日伸産業株式会社
ニッシンサンギョウ
2021

日伸産業株式会社

水産/湾港/造船/橋梁/鉄鋼/電力/農業 産業資材商社
業種
水産
商社(繊維製品)/繊維/その他製造/その他専門店・小売
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

創業から83年、漁業、養殖などの水産食品に関わる資材の老舗商社として九州の水産系の食生活に貢献してきました。今まで作り上げてきた安定した経営地盤をもとに、培われたノウハウや資材調達力を生かして、合繊ロープ、ワイヤーロープを主軸とした約2万~3万点の産業資材を扱う総合資材商社に成長しました。現在では港湾土木業(マリコン)、造船業、湾港・橋梁、農業・林業、電力、環境分野など様々な分野に乗り出しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

あの生簀がなかったら寿司屋のマグロは食べられなかったかも

現在、世界の水産資源の総生産量は、世界的な人口増加を背景として増え続けています。当社は日本の漁業の「高齢化」「人手不足」といった漁業の問題を資材面からサポートしています。最近では、マグロ養殖生簀の販売を累計で7億円分納品するなど、水産資源に対するニッチ産業のニーズを的確にとらえ新しい提案を行い続けます。また、水産会社の六次産業化(魚の水揚げ、加工、流通、販売)などの機能の高度化にも対応し、地場企業から大手企業まで様々な業態に対応しています。お客様の「もっとこうだったら便利なんだけど」というお声に耳を傾け続け、新しい資材に対する知識を高めながら、お客様の要望に丁寧に寄り添い続けます。

戦略・ビジョン

安定した経営基盤をもとに新しい業態へ挑戦

創業から83年の歴史を持つ当社は、安定的な成長を続け、サポート体制の差別化を行ってきました。他業種では参入が困難な離島にも事業所を構え、より綿密な営業体制を実現しています。「五島では日伸さんの名前を知らない漁業関係者はいないよ」とお客様にいわれることも。また、今後、需要の拡大が見込める沖縄にも事業所を開設しました。当社では、新しい業態にも挑戦しており、現在計画に向けて準備中です。当社の具体的な挑戦は、説明会でお話ししたいと思います。事業の拡大に伴い、管理職のポストも増えていく予定です。若手でもやる気があれば管理職になれるチャンスを用意しています。

仕事内容

モノづくり企業の最先端を資材面からサポート

現在当社のお取引企業は3000社を超え、その業種は実にさまざま。お客様が限定されていないからこその面白さがあります。更に製造工場にも開拓を行っていきたいと考えています。「常に顧客を創造しその信頼に答えよ」という社訓を胸に、産業資材商社のプロフェッショナルとして、モノづくり企業の成長を支えて行きます。お客様の技術の進歩とともに、知識や技術を磨く必要はありますが、常に最新技術の先端に関わっていくことができる仕事だと思います。若手からの「〇〇業界への提案はどうでしょうか」といった意見も積極的に取り入れていきます。

会社データ

事業内容 ■水産
漁協、養殖、水産会社に対する資材販売
定置網、まき網、マグロの生簀、養殖資材販売
マグロは海洋資源の保護が世界的に叫ばれるようになり、
漁獲量の制限が設けられることになった水産資源です。
今までのような漁獲量が確保できなくなった今、マグロの
養殖技術は水産業界でニーズが高まりつつある分野です。

最近では、オーストラリアから輸入した生簀の納品を行うなど、
商品調達のエリアやお客様からの要望も幅が広がっています。

■造船・湾港
クレーン用ロープやスリングロープの販売
荷役に利用される「ガントリークレーン」の巻き上げロープ販売

港湾土木(通称マリコン)工事における、空港建設や、湾港の
整備などの海洋土木でもワイヤーロープが活躍しています。

400t近くの超重量物を使った建築に当社のワイヤーロープは
欠かせない存在です。

橋梁:大型の橋梁の架設作業用のワイヤーロープ
長崎県の女神大橋や五島の奈良尾大橋にワイヤーロープの
納入実績があります。


■農林・畜産・環境

農林・畜産
キュウリやピーマン、果実の誘引に必要な紐の販売
ビニールハウスのハウスバンド固定用鋼より線販売
山間の資材搬送用のワイヤーロープ販売

環境
産業廃棄物用フレコンバック販売

■電力
送電線架設で使用する高強度繊維ロープの販売
風力発電建設の際に風車を吊り上げる重量物用ラウンドスリング販売等
設立 1935年
資本金 9500万円
従業員数 46人 ※2018年現在
売上高 24億5000万円 ※2018年2月期 実績
代表者 代表取締役 植木貴夫
事業所 ●本社
福岡市中央区港3丁目1-58

●対馬営業所
長崎県対馬市厳原町小浦字本作205-6
●鹿児島営業所
鹿児島県鹿児島市住吉町7-6
●出水出張所
鹿児島県出水市明神町2360
●長崎営業所
長崎県長崎市小ヶ倉3-76-86
●五島営業所
長崎県五島市三尾野3-1-6
●北九州営業所
福岡県北九州市八幡西区浅川日の峯1-4-3
●沖縄営業所
沖縄県豊見城市豊崎452
会社の人づくりに対する思い 事業は人があってこそ、という思いで従業員が働きやすい環境の整備に
努めてきました。

物心両面で従業員に豊かになってほしいという方針のもと、以下の改革
に挑戦しています。

・休日の増加(まだまだ足りない部分もありますが以前より約15日増えています)
・残業0を目標(業務短縮のためのシステム導入も行っています)
・上場企業並みの所得水準
・誰もが納得できる評価制度
・若手の管理職への登用

アットホームでなんでも相談しやすい社風も当社の自慢です。経営陣自ら
社員の家族のこと、仕事の相談などざっくばらんな雰囲気で話せる環境を
作るようにしています。
沿革 昭和10年 福岡市港町にて二田商店創設

昭和29年 二田産業(株)に改称 製綱機を購入し、ロープ製造を開始する

昭和45年 福岡市中央区荒津に新工場建設

昭和49年  資本金600万に増資

昭和53年  ロープの大型化により80mmちクロッサー導入

昭和54年 12月資本金1,200万に増資

昭和55年 日本ペイントの特約店となり、塗料の販売を始める

昭和57年 1月本社及び工場用土地を購入

昭和58年 1月本社 移転

昭和58年 3月本社工場 移転

昭和60年 2月50周年を迎える

昭和60年 4月高圧ホースアッセンブリーを始める

昭和61年 3月長崎営業所を開設

昭和61年 7月対馬営業所を開設

昭和63年 12月長崎営業所 購入移転

平成元年 3月鹿児島営業所 開設

平成02年 2月タルリット社1,500tプレス機導入

平成04年 11月鹿児島営業所 購入移転

平成05年 3月神鋼ロックの指定工場となる

平成07年 2月60周年を迎える

平成07年 8月本社事務所 増築

平成08年 7月鹿児島営業所 新築

平成09年 8月長崎営業所、陣川・木元と合併
              新会社(株)長崎日伸を設立 (株)長崎日伸 五島営業所を開設

平成10年 7月資本金1,800万に増資

平成16年 3月対馬営業所 移転

平成16年 4月 (株)長崎日伸を合併し、日伸産業(株)長崎営業所・五島
       営業所となる資本金3,200万円に増資

平成17年 2月70周年を迎える

平成18年 7月対馬営業所 移転

平成19年 3月 本社工場に3,000tプレス機を設置これにより120mmでの
                   プレス加工が可能になる
                   資本金4,100万に増資、北九州営業所 開設

平成20年 3月 資本金6,000万に増資

平成20年 4月 本社工場 増設

平成22年 4月 資本金7,000万に増資

平成23年 6月 北九州営業所 移転

平成23年 10月 (株)大京・テントアイと合併、シート加工事業を開始

平成25年 8月 対馬営業所 移転

平成26年 8月 出水出張所を開設 網染め加工を開始

平成27年 2月 80周年を迎える

平成27年 2月資本金9,500万に増資

平成27年 4月対馬営業所で網染め加工を開始

平成27年 10月本社新社屋 完成

平成30年 3月沖縄営業所を開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)