株式会社全教研ゼンキョウケン
業種 教育関連
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

第1事業部 住吉教室
小川 賀那
【出身】岡山大学  文学部人文学科歴史文化専修コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小学生~高校生への英語指導。英語プロジェクトにも参加。
現在の主な仕事は中学生の受験指導です。中1~中3までの英語を担当しています。英語が得意な生徒、苦手な生徒それぞれいますが、習熟度に応じ授業内容や使用する教材を調整し進めていきます。生徒のなるほど!という反応をいかに引き出せるか、毎時間、常に真剣勝負です。
英語プロジェクトは、来る2020年のセンター入試改革に向け、全教研の英語指導を刷新すべく立ち上げられた新プロジェクトです。大学入試がどのように変わるのか未だ不明な点も多く、課題は山積していますが、これまで以上に実践的な英語力を身に付けさせるにはどうしたらよいか、試行錯誤を繰り返しながらも徐々に進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
勉強が楽しみ!という生徒の笑顔
入社4年目に、保護者の方からお電話を頂きました。その生徒は季節講習でときどき担当する程度でしたが、セミナーなどは毎回申し込んでくれていました。お母様曰く、「講習で、先生の授業がすごく良かったって言って、セミナーも受けたいと。やる気になってるみたいで、本当にありがとうございます。」とのことでした。確かにその生徒は、いつも笑顔で教室に入り、真剣な表情で授業を受けてくれていたのが印象的でした。普段担当しないクラスは未だに授業に入るとき緊張しますが、こちらがしっかり取り組めば、子どもたちも勉強を楽しんでくれるのだと実感し、もっとしてあげられることがあるのでは、という気持ちもわきました。仕事をしていくのは辛いことの連続ですが、生徒・保護者の笑顔や言葉にこれほど励まされる仕事もなかなかないと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場経験の長い先輩の一言が決め手
大学時代、博士課程の先輩に薦められて全教研でアルバイトを始めたのがきっかけでした。その中で、教えることの楽しさ、そして自己研鑚することの大切さをまず学びました。また、未来ある子どもたちを見ているとまるで希望のかたまりのようで、彼らに関われる仕事がしたいと思うようになりました。その後就活を始め、全教研を受けることを先輩に伝えたとき、「自分はもう10年くらい非常勤講師をしているけど、温かくてとてもいい職場だよ。長く仕事を続けようと思ったら、ほんとに一番いいところじゃないかな」と言われたことが非常に大きかったです。長く職場を経験している人の実感のこもった言葉に、大いに背中を押されました。
 
これまでのキャリア 門司教室にて英語科職員(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 講師・インストラクター
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に働き始めると、自分がそれまで予想していたものと大きく異なることが多々あります。合うと思っていた仕事がいまいちだったり、逆に思わぬ仕事にやりがいを見出したり。自己分析ももちろん重要ですが、興味を持った職業や企業は徹底的に分析してください!職場を見たり、仕事を体験する機会があったらなお良いですね。

株式会社全教研の先輩社員

小、中学生への算数・数学の教科指導や「エコアドベンチャーZ」の企画立案

第1事業部 志免教室
東村 静子
福岡大学

中3の担任としての責任感とやりがいを大きく感じることが出来る!

第一事業部 前原教室所属
増田 拓也
熊本高校→九州大学 九州大学農学部地域環境学科

小学生・中学生の算数・数学の指導。教室運営・管理。

全教研 久留米本部
柴田 耕治
九州大学 工学部 電気情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる