株式会社大北製作所
オオキタセイサクショ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
金属製品
非鉄金属/その他製造
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは、宇宙や深海にも精密部品を送り出している金属加工メーカー。
得意としているのは、ステンレスやアルミを特殊な技術で加工した金属ケースです。
主に産業用電池に使用され、H2ロケットや国際宇宙ステーション、深海調査艇、エコカー(電気自動車)などで活躍中。
電極に使用される塩化銀板の一貫生産も、全国的に数少ない技術です。
お客様の注文に応じた精密な金属加工で、日本のモノづくりを支えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

匠の技でオーダーメイド。ロケットや電気自動車の部品まで。

私たちは、電池部品の製造販売会社として誕生しました。得意分野は、宇宙ロケットや深海調査艇、電気自動車などにも使用されている産業用電池の部品。ステンレスやアルミの薄板を材料に、溶接技術と精密プレス技術を組み合わせて加工した「溶接構造電池ケース」は当社の看板製品です。また、多品種小ロットの製造スタイルも当社のこだわり。お客様からの要望に対して試作段階から開発に携わり、ひとつひとつオーダーメイドで作り上げていきます。0.1ミリ単位の誤差も許されない製造現場は、まさに匠の世界。先輩たちの技術と、あなたの開発する技術を融合し、新しい世界を切り開いてみませんか?

戦略・ビジョン

品質へのこだわりで信用を獲得。将来は自社開発にも挑戦!

20年前には10名だった従業員も、現在は40名を越え、変化の激しい時流のなかでも着実に成長をとげてきました。その背景はまず、エネルギー分野において産業用電池への注目が高まっていること。活躍の場は今や、エコカー、宇宙、深海などにも広がっています。そして同時に求められるのが、どんな過酷な条件下でも耐えられる品質。そこで社内に検査部門を設け、あらゆる角度からの検査と、航空宇宙部門からの注文にも応えられるトレーサビリティ管理を実現してきました。さらには下請けの枠を超え、お客様と一緒に一から開発に取り組める実力と信用も大きな強み。こうしたノウハウを活かし、将来的には自社開発にも挑戦していきたいと考えています。

会社データ

事業内容 宇宙・航空機用途等、金属部品の製作

【保有技術】
溶接構造アルミ・SUSケースの製造(レーザー溶接・TIG溶接、プレスブレーキ加工、ウォータージェットカット)
塩化銀板の製造
銀箔の販売・加工
精密プレス加工
かしめ等組立加工
機械加工
トレーサビリティ管理(自社開発、生産・品質管理システム)
品質検査
設立 昭和52(1977)年5月25日
資本金 1500万円
従業員数 43人
売上高 3億1千万円(2018年度)
代表者 代表取締役社長  大北浩司
事業所 【本社】
〒569-1121
大阪府高槻市真上町5丁目36-22

【島本工場(メイン工場)】
〒618-0013
大阪府三島郡島本町江川1-3-8

【城西工場】
〒569-0065
大阪府高槻市城西町7-3
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)