株式会社大和エンジニヤリングダイワエンジニヤリング

株式会社大和エンジニヤリング

機械系設備 <社会インフラ>河川・電力ダム等の水門メーカー
業種 機械
電力・電気/機械設計
本社 広島

先輩社員にインタビュー

公共事業本部 工事部 工事課
高尾 昌宏(30歳)
【出身】広島工業大学  工学部 電子情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工事をより計画的に、効率よく、安全に完成させる現場責任者です!
現場責任者は工事現場だけでなく、物件を受注してから現場が完了してお客様の完成検査が終わるまで最後の最後まで責任を持って関わる仕事で、大きな工事になれば約2年以上に渡って同じ物件に関わり続けます。

その合間に、平行して小さな物件も担当しますが、それぞれに気を張って、工程が予定通り進んでいるか細かく確認しています。

まさにその物件の中心「主役」となって仕事をしています。

着手前から、お客様と何度も打合せを行い、工事工程を考えて、必要な道具や重機を手配して、現場では作業員の指揮を執り、図面通りの寸法か管理し、お客様への書類を作って…
大変な日々ですが、目の前でモノが出来ていくのを実感しながら、誰よりも先に完成を見ることができます。

その達成感は気持ちいいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自然災害から街を守る水門づくり、社会貢献という責任の大きさを実感
川や海など自然が相手の仕事ですが、最も印象に残っているのが東北地方で津波対策防潮門を施工した物件です。
初めて現場に行ったときは、まだ被災当時のままで、今からやっと片付けを始められるという状況でした。工事をしたのは、港に人や車が行き来が出来るように、高さ約10mの防潮堤を切り開いた場所に設置される陸閘門(りっこうもん)と呼ばれる水門の一種の据付です。
常にオープンなこの設備ですが、津波が来そうな時に電動で閉鎖し防潮堤を塞ぎます。

完成時には地元の方に「これで安心して生活ができる。ありがとう。」と言われ、この先何十年とこの地域を守っていくのだと思うと感慨深さを感じ、今でもその想いは続いています。

このような当社の大小様々な陸閘門は瀬戸内海をはじめ、高潮対策として各地に設置されています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 私が大学で学んだ技術を会社が求めていると感じたから。
会社説明会で言われた一言でした。

学生時代は電気系の学科を専攻していたため、電気図面や制御回路を読むのには抵抗がありませんでした。入社してから理解し始めたのが、ある程度大きな水門設備や機械設備には電気が必要であることでした。

電柱から引き込んだ電力を水門制御装置に取り入れ、思い通りに動かす。古い設備を点検したり、修繕するためにも電気の知識が必要でした。

しかし当時説明会の際、自身が関わった製品を誇らしげに語っていた社員の方から言われたのは「電気の技術を持った社員が少なく、募集中」と言われ、「それなら私がやりましょう!」と思いエントリーしました。
実は、色々な事に興味があり、機械いじりも好きでしたので。

今でも電気の絡む案件は気分がノります♪
 
これまでのキャリア 設計(4年間)→工事(現職)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

経験談ですが、少しでもいいところを見せようと話をちょっと盛ってみたり、自分の丈に合ってないことをしてしまうと、面接官には見抜かれているようでした。素直な気持ちで、小さなことでも自信を持って得意なことを喋り、苦手なところは正直に苦手ですと言えれば合格だと思います。

株式会社大和エンジニヤリングの先輩社員

責任を感じつつ水門の設計と排水機場設備の保守・点検・整備を行っています

公共事業本部 設計部 設計課
岡田 季臣
近畿大学 工学部 機械工学科

官公庁や建設業者様への営業活動(水門、機械設備の設計~据付~点検整備)

公共事業本部営業部
石川 太平
東亜大学 総合人間文化学部

水門設備の点検・据付を行い、水害を起こさせないよう頑張っています。

電力事業本部営業技術部営業技術課
藤川 雄太
広島工業大学 機械システム工学科

様々な職種の「職人」が従事する公共工事の現場理業務です。

公共事業本部 工事部 工事課
河野 誠治
広島工業大学 工学部 機械システム工学科

水門製作時の品質管理です。自社製品の品質の「最後の砦」となっています。

公共事業本部 製造部 品質保証課
池田 毅
広島工業大学 工学部 機械システム工学科

水門・樋門設備等の保守点検業務、ポンプ場施設の新設工事業務。

公共事業本部工事部工事課
升田 裕羽希
広島工業大学 工学部機械システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる