サンアロイ工業株式会社サンアロイコウギョウ
業種 非鉄金属
金属製品/機械/商社(金属)/商社(機械)
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

海外営業部
林 美利(25歳)
【出身】神戸市外国語大学  外国語学部英米学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外シェアのさらなる拡大を目標にプロジェクトを進めています
海外顧客の対応や貿易事務を担当しています。当社が誇る超硬合金はものづくりに不可欠で、世界的なシェアも拡大しています。現在、私は中国や台湾をメインに担当していますが、海外シェアの拡大とともに海外工場の役割も重要になり、それに伴うやりとりも増えてきました。国内で調達した備品を海外工場に送る場合も貿易になるので、事務手続きも複雑になります。一つのミスで無駄なコストや手間が生じ、海外工場の稼働にも影響を与えてしまいます。国によって貿易のルールも様々で、正確な手続きをするよう日々心掛けています。また、展示会でのPR活動も重要な仕事で、毎年海外および国内での展示会に出展していますが、ブースのデザインや展示品の選定の他、現地での運営など重要な仕事を任せてもらっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
失敗しながらも後輩が成長する姿は嬉しく思います
一年目のときは、若手にもいろいろなことを任せてもらえる反面、わからないことがあれば先輩方が手厚くサポートをしてくれる恵まれた環境にいました。二年目に入ると、新しい社員も加わり、先輩として教える側に回るようになりました。一日でも早く仕事を覚え、活躍してもらうためには日頃の指導が不可欠です。私の仕事の様子を見てもらうだけでなく、実際に経験してもらうことも大切です。一年目のときはそのようなことを意識していませんでしたが、指導する側に回って初めて、先輩方がいろいろなことを考えながら仕事を任せてくれていたことを実感しました。先輩のように上手に教えることができるよう日々勉強中ですが、後輩がトライ&エラーを繰り返しながら日々たくましくなる姿を見ると、今まで感じたことのない嬉しさがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 語学を活かして、ものづくりの根幹にかかわる仕事をしたかった
私の強みは英語と中国語を話せることでした。
その語学力を活かせる仕事を探していたところ、ものづくりの素材を扱う会社は海外との取引があることに気がつきました。そこで鉄鋼や金属などを扱う会社に絞って就職活動をしている中で出会ったのがサンアロイ工業でした。
最初の面接がいきなり英語と中国語で行われたことには驚きましたが、私の強みに関して一番興味をもち、質問してくれたのはサンアロイ工業でした。
海外営業部がある会社でも、最初は他の部署でしばらく経験を積んで異動になるケースが多いと聞きました。でも、サンアロイ工業の場合は、海外営業部で活躍してほしいという期待を感じる面接でした。自分らしく話せたことと、何よりも私のことを深く理解しようとする想いが嬉しくて、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 入社してからすぐに海外営業部に配属になりました。
海外顧客の窓口対応や展示会でのPR活動、貿易事務を担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 調査・マーケティング
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 国際事情に関する知識・人脈が広がる仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の雰囲気を知ることは、入社後に続けられるかどうかを判断する上でも大切です。雰囲気を知る方法は説明会に参加したり、リクルーターと接触したりする方法もありますが、他にも展示会など見学に行くのもいい方法だと思います。この会社に入社して展示会出展に参加していますが、会場内で就活生を見かけることがあります。展示会であれば、会社説明会とは違う雰囲気を感じることができますし、実際に働く様子も見ることができて、等身大の会社の姿がわかるはずです。

サンアロイ工業株式会社の先輩社員

日本のものづくりに不可欠な超硬合金を世に普及していくお仕事です

営業部大阪営業
西村 尚輝
近畿大学 経営学部経営学科

自然界で2番目に硬い超硬合金の品質確認をしています

技術部
大長 継大
兵庫県立大学 大学院 物質理学研究科物質科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる