株式会社 イーウェルイーウェル

株式会社 イーウェル

株式会社 イーウェル ※東急グループ企業
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
医療関連・医療機関/インターネット関連/各種ビジネスサービス/商社(総合)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

健康事業本部 企画部
木村 優希(26歳)
【出身】女子栄養大学  実践栄養学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 健康維持増進を支援するWeb・アプリサービスの企画
利用者(クライアント企業の従業員や健康保険組合の組合員)の健康維持増進を支援するWeb・アプリサービスの企画を行っています。社内でも多くの他部門と関わりがあり、外部の方とも連携しながら仕事を行っているため、様々な知識や視野・視点を広げることができ、面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人の命を救うことができる、人の人生を変えることができる仕事
昨年度までは営業部署にいました。クライアント様と協力して実施した受診勧奨の一環としての受診対象者の方へのアンケートにて、「弊社手配の健診のおかげで、病気の早期発見ができ、命が救われました」とのコメントをいただきました。なかなか利用者の顔がすぐには見えないのですが、世の中の人の命を救うことができる非常に重要な仕事であると感じました。
医療人ではないけれど、人の命を救うことができる、人の人生を変えることができると実感できた時、本当にうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 経営理念と、会社説明会時のお話に共感したため
健康分野、特に予防医学に興味があり、これらの分野で社会貢献をしたいという思いの軸で就職活動をしていました。
大学時代は、栄養学を学び、食を通した健康・予防医学について学びを深めましたが、就職するにあたり、まずは専門職として狭い視野で働くよりも広い視野を得て将来につなげたいと考えたため、
食や栄養に限らず、最終目的が同じ【人々を健康で幸せにする】ということに関われる仕事かつ、より多くの人に影響を与え、世の中を変えていける可能性を持った会社で働きたいという思いから会社を選びました。
 
これまでのキャリア 健康営業(対既存顧客)(4年間)→企画(現職・今年度1年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事でも、自分が将来どうやって社会貢献をしていきたいか、どんな人生を歩みたいのかの軸を持っていれば、遠回りに思えてもいつか必ず役に立つ経験になると思っています。
周りの意見を聞くことも大切ですが、最後に決めるのは自分です。正解かどうかはすぐにはわかりませんが、どんな経験も無駄にはなりません。
“就職”がゴールではありません。自分が将来どうしたいのか、を真剣に考えてみてください。
悔いのないよう、楽しみながら、頑張ってください。

株式会社 イーウェルの先輩社員

社内のマーケティングツール開発のプロジェクトリーダー

マーケティングIT企画本部企画部
横山 雄太
立命館大学 法学部法学科

福利厚生事業の既存営業。人事の方と一緒に制度の運用、改善を行います!

福利厚生事業本部 西日本営業部
津 知恵子
同志社大学 文学部国文学科

全社方針の策定と推進

経営企画室 経営企画部 経営企画G
一ノ瀬 莉沙
上智大学 文学部 史学科

福利厚生サービスの魅力をお客様に伝え、新しいお客様を開拓していく営業

福利厚生事業本部
金堂 仁美
東洋英和女学院大学 国際社会学部 国際コミュニケーション学科

新規企業に対する福利厚生サービスの提案および既存企業のCS活動

福利厚生事業本部東日本営業第1部
阪上裕一郎

企業や健康保険組合に対し、健康管理・増進に関するサービスの提案営業

健康事業本部
志賀 悠
早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる