株式会社ミキハウス
ミキハウス
2021
業種
商社(総合)
商社(繊維製品)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

子どものことを第一に考え、アパレル事業を軸に
出版事業や子育て支援、スポーツ支援など、それまでの概念を覆す分野へと事業領域を拡大しています。
世界中の子どもと家族のために、これからも新たなフィールドを開拓し
日本から世界へと挑戦し続けていきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

世界中から必要とされる企業になる

ミキハウスは世界14か国44店舗(2018年現在)を運営しています。海外1号店は創業間もないころのパリでした。当時からいち早く世界を視野に入れ、2013年日本のアパレルブランドとして初めてイギリスの高級老舗百貨店ハロッズへ出店します。世界有数のブランドと軒を連ねる中、今では同フロアで売り場面積、売上共にNO.1を誇ります。近年では、世界中からもミキハウスの商品・サービスを求める声が高まり、海外に合わせたモノづくり、販売に挑戦しています。アジア市場の開拓に伴い、海外通販事業部も発足し、世界NO.1ブランドへの道を確実に歩み始めています。「世界中から必要とされる企業になる」この目標に向け、ミキハウスは挑戦し続けます。

事業・商品の特徴

品質へのこだわり

“日本発の世界NO.1ブランド”を目指すミキハウスの挑戦を支えているのが、「商品のクオリティ」です。創業当初から追求し続けるそのクオリティは、いまや国内のみならず国外からも高い評価を得ています。安心・安全を第一に考えているからこそ、その工程に一切の妥協はしません。ミキハウスは世界中の子どもと家族に「安心・安全」を届ける信頼の日本ブランドとして、これからもミキハウスクオリティを追求していきます。

会社データ

事業内容 子どもと家族を取り巻くファッション関連商品の企画・製造・販売を中心に、
出版、教育、外食、子育て支援事業、スポーツ支援など幅広く行っています。
創業 1971年4月(昭和46年)
設立 1978年9月(昭和53年)
資本金 20億3000万円(三起商行株式会社単体)
代表者 代表取締役社長 木村皓一
社員数 693名(※2018年4月、グループ計)
事業所 本社/大阪、支社/東京
全国直営店約120店舗
海外現地法人/フランス・アメリカ・イギリス
海外店舗18ヶ国46店舗
主なグループ企業・関連企業 三起商行(株)、(株)ミキハウス、MIKIHOUSE FRANCE、
MIKIHOUSE Americas、MIKIHOUSE U.K、 ミキハウス子育て総研(株)、
(株)ミキハウス&小学館プロダクション 、(株)ミキハウストレード
売上高 241億2800万円(※2018年2月、三起商行)
取り扱いブランド ミキハウス、ミキハウスダブルB、ホットビスケッツ
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)