有限会社うしちゃんファーム
ウシチャンファーム
2021
業種
食品
農林
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

農業生産法人有限会社うしちゃんファームは、最高のブランド牛をご提供すべく、日々の業務に注力しています。

子牛の繁殖から肥育、出荷まで、すべての作業に愛情と技を注ぎ込んでいます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

人材にとって働きやすい環境を作り、もっと大きく羽ばたきたい

創業以来、移り変わる時代のなかでお客さまや地域の皆さまにご満足いただけるよう、試行錯誤を繰り返してきた私たち。企業としてさらに大きく成長していけるよう、雇用環境を整えることにも注力してきました。若者がいきいきと働ける環境づくりに取り組み、個性豊かな人材が日々の仕事に励んでいます。近年では、和牛職人を目指す女性も増加傾向にあり、それぞれが自分らしく活躍しています。さらに、後継者のいない牛舎の買い取りにも注力しており、現在の頭数は7,000頭以上です。目標は15,000頭、そして、世界に50,000頭。広い視野で展開し続けていきたいと考えています。

事業・商品の特徴

安心安全、感謝、情熱、匠、心をキーワードにブランド牛を展開

農業生産法人有限会社うしちゃんファームは、18種のプライベートブランド牛を手がけ、地域ブランドのひとつとして展開しています。商品を展開する上では、基本理念として「安心安全」、「感謝」、「情熱」、「匠」、「心」という5つのキーワードを掲げています。お客さまからの信頼を勝ち取るため、安心安全をどこまでも追求すること。常に自然に感謝しながら、日々の業務に励むこと。農業に対して情熱を持って取り組み、消費者へ感動をもたらすこと。匠の技術を身につけ、業務を遂行するうえで避けられない障害を乗り越えること。明るい心や素直な心、謙虚な心などを持つこと。これらを意識し、さらなる展開を目指します。

事業優位性

一貫生産体制を整え、ブランド牛、肥料、野菜まで幅広く展開

当社ならではの強みとして、一貫生産体制が整えられていることが挙げられます。牛を肥育する過程では、堆肥、肥料、米、野菜などを作ることができます。牛の肥育のなかで、造園業や家庭菜園でも利用できる肥料「うしちゃんのちから」を展開。その自社堆肥を使って育てたキャベツや玉ねぎといった野菜は、化学肥料を使わないため高い安全性も実現しています。こうした循環型の肥育環境は、優れた商品を生み出すだけでなく、エコ活動の一環として地域や地球への貢献も叶えます。一貫生産体制ならではの商品やサービスで、今後もよりよい社会の実現に関与いたします。

会社データ

事業内容 黒毛和牛の肥育事業
黒毛和牛肉の販売
堆肥の生産販売
おが粉の生産販売並びに引き取り
自社飼料の製造TMRなど
県産稲わらの収集など
加工肉の販売
園芸用品の販売
設立 2005年3月
資本金 1,000万円
従業員数 150名(グループ会社含む)
売上高 22億1200万円(平成29年度実績)
代表者 代表取締役社長 佐藤 一貴
事業所 【本社】〒987-1221 宮城県石巻市須江字畳石前1-11

このほか、うしちゃんセンター高須賀、うしちゃんセンター花巻楽園、うしちゃんセンター二俣、うしちゃんセンター石巻太田、子牛育成センター、宮城石巻流通センターなどの営業所を保有。
沿革 1970年4月 創業
2005年3月 設立
ホームページ http://www.ushichan.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)