株式会社日本設計工業
ニホンセッケイコウギョウ
2021
業種
機械
機械設計/重電・産業用電気機器
本社
静岡

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

労働人口減少問題の解決に貢献する、ロボットのSIに着手

自動車産業のマテハンシステムをはじめ、多様な業界に搬送装置を提供してきた私たちが近年本格的に取り組みを始めたのが、産業用のロボットシステムインテグレーションです。これは搬送の現場で人間とともに働けるロボットをティーチングし、共存・協働させてさらなる生産性の向上を実現するシステムを構築しようというもの。今日では国としてもロボットを扱う会社を助成するなどロボット分野を最重要産業の一つとして捉えており、好環境の下でビジネスを推進しています。少子高齢化による労働人口の減少が今後の日本の大きな課題としてクローズアップされる中、その解決に大きく貢献できるビジネスとして今後の需要増大が期待されています。

企業理念

「Yes!This is OUR company!!」を合言葉に

私たちが手がけるマテハンシステムは実に多くの業界に導入されており、会社として膨大なデータを蓄積しています。そのデータを共有することで、一人一人の知恵が高まります。「Yes!This is OUR company!!」。これは、現社長の名倉慎太郎が社長就任時に発した声明であり、皆の叡智を結集して会社を作り上げていきたいという思いを込めたものです。社員一人ひとりがこの意識の下、「自分だけではなくみんながいる」「協力・共有していこう」という気持ちを持って取り組む。一人で勝ち得た成功も悪くはありませんが、会社は組織であり、チーム(仲間)です。共有という文化の下、皆で苦楽を共にして成果を分かち合える、私たちはそんな会社です。

戦略・ビジョン

「何か一つ、世界一の会社になろう」と改革をスタート

3年前に就任したまだ40代の若い名倉社長の下、私たちは会社を挙げて一つの改革に取り組み始めました。それが、「何か一つ、世界一になろう」というもの。もともと人を大事にする会社でしたから、さらに踏み込んで「人の分野で世界一を目指そう」と目標を掲げ、その第一歩として「女性が満足できる会社にしよう」と行動を始めました。まずは女性の採用と活躍の場を増やすべく、総務部門から「事務統括部門」を分離独立。部門長にも女性が就任し、現在意欲的に活動を推進しています。突拍子もない話と思われるかもしれませんが、世界一を目指す思いは本物。そこで一緒になって世界一を目指してくれる新しい仲間を、私たちは求めています。

会社データ

事業内容 搬送装置、生産ラインを開発から設計、制御、製造、調整、据付
設立 1973年12月
資本金 9000万円
従業員数 135人
売上高 28億2577万円(2018年3月)
代表者 代表取締役 名倉 慎太郎
事業所 本社・技術ターミナル/静岡県浜松市北区大原町500

SUC(セットアップセンター)/静岡県浜松市積志町582-1

大阪営業所/大阪府大阪市北区梅田1-3-1-400大坂駅前第1ビル4階1-118号

東京営業所/東京都品川区西五反田8-3-9KHビル4階

上海日設商貿有限公司
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)