アルフレッサ篠原化学株式会社アルフレッサシノハラカガク
業種 商社(医薬品)
医療関連・医療機関/商社(医療機器)/福祉・介護/その他専門店・小売
本社 高知

先輩社員にインタビュー

営業1課
吉本 大輔(28歳)
【出身】香川大学  法学部・法学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域の病院、介護施設、研究施設への卸営業、商品の売り込み。
私は主に病院の方に営業へ行くことが多く、取り扱いをしている商品を売り込むためには商品に関しての知識がなければ勝負になりませんので苦労することもありますが、わからないことを調べ、お客様にうまく商品のことを伝えることができて販売できた時は嬉しいです。またお客様が今まで着目していなかった新たなニーズを引き出して実際に提案した商品が売れたときは嬉しいですし、商品の紹介を通じて営業先で人間関係ができていき、それが売上につながったときも嬉しいです。この仕事に限らず、営業は自分が行動すればするだけ売上げにつながっていきますので、やりがいがあると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
提案した分析装置が採用され売上750万円。月々の売上が40万円アップした。
入社2年目に提案をしました分析装置が採用になり単月で750万円売り上げた時は嬉しかったです。提案した分析装置が採用になる前は、地域の中核病院であるのにも関わらず少ない項目の検査しか行っていませんでしたが、これを機に多くの項目の検査を行うことになり、大きな売上を上げることができたのも嬉しかったですが、その地域の医療水準の向上に少しは役に立ったということにおいても印象に残った仕事になりました。この時、営業とは単純に売上を上げていくというだけではなく、自分が行ったことがその地域の人たちのためになっているのだと思い、この仕事にやりがいを感じました。まだ入社3年目ですが、この経験を忘れることなく今後も仕事に取り組んでいきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 現代社会のニーズに沿った会社だった。
大学は香川の方へ行っていましたので就職は地元高知でしたいという気持ちがあり、地元の就職セミナーばかりに参加していました。そのセミナーの中で今の会社が病院や介護施設を対象に営業活動をしていると知り、祖父が病気をし医療、介護の方に興味があったということもあり、少しでも医療、介護の知識も養えるのではないかと思ってこの会社に入社したいというのがきっかけでした。その後会社訪問をしたときに社長をはじめ社員のみなさんが大きな声で挨拶をしてくれ、気さくに話しかけてくださったということもこの会社を選ぶポイントになりました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接の時は他人や本などに頼らず自分の言葉で説明できるようにしていた方がいいと思います。下手に丁寧に言おうとして言葉に詰まるよりはその方が面接官に自分の気持ちが伝わると思います。また会社訪問時もみなさんが思っている以上に先輩社員は挨拶ができる子なのかなどチェックしていますので、基本的なことですが、日頃から挨拶をする習慣をつけておいてください。就職活動を通して新たな自分を発見できることもありますので、あせらず自分のペースで頑張ってください。

アルフレッサ篠原化学株式会社の先輩社員

福祉用具の販売、レンタル営業

シルバー事業部
長野 泰尚
神戸学院大学 人文学部 人間行動学科

研究用試薬等の営業。

理化学グループ1
青木 亮
大阪産業大学 経営学部・経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる