カネテツデリカフーズ株式会社カネテツデリカフーズ

カネテツデリカフーズ株式会社

食品/メーカー/練り製品/食品製造/商品企画・開発
業種 食品
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

モノづくり推進室
高殿 晃平(28歳)
【出身】北海道大学  水産科学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 売れる商品をつくり上げる
私の所属する、モノづくり推進室では、商品開発の一端を担う仕事をしています。
カネテツでの大まかな商品開発の流れは、1.商品案を考える 2.商品を試作して配合を決定する 3.試作品と同様のものを生産ラインで製造・大量生産できる方法を確立する 4.食品表示や仕様書等の製造・販売に必要な書類を作成する となっています。
商品開発室で1・2までを完成させ、モノづくり推進室では、主に3・4の商品開発室と製造現場とをつなぐ役割をしています。
商品開発室で美味しい新製品をつくっても、それが生産ラインで製造できなければ意味がありません。生産ラインで行う製造テストは何度も改善・改良を繰り返し、安全で高品質な商品を、安定的、継続的に製造できるように仕事しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
たくさんの人の協力を得て達成していく
私の仕事は、頭の中では上手くいくことでも、実際に行うと思い通りにならないことが多くあります。そんな時は、社内の経験豊富な先輩方に意見交換を行います。また、社内だけでなく、原料や資材を取り扱う他者メーカーの方々と商談を行ったり、様々な、食品や機械の展示会にでかけることもあります。自分一人や、自部門だけで考えても煮詰まってしまい前へ進まないことでも、多くの人の協力を得て、一つ一つ達成していくことにとてもやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代に学んだことを活かしたい
食品を製造する会社に入社したいと思っていました。
その中でも、学生時代に水産学を学んでいたこともあり、魚肉練り製品を扱う会社に興味を持ちました。
また、関西にある会社に勤めたいと考えていましたが、中でも兵庫の中心地近くに会社があり、生活するのも便利だと思ったので、この会社に決めました。
また、社内に食堂があり、毎日メニューが4~5種類日替わりで値段も安いところが好きです。
 
これまでのキャリア 品質保証部
開発部    商品開発室
生産本部  モノづくり推進室

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動時は大変なこともありましたが、自分自身について考えるいい機会でした。仕事はこれからの人生のたくさんの時間を費やすことになると思うので、「なんとなく・・・・」ではなく「ここで働きたい!」と思える企業に出会えるといいですね。

カネテツデリカフーズ株式会社の先輩社員

新しい取り組みに挑戦しています!

商品開発室
山口 千晶
近畿大学 農学部

安心・安全を製造しています。

蒲鉾成型課
中安 俊文
甲南大学 理工学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる