株式会社関電システムズカンデンシステムズ

株式会社関電システムズ

2019年4月 関電システムソリューションズ(株)より社名変更
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

電力ビジネス事業本部 事務システム部 経理システムグループ
假屋 美帆(25歳)
【出身】文化情報学部 文化情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 関西電力グループ全体の経営をサポートするシステムに携わっています。
関西電力様と関西電力グループ全体(子会社は約60社にものぼります)の経営をサポートするシステムの維持運用に携わっています。主に四半期毎に行われる連結決算開示(財務会計)に向け、連結決算に必要なシステム作業の統括担当者として、スケジュールの管理・実際のシステム作業を行い、グループ全体の決算がスムーズ且つ、正確に行われるようサポートしています。また、日々行われる月次決算業務(管理会計)に必要なシステムのメンテナンスや、お問合せの対応なども行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客さまの課題を解決し、感謝の言葉を頂いたとき。
入社3年目より連結決算システムの担当者として、お客様のお問合せや、システム障害の対応を主要員として行うようになりました。初めの頃は、先輩に助言を求めることもが多く、即時で回答・対応することができない場面も多々ありました。しかし、ある日お客さまから「システムでこんなことができないか」とお問合せを受け、具体的な対応方法の検討から実装に至るまでを全て独力で対応することができました。「一人でやってみて」と言われるのは嬉しい反面、プレッシャーもありましたが、入社後に外部パッケージソフト会社のメンテナンス研修を受けていたことが役に立ち、約1ヶ月で実装することができました。お客さまから、「ありがとう。これからもよろしくね。」と言って頂けたことがとても嬉しかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き システムを通じて、地域に貢献できる。
就職活動時より、SEを志望していました。加えて、地域に貢献できるような仕事がしたいと考えていたところ当社に出会いました。実際に選考に入ると、対応して頂いた社員の方々の雰囲気がとても温かく、志望動機が高まっていきました。最終面接では、社長の「社員を大切にする気持ち」がひしひしと伝わってきて、この温かい雰囲気の社風であれば長く働いていける!と思い入社を決めました。選考を通じて、先輩社員と話す機会やディスカッションをする機会が多く、とにかく「会話」の機会が多かったような気がします。入社前に雰囲気を知ることができて良かったです。
 
これまでのキャリア 関電グループ経営システムの維持運用(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は現在、会計システムの担当をしていますが、入社前は会計の知識が全くなく、むしろ苦手意識さえありました。社会人になると、今まで自分が苦手だと避けていたことでも立ち向かっていかなければならない場面があります。そんな中で、頼りになるのは周りのサポートです。会社で長く働いていくためには、お互いをよく理解しあえる「仲間」にどれだけ出会えるかが重要。社員の方々とよく話し、一緒に働きたいと思えるかどうかが大切だと思います。

株式会社関電システムズの先輩社員

電力自由化に伴うシステム改修

営業システム部 お客さまサービスシステムグループ
W・M
岡山大学大学院 自然科学研究科 地球科学専攻

電柱共架を管理するシステムの維持運用

電力ビジネス事業本部 配電システム部 配電システム外線G
K・R
神戸大学大学院

関西電力向け営業システムの開発・維持運用を行っています。

営業システム部 高圧お客さまWebシステムグループ
丸山 真穂
神戸大学 発達科学部 人間環境学科

お客さまからのお振り込みに直接かかわる、消費者に近い重要なシステム。

営業システム部お客さま料金システムG
近藤 拓也

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる