アルフレッサ ヘルスケア株式会社アルフレッサヘルスケア

アルフレッサ ヘルスケア株式会社

アルフレッサグループ/医薬品/化粧品/健康食品/商社
業種 商社(医薬品)
商社(医療機器)/商社(化粧品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業本部 広域支社 広域第一支店
高光 凌(24歳)
【出身】國學院大學  法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ドラッグストア大手の本部へ、ネット通販で展開する商品を提案。
全国で店舗を展開している大手ドラッグストアが数社ありますが、
それらの本部に対して直接提案をするチームに配属されています。
主に、ネット通販で展開する商品についての提案ですが、
ネット上で販売を強化したい商品や新商品があれば、
バナーの提案なども行うのが大きな特徴です。

商品知識やお客様に関する情報を身につけるだけでなく、
SNSでトレンドをチェックするなど、この仕事ならではの
情報収集もかなり重要な要素。
たとえば情報番組に取り上げられた商品のことを、
SNSで知って通常より多く商品を確保したこともありました。

上記と並行して、医薬品バイヤーのサポートも担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大量欠品を出してしまった!失敗から学ばせてもらえる風土がうれしい。
ある大手ドラッグストア様との仕事で、
大量の欠品を出してしまったことがあります。

そもそも欠品とは、それが続けば続くほど、
お客様が得るはずだった利益が得られないことになり、
業界でも最もやってはいけないことのひとつです。

幸い、私の教育担当の先輩は「失敗して覚えればいい」
というスタンスで指導してくださいました。
大規模なミスでしたが、同じ失敗を繰り返さなければいいと
すばやくフォローに入ってくださって事なきを得ました。
以来、2度3度と確認をする慎重さが身についたと思います。

今後の目標は「得意分野を持つ」ことです。
当社が扱う商品は、医薬品や日用品・化粧品・生活雑貨まで
多彩ですが「この分野なら誰にも負けない」というくらいの
専門性を身につけたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長が説明会で約1時間も熱弁を!こんな会社他にありませんでした。
学生時代のアルバイトで薬品関係のコールセンターで
働いたことがあります。その影響もあってか、就活で受ける
企業は医薬品や商社など20社ほどの説明会に参加しました。

どの企業も人事の方やリクルーターが話す中で、
当社だけは社長が登場して、1時間近く様々な話をされました。
今でこそアルフレッサグループとして毎年業績は右肩あがりですが、
社名変更をしたばかりの頃は、営業現場も苦戦が続き
業績も厳しかったそうです。そこからいかに今日の状況に至ったか、
熱く語ってくださいました。

その姿が強烈に印象に残って、「ここにお世話になろう」と
思うキッカケになったように思います。
 
これまでのキャリア 入社後、研修を経て現在の部署に配属されました。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ハッキリ言って、面接の練習とか対策を立てるというのは意味がないと思います。
どの企業にも通用する、普遍的で必ずうまくいく面接対策などありませんから。
正直な自分でいられる会社で働ければ、成長もしやすいし活躍できるはず。
だからこそ、飾らない自分でいられる場所を探す感覚が大切です。

「好きな分野か」「好きな仕事か」より、そこにいたいと思えるか。
結局は、そういう観点が重要なんだと思います。
悔いの残らないよう、がんばってください!

アルフレッサ ヘルスケア株式会社の先輩社員

一般用医薬品の卸営業として、調剤薬局やドラッグストアを担当しています。

営業本部 東京支社 東京第二支店
閑野 隼太
城西大学 経営学部 マネジメント総合学科

支店長として、メンバーや組織のマネジメントと営業活動を兼務しています。

営業本部 広域支社 広域第四支店
小沼 啓一
行田高校 商業科

リアルタイムに業績を把握して、次の打ち手を営業部門にフィードバック。

営業管理部
百瀬 純平
鶴見大学 文学部 日本文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる