東信電気株式会社
トウシンデンキ
2021

東信電気株式会社

設計/開発/メカトロニクス/ソフトウェア/アプリケーション
業種
総合電機(電気・電子機器)
コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

私たちは東信グループの一員として、電気・電子機器の受託製造サービス(EMS)や、ハードウエア/ソフトウエアの受託開発サービスなどを展開しています。コンピュータ関連機器、通信関連機器、映像関連機器などの設計・開発から、製造、販売、修理に至るまで、一貫したサービスをグループで実現。いち早く先端技術を取り入れ、マーケットニーズに合った商品・サービスを提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

エレクトロニクスとともに70年近くの歴史、ベースには熱い情熱

1950年の創業以来、エレクトロニクス一筋に取り組んできた当社。当初の電話交換機事業から家庭用・業務用機器まで数多くの開発・製造を行い、時代のニーズに応えてきました。現在は蓄積してきたエレクトロニクスの技術をベースに、IT機器から産業機械・医療・通信分野へと、商品とサービスを広げています。電子機器の受託製造(EMS)をメインに、ハードウェア・ソフトウェアのカスタム開発、機構設計、信頼性試験受託、レーザーマーキング装置などを開発・製造。「何事も自らが情熱をもって取り組むこと」を大切にし、「まずチャレンジすること」を通じて、失敗を成功の糧、財産としてきました。ものづくりの情熱がみなぎる、そんな会社です。

戦略・ビジョン

活力ある企業活動を通じ永遠のエクセレント・カンパニーをつくる

私たちは「エレクトロニクスの技術をもとに、マーケットニーズに合った商品・サービスを提供して社会の発展に貢献します」を経営理念に掲げています。また、基本理念「人はともに幸せにならねばならない。しかし、それは自らが情熱をもってつかみ取るものだ。待っていては来ない」という想いのもと、ものづくりとともに「ひとづくり」に取り組んできました。2020年ビジョンを「Be the Global Standard~世界にも目を向け、新しい顧客価値創造企業への変革~」とし、さまざまなテーマを遂行。特にオンリーワン企業への成長、グローバルニッチへの挑戦、コアコンピタンスの確立一段上のプロ集団へ変貌、豊かな生活の実現の5項目を重視してきます。

社風・風土

ひとづくり65年! 部下も上司も社長もともに学びともに歩みます

ものづくりは、製品を開発・製造することだけが仕事ではありません。性能、品質を高次元でまとめ、より良い価格で提供するため、開発、部品調達、製造・生産技術、営業、保守、管理部門まですべての仕事がとても重要です。「人」を会社の基本と考える当社は、教育を「共育」として表現しています。教える側も教わる側も立場を超えて、全員がそこから何かを学ぶ心を持ち、ともに成長していける風土を大切にしています。また、「人はともに幸せにならなければならない」という強い想いのもと、教育プログラムだけでなく福利厚生も非常に重要視しています。「社員にとって本当に有意義なものは何なのか?」を常に意識し、改善に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 ・電気・電子機器の受託製造サービス(EMS)
・電気・電子機器のハードウエア・ソフトウエアの受託開発サービス
・電気・電子機器の信頼性試験の受託サービス
・電気・電子機器のサポートサービス
・カスタム仕様品(各種ケーブル、樹脂成形品・板金加工品、専用ケース・バッグ)の開発・販売
・レーザーマーキング装置の製造・販売
設立 1950年3月
資本金 1億円
従業員数 69名
売上高 16億円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 遠藤 俊洋
事業所 【本社】
神奈川県川崎市麻生区栗木2丁目6番4号

【関連会社】
東信システムプロダクト株式会社
東信システムサーキット株式会社
東信システムハウス株式会社
東信システムサービス株式会社
東信科技香港有限公司(香港)
沿革 1953年2月 東京都品川区に遠藤電気設立。電電公社(現NTT)向け束線・ベイケーブル製造業務を開始
1953年12月 目黒区に本社移転、社名を東信電気としてスタート
1960年7月 川崎溝の口に本社および工場を新設、都内各所に点在していた工場を統合
1962年 電子計算機(小型コンピュータ)の生産に着手
1964年1月 東信商事を吸収合併、設立年月日を1950年3月4日とする
1970年4月 山梨東信電気設立、コンピュータの生産に注力
1976年11月 新潟電子工業設立
1977年6月 東信システムハウス設立、ソフトウェア開発専門集団の育成
1982年12月 山梨東信電気本社工場建設、石和東信電気設立
1984年9月 群馬東信電気設立、地方生産の加速
1985年5月 横浜東信電気設立
1986年6月 新潟電子工業を新潟東信電気に社名変更
1988年1月 売上高100億円突破
1989年4月 東信科技香港設立、海外生産展開をにらみマーケティングを開始
1989年11月 本社新社屋完成 (川崎市高津区)
1991年8月 資本金6億2628万円に増資、茨城東信電気設立
1994年10月 山梨東信電気と石和東信電気、横浜東信電気と茨城東信電気を統合合併
1995年 中国でワープロの生産開始、海外生産本格化
2000年3月 創立50周年記念式典
2001年4月 中国(広東省深セン市)自社工場稼働
2002年3月 経済産業省「システムインテグレータ」登録認定
2002年4月 横浜東信電気を東信システムサービスに社名変更、青森東信ソフト設立、中国深セン工場にてISO9001:2000取得
2002年5月 本社新社屋完成(川崎市麻生区)
2002年8月 東信科技(深セン)設立
2002年10月 東信システムサービスと群馬東信電気が統合合併
2003年11月 神奈川県より地域貢献が認められ表彰(地域共生型工場等表彰)
2003年12月 売上高200億円突破
2004年2月 本社事業所にてISO14001認証
2004年7月 山梨東信電気と新潟東信電気が統合合併し、東信テクトロニクスに社名変更
2005年4月 東信テクトロニクスを、東信システムプロダクトに社名変更
2004年10月 創立55周年記念式典
2007年11月 東信システムプロダクト本社が石和工場から笛吹工場に移転
2009年4月 東信システムサーキット設立
2010年6月 遠藤俊一会長 遠藤俊洋社長 就任
2011年11月 創立60周年記念式典
2012年10月 東信電気深セン有限公司設立
2018年12月 ISO9001認証取得予定
ホームページ http://www.toshin-et.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)