福島県
フクシマケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

福島県

【福島県庁】
  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
福島

先輩社員にインタビュー

会津児童相談所 相談判定課 ※所属は2020年3月現在
高橋 萌 (福祉)
【年収】非公開
これが私の仕事 子どもと家族の未来を支える!
児童相談所は、18歳未満の子どもに関する様々な相談に対応する機関です。私は児童福祉司として、保護者や関係機関から相談を受け、一緒に解決方法を探り、その子に合った支援を提案し、時には子どもを一時的に保護するなど、相談援助の仕事をしています。
泣きながら相談に来所された保護者がすっきりとした表情になった時や、虐待を理由に保護した子どもの笑顔を見られた時など、この仕事をしていてよかったと感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもの成長を感じられる仕事!
「他人との関わり方に問題がある」という中学生について相談を受けた時、その子は周囲から “問題行動を改めることは難しいだろう”と諦められていました。私たちができる限り会う時間を多く作って関わっていくと、その子が挨拶を返してくれることが増え、最後には「間違ってしまった時には相手に謝る」ということができるようになりました。その子の成長の喜びを、家族や学校の先生、なによりその子と分かち合えたことが、とても嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の人たちの力になりたい!
大学3年の時に、いわき市で東日本大震災を経験しました。当時大学の教授から、浜通りの児童相談所では管轄地域のちょうど真ん中に避難区域があるため満足な支援体制がとれず、緊急時の対応が困難になっているという話を聞き、児童相談所の仕事に興味を持ちました。
また、私は震災直後、市の社会福祉協議会でボランティアに参加しており、慣れ親しんだ地元の力になりたいという思いが強まったことから、福島県職員の福祉職を志しました。
 
これまでのキャリア 浜児童相談所一時保護課(2年)/浜児童相談所相談判定課(4年)/会津児童相談所相談判定課(1年目・2020年3月現在)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

相談にあたる中でうまくいかないと感じることもありますが、様々な考え方や想いに触れると“その視点はなかった”と気づかされ、自分自身の成長にも繋がっていると実感することが沢山あります。
近年、子どもをめぐる環境は大きく変化しています。私たちと一緒に、子どもとその家族のこれからを支えてくれる方をお待ちしています。

福島県の先輩社員

東日本大震災の経験を踏まえ、災害に備える!

危機管理部 危機管理課 ※所属は2020年3月現在
佐藤 克哉 (行政事務)

安全・安心で美味しい農作物の産地形成!

相双農林事務所 農業振興普及部 地域農業推進課  ※所属は2020年3月現在
藤家 良輔 (農業)

福島の未来を形作る!

土木部 土木企画課 ※所属は2020年3月現在
森口 壮一郎 (土木)

掲載開始:2020/03/01

福島県に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

福島県に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)