九建設計株式会社
キュウケンセッケイ
2021

九建設計株式会社

建設コンサルタント
業種
建設コンサルタント
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

【私たちの仕事は地図に残ります。それを地図に残し続けることも、私たちの仕事です】

道路や河川、橋梁・トンネルなど、私たちの社会に欠かすことの出来ないインフラ整備に豊富な実績を持ち、
測量・補償・土木設計を通じて地域の活性化に貢献しています。
近年は斜面防災調査・診断、土木構造物の点検・補修設計など、防災や環境保全に関わる業務にも力を注いでいます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

インフラを支えるのは社員の情熱と最高のチームワーク

毎年行っている社内アンケートでは、多くの社員が「社員同士の良い関係」を挙げています。上司と部下、年齢や部署に関係なく誰とでも分け隔てなくフランクに話せる環境があり、この企業風土の中で、全員が心を通わせ仕事に取り組んでいます。私たちの仕事は地域のインフラ整備であり、防災も含め私たち自身が地域住民として、その成果を実感できる意義のある仕事。長年蓄積してきたノウハウなどを社内で共有し、サポートし合う風土を大切にしながら、社員一丸となって良い仕事を目指しています。

事業・商品の特徴

目指すのは、地域になくてはならない企業としての役割

■地震、大雨による土砂災害や川の氾濫など、日本は自然災害による被害を幾度も受けてきましたが、そのたびに防災に力を注ぐことで復興を実現しています。インフラ整備を担っている私たちは地域の一員として、建設そのものはもちろん、地域の安全・安心を維持し、より快適な地域社会を実現するためにの防災・都市計画・災害復旧などの事業にも力を注いでいます。■平成28年の熊本地震災害復旧支援の活動や、平成24年の九州北部豪雨・被災箇所の応急復旧対応では、国土交通省九州地方整備局より感謝状を頂きました。これからも地域社会に役立ち、なくてはならない企業としての活躍をめざし、全員でその役割を果たしていきたいと考えています。

施設・職場環境

働く社員にとってもかけがえのない企業

■志と情熱を持って、意義の高い仕事に取り組んでほしい。私たちは一人ひとりの社員が力を発揮し、充実し、報われ、成長できる企業を目指しています。地図に残る仕事には、相応の技術や知識・経験そして専門の資格が求められますが、こうした社員の資格取得や技術の向上を、会社として全面的に支援。定期的な社内勉強会、受験費用の会社負担、取得後の資格手当の充実など、多面的に社員の成長をバックアップし、その努力を評価しています。■また、公共性の高い事業に携わる地場企業として、得た利益は社員へ還元。昇給や賞与のほか、社員を慰労するレクリエーションや食事会など、働きがいを感じてもらえるよう努力を続けていきます。

会社データ

事業内容 インフラ整備(道路・河川・斜面防災・橋梁・コンクリート構造物・トンネルなど)における
土木設計・測量・補償・都市計画・地質調査・補修・保全・点検・災害復旧業務。

★事業の特色★

道路や河川、橋梁やトンネルといった社会の基盤となるインフラを、
あたらしく創ると同時に、今あるものを点検し、補修したり、災害に備えて補強したり
という役割も果たしています。
当社の特色 ■道路→
高速道路や地域の集落道など、ニーズに応じた道路計画・設計を幅広く担当。利便性や安全性、景観や自然との調和などに配慮し、利用者や住民に喜ばれる道路設計を提供しています。

■河川→
水は生命の源。生態系や自然環境に配慮した「治水・利水・環境」の総合的な河川設計を通じ、次世代に繋ぐ自然豊かな川づくりに貢献しています。

■斜面防災→
急峻な地形である我が国において、道路計画に伴う法面や自然斜面からの落石、地すべり、土石流などに応じた斜面対策は欠かせません。これまで蓄積してきた豊富な経験を生かし、安全な斜面防災を提供しています。

■コンクリート構造物→
盛土の擁壁や補強土壁、地中に埋設されるボックスカルバートなどコンクリート構造物は社会資本整備に欠かせません。豊富な経験を生かして様々なコンクリート構造物を設計しています。

■橋梁→
道路橋や歩道橋、水路橋など一概に「橋梁」といってもその規模や用途は様々です。
建設コストや施工性、景観性、将来の維持管理など総合的観点から最適な橋梁設計を提供しています。

■トンネル→
トンネル数全国トップクラスの大分県。創業以来、山岳トンネルの設計に数多くたずさわってきました豊富な経験を活かし、トンネル本体のみならず換気、照明、非常用設備、水路トンネルなど、確かな技術力を提供しています。

■点検、補修・補強→
高度成長期以降、大量に建設された橋梁やトンネルなどが老朽化し、維持補修が必要な時代を迎えています。橋梁やトンネル・法面などの点検や調査結果に基づく補修・補強設計を通じて、安全・安心な社会資本の維持に貢献しています。

■都市計画→
少子高齢化・エネルギー問題・地球温暖化など、時代の新たな変化に対応したまちづくりや防災などの計画立案をフォロー。今後も各種調査・分析よる計画立案、都市計画手続きなど、総合的な都市計画を支援していきます。

■地質調査→
土木設計において不可欠な地表地質踏査、物理探査、ボーリング。各種計測・試験などの手法を用いて見えない地下状況を「見える化」し、土木設計に必要なデータを提供します。

■測量→
創業以来永年培った「豊富な経験」と「最新の技術」を生かし、確かな技術とスピードで基準点測量、地形測量、河川測量、地籍調査など幅広い分野で迅速に対応できる体制を整えています。

■補償→
公共事業に伴う建物などの移転に際し、私的財産の評価や行政との調整などを行います。数多くの経験や実績を生かして公共事業の円滑な推進をサポートしています。

■災害→
災害により被災した箇所の測量や設計は地元に根ざす当社の責務。被災調査や減災に向けた設計など、地域社会への貢献を積極的に取り組んでいます。
設立 1967年(昭和42年)4月6日
資本金 1000万円
従業員数 58名
売上高 6億600万円(平成27年実績)
代表者 代表取締役 平川昌寛
事業所 本社
〒876-0822 大分県佐伯市西浜3番43号

大分支店
〒870-0943 大分県大分市大字片島376番地の2

福岡支店
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-10-2 ウーブル博多201

延岡支店
〒882-0851 宮崎県延岡市浜砂2丁目17番16号
登録 ○建設コンサルタント部門
河川、砂防及び海岸・海洋 / 道路 / 土質及び基礎 / 鋼構造及びコンクリート / トンネル(建25第565号)
○測量部門(第(12)-2675号)
○補償コンサルタント部門(補(25)-241号)
○一級建築士事務所 大分県第10W-13440号
沿革 昭和42年4月 資本金200万円にて設立

昭和42年12月 建設コンサルタント登録

昭和43年11月 測量業登録

昭和51年4月 (社)大分県測量業協会 加盟

昭和52年9月 代表取締役 平川 雅好 就任

昭和59年12月 補償コンサルタント登録

昭和61年3月 大分支店 開設

昭和63年1月 本社を佐伯市西浜3-43に移転

昭和63年9月 福岡支店 開設

平成7年8月 資本金 1,000万円に増資

平成8年2月 (社)建設コンサルタンツ協会 加盟

平成9年4月 創立30周年

平成22年9月 一級建築士事務所登録

平成26年7月 代表取締役 平川 昌寛 就任

平成28年4月 延岡支店 開設
表彰 平成25年8月1日 東九州道(佐伯~蒲江)測量設計業務
国土交通省佐伯河川国道事務所長表彰

平成25年7月29日 大分57号大野竹田道路(朝地地区外)測量設計業務
国土交通省大分河川国道事務所長表彰

平成23年7月27日 大分210号道路基盤地図情報電子化外業務
国土交通省大分河川国道事務所長表彰

平成18年7月20日 北方延岡道路曽木地区用地補償説明等業務
国土交通省延岡河川国道事務所長表彰

平成16年7月22日 小川2号・3号トンネル詳細設計業務
国土交通省延岡河川国道事務所長表彰

平成14年7月22日 七里人道トンネル実施設計業務
建設省佐伯工事事務所長表彰

平成12年7月14日 犬飼バイパス工事用道路用地調査等外1件業務
建設省佐伯工事事務所長表彰

平成11年7月14日  付替林道(その2)路線測量及び実施設計業務
建設省大分工事事務所長表彰

平成7年7月14日 長野谷地区工事用道路路線測量及び実施設計業務
建設省大分工事事務所長表彰

平成7年7月14日 宮崎326号北川第2トンネル実施設計業務
建設省延岡工事事務所長表彰

平成6年7月14日 中の谷トンネル管理調査業務
九州地方建設局長表彰

昭和62年7月15日 大分326号中の茶屋地区工事用道路(その3)測量設計業務
九州地方建設局長表彰

昭和55年7月15日 河床変動調査及び洪水痕跡調査業務
九州地方建設局長表彰
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)