タック株式会社タック
業種 ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/医療機器/通信
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

ヘルスケアソリューション事業部 健診システムグループ チームリーダー
伊藤 真紀子(39歳)
【出身】鈴鹿医療科学大学  医用工学部 医用情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 『自社パッケージ製品』のユーザー向け適用導入
日本全国の病院や健診センターへ出向いて、自社パッケージ製品(タック総合健診システム)の設計・導入を行っています。プロジェクトの規模にもよりますが、ときには1年くらいユーザーの方と打合せを重ね、調整をします。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めてプロジェクトを任せてもらったときの大きな喜び。
入社して3年目頃から、導入プロジェクトを任せてもらえるようになりました。それまでは上司と一緒に回っていたのですが、初めて「自分でやってみて」と任されたときのことは忘れられません。小さなプロジェクトだったのですが、本当に学ぶことがたくさんありました。何より苦労したのが人間関係づくり。ユーザーのニーズに合わせた導入を行うために綿密な打ち合わせが必要なのですが、最初は上手く話すことすらできませんでした。こちらの経験の浅さは多分、先方にも伝わり、「大丈夫なの?」と不安に思われたかもしれません。それでも、半年かけてなんとか無事に導入を完了した頃には、信頼関係も生まれ、少しだけ自信もつきました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学での勉強を活かした仕事ができる!
病院関係の仕事、なかでも医療システムに興味があり、大学では医用情報工学を学んでいました。就職の際も、この分野の事業をしている会社ならやりがいもあって長続きするのではないかと考えましたが、希望する医療関係は思ったよりも少なかったですね。それでも自分のやりたいことを最優先で会社探しを始めようとしていた矢先に、先生から「近くに医療関係のこんな会社がある」と紹介してもらったのが当社でした。調べてみると事業内容が私のやりたいこととマッチしていたので、そのまま入社を決意しました。会社訪問も当社が初めてだったのですが、とても幸運な出会いで、大正解の就職でした!
 
これまでのキャリア オーダリングシステム画面作成(1年間)/タック総合健診システム導入(現職・今年で15年目)※現在は福岡事業所で勤務し、西日本地区を担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、自分についてよく考えてみることが大切ではないでしょうか。何がしたいのか。将来どうなりたいのか。それを明確にしてから面接に臨めば、熱意も伝わると思います。練習した通りの形式的な受け答えをしていると、面接官に見抜かれてしまいます。それよりも、自分のありのままの気持ちを自分の言葉で素直に伝えたほうが、気持ちが伝わるはず。私の場合、「御社で医療関係の仕事をしたいんです!」と、アピールしましたよ。

タック株式会社の先輩社員

自社製品『リハビリ支援システム』の次世代システムの開発を行っています!

ヘルスケアソリュショーン事業部 リハビリシステムグループ グループマネージャー
衣斐 大祐
コンピュータ総合学園HAL 情報経済学科

自社製品『じぶんでできるMental Care』の開発導入をしています

ビジネスソリューション事業部 ビジネスシステムグループ 第3開発チーム チームリーダー
杉尾 一晃
岐阜大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻

自社製品『健診システム』の製品管理、導入支援!

ビジネス企画開発部 製品サポートグループ 健診PKG製品開発チーム
宗宮 誠
静岡大学 工学部 システム工学科

お客様の業務を改善するために現場で使えるシステムを提案する営業

営業統括部 ビジネス営業部 産業営業チーム
川島 精市
富山大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる