業部】
 横浜工場、横浜鉄工工場、横浜物流営業所
【中部プラント梱包事業部】
 名古屋工場、名古屋鉄工工場、大府作業所、いなべ出張所
【関西プラント梱包事業部】
 神戸PIセンター、摂津工場、酉島作業所、枚方作業所、鳥取工場
 北陸事業所、守山事業所、広島工場、鹿児島工場

【住宅事業部】
 栃木事業所、栃木工場

【商事事業部】
 北関東営業所、横浜営業所、川口営業所、多摩営業所、大阪営業所

沿革 1909年 8月 馬淵組創業

1922年12月 合資会社 馬淵組設立

1949年 2月 馬淵建設株式会社設立
1949年 6月 合資会社馬淵組合併

1954年10月 建築事業部営繕課を建築事業部より分離、梱包事業部新設

1976年10月 馬淵建設株式会社より梱包事業部を分離独立し、株式会社マブチ発足

1978年 4月 シンガポールにマブチシンガポール-プライベート・リミテッド設立

1979年 1月 横浜工場を横浜市幸浦に建設操業(金沢区六浦から移転)

1989年 7月 トヨタホーム栃木事業所内に住宅作業所を新設
1989年10月 マレーシア(クアラルンプール)にマブチマレーシア設立

1990年11月 トヨタホーム部材工場として栃木工場を新設

1991年 1月 関西地区の鉄工総合工場として滋賀工場を新設
 
2000年 1月 安来工場を鳥取県西伯郡に新築移転し、鳥取工場とする
2000年 3月 多摩工場を西多摩郡瑞穂町長岡に新築移転

2001年 6月 タイ(バンコク)にマブチタイ設立

2003年 9月 通関業務の開始により、横浜物流営業所を新設
 
2004年 4月 酉島作業所を新設
2004年 4月 マブチタイでは、チョンブリに新工場新築移転
2004年 8月 日野事業所を新設

2007年 6月 インドネシアにマブチインドネシアを設立し工場新築
2007年10月 新田事業所を新設

2009年10月 横浜市大黒ふ頭地区に梱包関連の新会社・マブチ東横パッケージ株式会社設立

2013年 4月 (株)コスモパッケージを吸収合併し、包装資材部川口営業所とする

2013年11月 国際複合輸送事業を展開するマルチトランス株式会社を100%子会社化

2015年 5月 マブチタイ アマタ第3工場を開所

2016年 3月 段ボール・包装材メーカーの株式会社ハイパックスサトウを100%子会社化

2016年 8月 共立産業株式会社(海外及び国内向け梱包請負事業)を100%子会社化

2017年 4月 カンボジアにマブチカンボジア設立

2017年 4月 神戸ポートアイランドに関西地区の物流拠点として神戸PIセンターを設立

2017年 6月 日野事業所を茨城県古河市に移転及び名称の変更

2017年10月 山口県柳井市に山口事業所を新設

2018年 5月 本社機構を横浜市中区日本大通に移転

2018年11月 インドネシアにマブチロジスティクスインドネシアを設立
関連企業 馬淵建設株式会社

【グループ企業】
●国内
 マブチユーティリティー株式会社
 マブチ東横パッケージ株式会社
 マルチトランス株式会社
 株式会社ハイパックスサトウ
 共立産業株式会社
●海外
 マブチ・タイランド
 サイアム・マブチ
 マブチ・カンボジア 
 マブチ・インドネシア
 マブチロジスティクスインドネシア
 マブチ・パッケージ(クアラルンプール)
 マブチ・パッケージ(ジョホール)
 マブチ・シンガポール
主要取引先 日野自動車(株)、ダイハツ工業(株)、トヨタ自動車(株)、トヨタホーム(株)、
(株)ニッポー、山九(株)、浅川組運輸(株)、丸全昭和運輸(株)、(株)日立金属安来製作所、
村田機械(株)、ヤマザキマザック運輸(株)、コマツ物流(株)、明石機械工業(株)、
(株)日本運搬社、三井倉庫(株)、鴻池運輸(株)、(株)酉島製作所、京セラ(株)、
DMG森精機(株)、(株)クボタ、サンウェーブ工業(株)、(株)岡村製作所、(株)日本製鋼所 他
許可・登録・免許 ◆通関業 登録番号:横浜税関業指令第0810号
◆保税蔵置場(横浜工場の一部) 横浜税関長許可・指令24号
◆保税蔵置場(名古屋工場の一部) 名古屋税関長許可・指令4号
◆保税蔵置場(多摩工場の一部) 東京税関長許可・指令136号
◆ISO14001 登録番号:JQA-EM5548(多摩工場)
◆運送取次 第一種貨物利用運送事業 東京陸運局長登録・東陸自登第3225号
◆運送取次 第二種貨物利用運送事業 国政参複第63号
◆一般労働者派遣事業 般14-301738
HP http://www.k-mabuchi.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)