株式会社関電システムズカンデンシステムズ

株式会社関電システムズ

2019年4月 関電システムソリューションズ(株)より社名変更
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業システム部 お客さまサービスシステムグループ
W・M(27歳)
【出身】岡山大学大学院  自然科学研究科 地球科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電力自由化に伴うシステム改修
2016年4月から始まった「電力自由化」に伴うシステムの改修を行っています。
お客さまとシステムのあるべき姿について打合せを行い、そこからオフショア先で設計・プログラミング・テストされた成果物をレビューするということが主な作業内容となっています。
最近ではテレビで電力自由化に関するCM等を見ることが多くなり、自分の改修しているシステムがこの制度に大きく関わっているという実感が湧き、同時にやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が改修した機能が活用されているのを見た時
2年目の秋に関西電力のコールセンターに行き、担当しているシステムが、実際にお客さまから電話がかかってきた際に使用されているところを見学させていただきました。
私が主に担当しているシステムはお客さまから引越し時の手続き等の連絡を受けた際に使われる機能なのですが、実際に使用されているところを見ると、「あの時たくさんの人が時間をかけて作ったものが、こうして関西一円のお客さまの生活の一部に繋がっているのか」と思い、その一部に携わることができていることを実感して嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩社員同士の会話の雰囲気
システムエンジニアになりたいという思いがあったため、就職活動ではIT業界を中心に訪問していました。
その中で、この会社を選んだの理由には企業説明等で聞いた「上流から下流まで取り扱っている」という点が自分のやりたいことに合っているということもありましたが、最終的に入社の決め手となったのは「先輩社員同士が会話されている際の雰囲気」でした。
社内見学や内々定後の懇親会にて、部署や年齢の違う先輩方通しがお互いに気さくに話しをしているのを見て、私もこういった雰囲気の中で仕事をしたいと思いました。
現在の部署も風通しがよく、すぐに相談できる環境で自分らしく仕事をすることができています。
 
これまでのキャリア 営業システム部 システム開発・改修業務(現職)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、様々な企業について知ることができる良い機会です。ぜひ多くの説明会に参加して、その企業の雰囲気を感じてみてください。
私は企業選びに「自分と合う雰囲気」というポイントがあり、就職活動用の自分を作らず、「素のままの自分」で採用していただける企業にしようと考えていました。
その結果、現在は先輩方に助けられながら楽しく仕事をすることができています。
就職活動を堅く考えず、自分に合った企業探しと思って納得のいく企業を見つけてください。

株式会社関電システムズの先輩社員

電柱共架を管理するシステムの維持運用

電力ビジネス事業本部 配電システム部 配電システム外線G
K・R
神戸大学大学院

関西電力グループ全体の経営をサポートするシステムに携わっています。

電力ビジネス事業本部 事務システム部 経理システムグループ
假屋 美帆
文化情報学部 文化情報学科

関西電力向け営業システムの開発・維持運用を行っています。

営業システム部 高圧お客さまWebシステムグループ
丸山 真穂
神戸大学 発達科学部 人間環境学科

お客さまからのお振り込みに直接かかわる、消費者に近い重要なシステム。

営業システム部お客さま料金システムG
近藤 拓也

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる