株式会社大和エンジニヤリングダイワエンジニヤリング

株式会社大和エンジニヤリング

機械系設備 <社会インフラ>河川・電力ダム等の水門メーカー
業種 機械
電力・電気/機械設計
本社 広島

先輩社員にインタビュー

電力事業本部営業技術部営業技術課
藤川 雄太(34歳)
【出身】広島工業大学  機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 水門設備の点検・据付を行い、水害を起こさせないよう頑張っています。
水門設備の点検や据付工事を行っています。
水に害を起こさせないよう、現場で技術の最前線として、水門を丁寧に点検したり、新しい水門の据え付けを行っています。
少しでも点検を怠り、部品の摩耗等を見逃してしまうと、後々災害が起こった際、水門が機能を果たさなかったらいけない、そんな思いを常に持ちながら、細心の注意を払い、丁寧に点検しています。
据え付けもしかり、です。丁寧に行うことで水門は人々の生活の「守護神」になる。
責任を感じながら日々仕事を進めています。

基本的には中国地方が主ですが、たまに東北での仕事もあります。
東北は大きな災害があった土地だからこそ、二度と同じような災害を起こさせてはいけない。
大きな使命もありますが、見知らぬ土地での仕事は勉強できる事も多くとても新鮮で楽しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ダムや堰などの大きな機械設備に触れ、さらに不具合などの解決ができた時
ダムや堰などの大きな機械設備に触れることができることです。また、不具合などの解決ができたときにとてもやりがいを感じます。

中でも嬉しいのは、自分の担当した仕事が完了したときです。

仙台営業所での元請物件第一号が自分の担当でした。

本社から遠く離れた見知らぬ地(宮城県)での仕事は不安でいっぱいでしたが、先輩や上司の方々からのアドバイスや、また協力会社の方等、色々な方の協力もあり無事完了。

完了したときは嬉しいというか、ほっとしました。

若いうちにこのような経験が出来、この経験は私の財産になりました。

また、他の会社では任せてもらえないような新しい仕事かつ大きな仕事を、「若いからこそ色々な経験を積んだ方が良いから」と任せてくれる先輩や上司にとても感謝しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世の中に溢れている製品では無かった事と周りと違う仕事がしたかったから。
大学の教授に紹介されたのがきっかけです。
水門という普段では見ることができないものに触れられるということに興味を持ちました。

一度会社見学をするつもりが、なぜかそのまま入社試験をうけることとなり、今に至ります。

不思議です。
 
これまでのキャリア 工事課(9年)→設計課(1年)→営業技術課:電力(現職)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

・高望みをし過ぎぬこと。
・自分が選んだ仕事でもどこかで必ず壁にぶち当たり、嫌になるときがあります。
・楽な仕事はない。
自分に合うかどうかは入社してからのみなさんの頑張り次第、だと思います。

ただ、入社後は回りの人たちに助けられ、自社製品にどんどん愛着がわいてきます。
会社名や製品を知っているからという軸ではなく、「この仕事をやりたい」「この人たちと働きたい」という●●をしたいから、という自分なりの軸を持っている方が良いと思います。

株式会社大和エンジニヤリングの先輩社員

責任を感じつつ水門の設計と排水機場設備の保守・点検・整備を行っています

公共事業本部 設計部 設計課
岡田 季臣
近畿大学 工学部 機械工学科

工事をより計画的に、効率よく、安全に完成させる現場責任者です!

公共事業本部 工事部 工事課
高尾 昌宏
広島工業大学 工学部 電子情報工学科

官公庁や建設業者様への営業活動(水門、機械設備の設計~据付~点検整備)

公共事業本部営業部
石川 太平
東亜大学 総合人間文化学部

様々な職種の「職人」が従事する公共工事の現場理業務です。

公共事業本部 工事部 工事課
河野 誠治
広島工業大学 工学部 機械システム工学科

水門製作時の品質管理です。自社製品の品質の「最後の砦」となっています。

公共事業本部 製造部 品質保証課
池田 毅
広島工業大学 工学部 機械システム工学科

水門・樋門設備等の保守点検業務、ポンプ場施設の新設工事業務。

公共事業本部工事部工事課
升田 裕羽希
広島工業大学 工学部機械システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる