山下ゴム株式会社
ヤマシタゴム
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

山下ゴム株式会社

自動車/自動車部品/機械/ゴム/化学/開発/海外
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
機械/商社(自動車・輸送機器)/商社(電機・電子・半導体)/化学
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

山下ゴムは自動車向けの防振製品の開発を通じて、自動車の「安心」「安全」「快適」を担う企業です。
創立以来、世界有数の自動車メーカーの技術パートナーとして、防振部品を提供してきました。
自動車メーカーの担当者と直接意見を交換しながら製品を作り上げます。
当社には完成車試験設備があり、製品の単体評価だけではなく、製品を自動車に組み込ませて検証します。
自動車メーカーの目線を持ちものづくりをしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

50年以上培った技術力で自動車の機能性・快適性・安全性を追求

私たちは自動車の機能性、快適性、安全性などを担う「防振ゴム製品」の部品メーカーです。HONDA様やSUZUKI様などの主要取引先に広く提供しています。また、昨今の多様化する顧客ニーズに対しても、生産拠点や開発拠点をワールドワイドに設けながら対応できる体制を整えています。50年以上の歴史の中で培ってきた技術力、対応力、こだわり抜いた品質がお客様からも評価され、HONDA様より2年連続「品質賞」を受賞することができました。今では自動車メーカーとの共同開発を通じながら高い技術力を蓄積しています。引き続き独立系の部品メーカーの強みを活かし、今後も国内外問わずお客様のご要望にしっかりとお応えできるよう取り組んでいきます。

事業優位性

私たちが蓄積してきた技術力を活かし、新たな価値を生み出す。

自動車業界は「CASE」と呼ばれる自動運転、カーシェアリング、電気自動車などの変革の渦中にあるため、製品に対する要望が変化し、要求レベルも高まっています。これまでエンジンや路面などから生じる振動に対して、高い技術力とスピード感ある対応を強みとしてきました。今後は製品単体ではなく自動車全体の防振性能を踏まえた価値提案がビジネスチャンスになる可能性があります。こうした提案は50年以上続けており、この分野に関わってきた私たちだからこそ成せる業です。技術者としての裁量を尊重し、様々な発想で仕事を楽しみながら、仮説を立て、立証する開発の面白さにチャレンジ・成長できる環境が当社にはあります。

戦略・ビジョン

海外展開している強みを生かし、変化するニーズに応える。

私たちはお客様のニーズに応えるために、事業のグローバル化を加速させてきました。アメリカやメキシコの北中米やタイ、中国、インド、インドネシアなどアジア圏に拠点を展開しています。こうした海外ネットワークと連携しながら、グループ全体での生産性や品質の向上をいかに図っていくかが、今後の海外戦略のポイントになっています。世界的に環境規制や電池性能の向上を背景に電気自動車へシフトしているが、これからも、振動を抑制する技術は必要とされます。このような中、「防振ゴム製品」の小型化・軽量化・高性能化などといったお客様の高い要求に応え続けるべく、私たちは、新たな技術を追求し研究開発を進めています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系総合職】
・設計開発 ・評価解析 ・材料開発 ・生産技術

【事務系総合職】
・営業 ・購買 ・経理 等

会社データ

事業内容 自動車向け防振製品、ホース・チューブ製品の企画・開発・製造・販売事業

<製品群>

■エンジンマウント
エンジンから発生する様々な振動を遮断して車体に伝達しないようにします。
またエンジンが振れ廻り、車体側部品とぶつかりあったり、ふらつき感が出ないように、
支えることで 自動車の静粛性や乗心地の良さを実現します。

■サスペンションブッシュ
タイヤと車体をつなぐサスペンションの連結部に設置され、
タイヤと路面から発生する振動が車体に伝達しないようにします。
またコーナリングや高速走行時のふらつきがないように、
しっかり支えることで快適な乗り心地と安定した走りを実現します。

■ダイナミックダンバー
ハンドルやシャフト、車体、ブラケット、エキゾーストなどで発生する振動を吸収します。

■ホース・チューブ
車の機能部品間を繋ぎ、冷却水・ガソリン・オイル等を外部に漏らすことなく流す役割を担うとともに、
エンジンに接続されるホースでは、エンジンの振動を車体に伝達させないよう、振動吸収を実現します。
設立 1953年3月11日
資本金 4億7592万円
従業員数 6310名(連結)
525名(男性473名:女性52名・単体)
※2019年12月末日現在
売上高 784億6700万円(2019年3月期・連結)
817億8300万円(2018年3月期・連結)
762億2800万円(2017年3月期・連結)
783億9000万円(2016年3月期・連結)
676億7600万円(2015年3月期・連結)
代表者 代表取締役社長 社長執行役員 臼井武吉
国内拠点 ■本社
埼玉県ふじみ野市亀久保1239

■テクニカルセンター/埼玉工場
埼玉県児玉郡上里町大御堂1450-1

■三重工場
三重県津市安濃町妙法寺880-1

■栃木営業所
栃木県宇都宮市ゆいの杜1-5-40 とちぎ産業創造プラザ内 とちぎ産業交流センタービル2階

■浜松出張所
静岡県浜松市中区砂山町351-1 サニービル7階
海外拠点 ■YUSA CORPORATION(アメリカ・オハイオ州)

■YUSA R&D CENTER(アメリカ・オハイオ州)

■Y-TEC CO.,LTD.(タイ・プラチンブリ県)

■山下中山有限公司(中国・広東省)

■YUSA AUTOPARTS MEXICO,S.A.DE C.V. (メキシコ・サカテカス州)

■Y-TEC INDIA PRIVATE LIMITED.(インド・ラジャスタン州)

■PT. Y-TEC AUTOPARTS INDONESIA (インドネシア・西ジャワ州ブカシ県)

■Y-TEC VIETNAM CO.,LTD. (ベトナム・ハイフォン市)
主要取引先 本田技研工業株式会社、株式会社本田技術研究所、スズキ株式会社、
株式会社SUBARU、ダイハツ工業株式会社、いすゞ自動車株式会社、
株式会社ショーワ、日本プラスト株式会社、八千代工業株式会社、
日信工業株式会社、株式会社ケーヒン、株式会社ホンダトレーディング、
日本精工株式会社、豊田合成株式会社、パナソニック株式会社 他
(順不同:敬称略)

連絡先

山下ゴム株式会社
〒356-8556
埼玉県ふじみ野市亀久保1239
総務部 人事課 新卒採用担当/倉澤(くらさわ)・大室(おおむろ)
TEL:049-210-0850
http://www.yamashita-rub.co.jp/
掲載開始:2020/03/01

山下ゴム株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

山下ゴム株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)