株式会社日昇ニッショウ

株式会社日昇

インテリア/家具/雑貨/貿易/企画/ベンチャー/IoT/EC事業
業種 商社(インテリア)
インターネット関連/文具・事務機器・インテリア/専門店(複合)/住宅
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

EC事業部 MDグループ
ナダオカ シンタロウ(22歳)
【出身】松山大学  法学部 法学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 商品の価値をどのように伝えるか、を実践する仕事です。
マーチャンダイザーの業務を担っています。私が担当している商材は家具がメインです。取引メーカーと連携を取りながら、商品を検討するバイヤー的な要素があります。そして、採用された商品を店舗(ネットショップ)のバックヤードに運ぶまでが仕事のイメージ。在庫を切らさないようにしないといけないし、品質管理や売れ数管理も行います。幅広い知識が必要なので、経験の少ない自分には難易度が高く感じることがあります。しかし、少しずつレベルアップできるよう日々努力しています。ただ商品を売るのでなく、商品の価値を社内に持ち込みお客さんに提案するか、という点が、難しくもやりがいのある部分です。最近はSNSの運営を一部任され、商品の魅力をお客様に紹介することにより力を入れています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
試行錯誤しながら販売ページ制作を行った商品が売れた!
ちょっと前ですが、他社でも人気のキッチンワゴンを当社でも取り扱うことになったんです。売れている実績があるということは、商品自体は既にお客様に受け入れられている。当社で売れなければ、売る方法を考えた自分の責任ですよね。プレッシャーはありましたが、ページを見に来たお客様がどういうことを知りたいか他社のページやレビューを読み込み、自分なりに考えてページ制作を行いました。1つめが売れたときは本当に嬉しかったですよ。その後、初動はあまりよくなかったのですが、先輩のアドバイスを受けながら改善し、販売ペースを上げることができました。自分が関わった商品はどれだけ売れているか、いつも気にしてしまいますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ネットショップ事業で「インテリア商材を売る!」を極めたい!
もともと何かを「売る」仕事に興味があったんです。でも就職活動をしていくうちに、一般的な「営業」という仕事は自分の適性に合わないかもと気づきました。例えば自分が興味を持った企業では、エネルギッシュに得意先を回るみたいな営業スタイルが多かったんです。そういう業務はおそらく自分には向いていないのではないか、と。いろいろ考えているうちに日昇の会社説明会に参加しました。インテリアに興味がありましたし、日昇のビジネスモデルは今の時流にあっていると思いました。自分もEC事業で「商品を売る!」を極めたいと思って入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2018年4月入社 → 2018年7月よりMDグループ配属

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

残り少ない学生時代を楽しんでください!後悔のないよう、学生時代の今しかできないことに熱中してください!

株式会社日昇の先輩社員

商品開発のマーケティングを担っています

EC事業部 マーケティンググループ
ウツノミヤ アキヒロ

データや分析力が武器!ネットショップの店舗にお客様を導きます

EC事業部 SAグループ
サイキヒデカズ
松山大学 法学部法学科

ECサイト上で撮影画像と文章を駆使して、商品の魅力を伝えます

EC事業部 販売促進・WEBデザイングループ
ミツダ ケイコ
東放学園専門学校 演出デザイン科

ミッションは「商材を選定・管理して、販売につなげていくこと」

EC事業部 MDグループ
フジワラ リホ
松山大学 経営学部経営学科

商品撮影や商品ページ制作をして、インテリア商材を販売

EC事業部 販売促進・WEBデザイングループ
キヤマ コトノ
松山大学 人文学部 英語英米文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる