福島県
フクシマケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

福島県

【福島県庁】
  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
福島

先輩社員にインタビュー

相双農林事務所 農業振興普及部 地域農業推進課  ※所属は2020年3月現在
藤家 良輔 (農業)
【年収】非公開
これが私の仕事 安全・安心で美味しい農作物の産地形成!
私は、作物(水稲、麦類、大豆等)担当の普及指導員として、営農再開に向けた栽培技術の助言指導やICT等の先端技術の導入による経営改善の支援を行っています。
また、効率的な農業生産を実現するため、集落営農の推進と、新規就農者の確保に向けた活動を行っています。
これらの仕事は、地域の現状や農業者の方のニーズを捉えることが重要であるため、関係する方々と積極的にコミュニケーションをとるように心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
経験のない分野でも果敢にチャレンジ!
私の2カ所目の勤務地は会津農林事務所会津坂下農業普及所金山普及所でした。入庁してから作物(水稲、麦類、大豆等)を担当していましたが、金山普及所では、作物に加えてカボチャも担当しました。
これまで経験したことのない野菜の分野でしたが、関係機関・団体の方々や農業者の方々と一体となって、「奥会津金山赤カボチャ」を地域特産物へと育て上げる活動に携われたことに、とてもやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 農業で福島の力になりたい!
東京の大学に進学し、発展途上国への国際農業支援について学び、その後の進路について「なんとなくこのまま東京で就職しようかな。」と考えていたとき、東日本大震災と原子力災害が発生しました。
大変な状況の中、それでも福島県の人々が力を合わせて懸命に復旧・復興に取り組んでいる姿を見たときに、自分も福島県の一員として働きたいと思い、これまで学んだ農業支援を活かせる福島県職員の農業職を志望しました。
 
これまでのキャリア 県中農林事務所農業振興普及部地域農業推進課(3年)/会津農林事務所会津坂下農業普及所金山普及所(3年)/相双農林事務所農業振興普及部地域農業推進課(1年目・2020年3月現在)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

農業職の職場は、行政機関や普及指導機関、試験研究機関など多岐にわたり、とてもやりがいのある仕事です。
また、県民である農業者の方と直接顔を合わせて仕事をする場面も多く、楽しいことがたくさんあります。
皆さんと一緒に、安全・安心で美味しい農作物の産地形成のために働けることを楽しみにしています!

福島県の先輩社員

東日本大震災の経験を踏まえ、災害に備える!

危機管理部 危機管理課 ※所属は2020年3月現在
佐藤 克哉 (行政事務)

福島の未来を形作る!

土木部 土木企画課 ※所属は2020年3月現在
森口 壮一郎 (土木)

子どもと家族の未来を支える!

会津児童相談所 相談判定課 ※所属は2020年3月現在
高橋 萌 (福祉)

掲載開始:2020/03/01

福島県に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

福島県に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)