一般財団法人阪神高速道路技術センター
ハンシンコウソクドウロギジュツセンター
2021

一般財団法人阪神高速道路技術センター

調査研究/技術開発/技術者支援
業種
建設コンサルタント
シンクタンク
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

【説明会開催中】
阪神高速道路などの建設・管理に関する総合的な調査研究・技術開発、技術者の養成等を通じて、道路事業の発展と都市機能の維持・増進に寄与しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

関西全体の物流、交通を支える重要な事業展開をしています

当センターは阪神高速道路の建設および管理に関わる研究、開発を担う組織として昭和53年に設立されました。以来、40年に渡り阪神高速道路の建設および管理におけるシンクタンクとして、高い技術や知識を駆使し、さまざまな課題の解決を図ってまいりました。阪神高速道路は関西の交通、物流を担う大切なライフライン。ライフラインを支える重要な事業を任せられているプロ集団として、調査、研究、開発を進めています。

社風・風土

専門性の高い研究に従事し、スペシャリストを目指せる環境です

当センターは阪神高速道路のシンクタンクとして、調査研究、技術開発に特化した事業を行っています。さまざまな課題に対して、大学教授などの学識者・有識者から構成される委員会での検討なども実施しています。このような調査や研究の成果を得る過程は、試行錯誤の連続であり、険しい道のりに感じることもあるかもしれません。だからこそ、スペシャリストとして研究開発に携わりたい方にとって最適な職場環境である、ともいえるでしょう。

会社データ

事業内容 ◆阪神高速道路等の建設・管理に関する総合的な調査研究・技術開発
◆技術者養成
土木構造物点検診断技術者資格の認定
技術講習会、技術講演会、研究発表会の開催
道路管理者支援事業
若手研究者への支援事業
◆歴史を後世に伝える
震災資料保管庫の公開運営支援
設立 昭和53年5月18日
資本金 100,000千円(基本財産)
従業員数 28人
売上高 3.2億円(2018年度実績)
代表者 南荘 淳
事業所 大阪府大阪市中央区南本町4-5-7東亜ビル2階
沿革 昭和53年5月18日 財団法人 阪神高速道路管理技術センター 設立
平成25年4月1日 一般財団法人 阪神高速道路技術センターへ移行
ホームページ https://www.tech-center.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)