防衛省 自衛隊札幌地方協力本部
ボウエイショウ
2021

防衛省 自衛隊札幌地方協力本部

自衛隊/札幌地方協力本部/
業種
公社・官庁
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たっています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

国の平和と安全を守る

自衛隊の最も大切な使命は、日本の平和と独立を守り、維持することです。国際社会において地域紛争や国際テロなど、複雑で多様な問題が発生し続けている中で、日本がその影響を被る可能性はゼロではありません。万一、こうした有事に見舞われた場合に、国民の生命と財産を守るために、第一線で行動するのが私たち自衛隊なのです。確実にこの使命を遂行するためにも、日頃から多様な準備や訓練を行い、万が一の事態が発生したらすぐに対応できるように備えています。

仕事内容

大規模災害時の人命救助や救援

日本は地形、地質、気象などの条件により自然災害が発生しやすい国です。こうした災害時の人命救助や救援活動、被災者の生活支援や被災地の復旧といった災害派遣活動も国民を守る自衛隊の重要な任務の1つです。そのため、各種の災害に迅速かつ的確に対応するため、災害派遣計画を策定し、平素から計画の実効性を高めるための訓練をはじめとしたさまざまな取り組みを行っています。

仕事内容

国際的な協力活動

今日の国際社会は、国際テロ、地域紛争など地球規模の問題に直面しており、日本の平和と安全にも密接にかかわっています。これらの問題を解決し、平和を維持するため、国際社会が一致団結して取り組む国際平和のための活動に、わが国も国際社会の一員として積極的かつ主体的に取り組んでいく必要があります。国際的な安全保障環境を改善し、わが国に脅威が及ばないようにするため、自衛隊が行う国際平和協力活動はこれまで以上にその重要性を増しており、派遣される自衛隊員の一人ひとりが国際平和協力活動の主役として活躍しています。

会社データ

事業内容 自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たっています。
設立 1950年8月
資本金
従業員数 約22.6万人(2018年3月現在)
売上高
代表者 防衛大臣
事業所 ・北海道札幌市中央区北四条西15丁目1
・全国の駐屯地・基地など/約260ヵ所
HP https://www.mod.go.jp/pco/sapporo/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)