アクセンチュア株式会社
アクセンチュア
2021
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
情報処理/シンクタンク/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

デジタル化、グローバル化が進む現代、アクセンチュアは世界中の大手企業や公的機関をお客様とし、世界最大級の組織力を生かした総合的なコンサルティングサービスを提供しています。様々な強みを持つ専門家がチームを組み、グローバルで積み重ねてきた業界/業務領域に関する知見および先端テクノロジーを活かして、お客様が抱える困難なチャレンジにともに立ち向かいます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

ビジネスとテクノロジーを融合させて、持続可能価値を創出

アクセンチュアは世界最大級の組織力を生かした総合的なコンサルティングサービスを提供しています。様々な業界、業務領域、テクノロジーに関する専門知識を発揮してお客さまのハイパフォーマンス実現と持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様に、世界各地の200以上の都市で働く48万2000人以上の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。

社風・風土

どんなバックグラウンドの人もイキイキ働ける風通しの良い社風。

アクセンチュアの企業文化を表しているのが、“Think straight, Talk straight(シンプルに考え、ストレートに伝える)”という言葉です。立場に関わらず自分の考えを素直に発言することが歓迎されるオープンかつ風通しのよい企業文化の下、アクセンチュアでは多彩なバックグラウンドを持つ社員が、それぞれの専門性や強みを生かして活躍しています。また、アクセンチュアは女性にとって最も働きやすい職場環境を目指しています。仕事面のみでなく子育て中の社員に安心して長く働いて頂ける仕組みづくりを進め、いつまでも女性が最高のパフォーマンスを発揮できるための職場環境を実現していきます。

会社データ

事業内容 アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で、サービスを提供しています。さまざまな業界や業務領域、テクノロジーのプロフェッショナルが集結し、新規事業の創出から業界全体の変革まで、お客様の成長を実現するために必要な支援を行っています。

ストラテジー: 経営者のビジネス・パートナーとして、お客様が目指す未来をお客様と共に描きます
コンサルティング: 世界中で積み重ねてきたさまざまな業界における深い知見と経験を活用し、ビジネスにおけるプロデューサーとして、お客さまの全社レベルの変革(トランスフォーメーション)を支えます
デジタル: デジタル・テクノロジーの力を生かして、お客さまの成長や新たなビジネスの創造を支援します
テクノロジー: 幅広い技術に精通した目利きの力を持ち、お客さまのビジネスニーズに合わせて先進テクノロジーを提供します。そして、世界各地の50以上の拠点を結んで構築されたデリバリー・ネットワークを背景に、高品質なシステムをスピーディに構築・運用する支援を行います
オペレーションズ: お客さまの業務を請け負い、成果をAs-a-Service(成果報酬型)で提供します。単なるコスト削減を達成するだけでなく、請け負った業務を磨き、テクノロジーを最大限に発揮して自動化を実現するなど、世界最先端の運用を実現します
事業優位性 アクセンチュアのお客さまである大手企業や官公庁が現在直面する課題として、グローバル化とデジタル化が挙げられます。グローバル化については、海外市場へ進出しビジネスを展開するといった外向きのグローバル化だけでなく、外国人観光客の受け入れ態勢の強化などの内なるグローバル化も求められています。また、ソーシャルメディアやアナリティクス、モビリティに代表されるデジタル・テクノロジーの急速な進歩と普及を受けて、デジタル化は企業のビジネスモデルだけでなく、これまでの社会や経済システムも大きく変えようとしています。経営に影響を与えるこれらの要因は年々複雑化し、刻々と変化するため、お客さまの要望により迅速に対応することが求められています。

アクセンチュアが圧倒的なスピードで戦略・プランの策定から業務・システムのデザイン、システムの導入・運用、業務の運営までを実現できるのは、変革に必要な上記の包括的な機能が、社内に内包されているからにほかなりません。

世界中で積み重ねてきた、さまざまな業界における事例や知見等の情報資産を、世界中のスタッフが簡単にアクセスし、最大限に活用できるよう、世界共通の体制と仕組みで管理しています。アクセンチュアのプロフェッショナルはこれらのツールやナレッジを活用し、お客さまの成果実現に貢献できます。
メッセージ アクセンチュアはグローバルで大きな1つの組織。入社した時点から世界48万2千人があなたの仲間です。
ここアクセンチュアで、キャリアという道のりへの第一歩を踏み出してみませんか。これまで想像をしていなかった自分に、出会えると思います。
創業 1962年
設立 1995年12月
従業員数 約12,000名 (グローバル 約482,000名) *2019年6月時点
売上高 396億USドル - グローバル *2018年8月時点 ※日本単独の売上は非公開
代表者 グローバル 最高経営責任者: ジュリー・スウィート(Julie Sweet)
日本 代表取締役社長 江川 昌史
事業所 グローバル 世界52ヵ国 200都市以上
日本 東京、神奈川、大阪、北海道、福島、熊本
資本金 3億5000万円
社内制度 【キャリアカウンセラー制度】
社員一人ひとりに経験豊富なキャリアカウンセラーがつき、キャリア構築をサポートする制度を設けています。スキルアップの仕方、キャリアの方向性などについて定期的に相談することができます。社員が自分でキャリアカウンセラーを選ぶことも可能です。

【社内異動制度】
アクセンチュアには、社員がキャリアチェンジを目指す際に、社内で希望する仕事に応募できるいわゆる社内転職サイト「キャリアズ・マーケットプレイス」があります。 世界中のアクセンチュアの拠点で募集中のポジションを横断的に検索し、応募することができます。
もし将来挑んでみたいポジションが見つかれば、そのポジションに求められるスキルを確認し、自らのスキルアッププランを立てることも可能です。
研修制度 製品を作らないアクセンチュアにとって、人材と知財が財産です。そのため、優秀な人材を育てるため、研修に多大な投資を行っています。必須トレーニング以外に様々なプログラムの中からご自身に適したものを選択することができます。

【入社前トレーニング】
英語研修、日本語研修(日本語がネイティブでない方向け)、e-learningのコースをご用意しています。

【国内トレーニング】
共通・所属別・スキル別に用意されたスクール形式のトレーニングがあります。

【海外トレーニング】
最新のビジネスやテクノロジー動向を学ぶとともに、クロスカルチャー研修の場ともなっています。

【e-Learning】
24,000コース以上の共通・所属別・スキル別に用意されたオンライントレーニングから選択して受講できます。
女性の働く環境 アクセンチュアは女性にとっても働きやすい職場環境を目指しています。

【子育てサポート】
アクセンチュアでは、子育て中の社員に安心して長く働いていただける仕組みづくりを行っています。社員の育児休業の取得を促進するとともに、育児・介護・ボランティア目的での短日短時短勤務など、法定水準以上の手厚い支援制度を整備しています。
また、短日短時間勤務制度やベビーシッター補助、在宅勤務制度など利用しやすい制度設計も行っています。 また、男性社員も育児休業を取得する男性社員も増えています(2018会計年度で取得率23.5%、平均取得日数102日)。

【女性への活躍サポート】
2006年に発足したJapan Women’s Initiativesは、様々な所属や役職のスタッフが結集した社内横断組織。女性社員が最大限の能力を発揮して活躍できるよう、経営・人事・現場が一体となりさまざまな活動に取り組んでいます。
その結果、この10年強で女性社員は約5倍、女性管理職は約4倍に増加。現在は、女性の採用強化(Attract)や継続意欲の維持・向上(Retain)だけではなく、女性リーダーを継続的に輩出していくこと(Advance)を目指しています 。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)