株式会社丸杉マルスギ
業種 商社(建材・エクステリア)
鉄鋼/建設コンサルタント
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

名古屋支社TPM事業部
土屋 徹馬(24歳)
【出身】中部大学  経済情報学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 あれもこれも自分が関わったビル!次は自分で地図に残る仕事を取りに行く!
名古屋支社のTPM事業部で、鉄骨工事の施工管理を担う工務の仕事をしています。具体的には、工事の工程管理や現場の安全管理、ゼネコンの現場監督と協力業者とのつなぎ役を行っています。又、建物の設計図を見て使われる鉄骨の量を計算する「積算業務」も行っています。最初は鉄骨の知識も資格も経験も何もなく、トラブルに振り回されることが多々ありましたが、工事が無事に完了した時の達成感や感動は格別でした。名駅や栄などの街中で、自分が少しでも関わったことのあるビルや施設を見る度に感慨深く感じますし、家族や友人にも誇らしく話が出来るのも喜びです。最近、ずっと希望していた営業の仕事も始め、ゼネコンさんへも一人で訪問するようになりました。まずは一つ、仕事を取ることが目標です。丸杉を背負って立てるくらいになりたいですね!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
挨拶が信頼構築の第一歩。「君がいてくれてよかった」。
常に心掛けていることは挨拶です。特に現場の第一歩は、明るく気持ちの良い挨拶から入ります。工務も営業も技術はもちろん必要ですが、仕事をスムーズに進める為には信頼関係がとても大切だと実感しています。元々は、コミュニケーション能力が高い方ではありませんでしたが、今は随分鍛えられて入社当時よりもずっとスムーズにゼネコンの方や職人さんと会話ができるようになってきました。また、常に先を想像して自分の出来ることはないか、次にすべきことは何かを考えて行動しています。例えば、荷物を運ぶ時にさっと手伝ったり、邪魔になりそうなものをあらかじめ除けておいたり。些細なことですが、職人さんに「君がいてくれて良かったよ」と言われた時には、一気にテンションが上がりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ビッグスケールで夢がある仕事。安定した基盤とアットホームな社風。
私は文系・新卒の2年目です。就職活動を始め、最初は商社を希望していました。色々と調べていく中で、スケールが大きく地図に残る仕事がしてみたいと思うようになり、建築業界に的を絞って説明会などに参加しました。その中で、丸杉は規模も大きく安定した地元の会社でしたし、リクルーターの人柄から社内の雰囲気の良さも伝わってきて、「この会社で働きたい!」と思うようになりました。
 
これまでのキャリア 新人研修の後、名古屋支社のTPM事業部で工務の仕事をしました。現場で鉄骨の知識や経験を身に付け、今は元々希望していた営業の仕事もやらせてもらっています。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

本当に最初は何も分からない状態でしたが、しっかりと教育・サポートして頂き安心して仕事に取り組むことが出来ました。施工管理と聞くと難しそうな印象だと思いますが、入社後一から学ぶことが出来るので大丈夫です!

株式会社丸杉の先輩社員

お客様の期待に応え続け、31歳で最年少所長に!

豊橋営業所 所長
梶原 真司
富田高校 普通科

人生最大のビッグプロジェクトにチャレンジ!

東京支社 営業部
梶浦 健司
大阪産業大学 経営学部

「何でもやってみろ。色んな種を蒔いてこい。」

津営業所
渡邉 翔太
四日市高校 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる