相互技術株式会社ソウゴギジュツ

相互技術株式会社

【建設コンサルタント/土木設計】
業種 建設コンサルタント
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

技術部
佐藤 恵(36歳)
【出身】新潟大学  農学部 生産環境科学科 卒
【年収】500万円位
これが私の仕事 建設コンサルタント(公共事業の計画・設計)
河川や水路等、水に関わるものの計画・設計を行うのが私の業務内容になります。
水害を軽減するための河川の改修計画、老朽化した水路や樋門の改修計画・設計、災害により損傷を受けた河川及び構造物の復旧計画などを行ったりしています。
水に関わるものの設計が主なので、地盤が悪かったりすると設計が難しい時もあり、基本的には改良するということになるのですが、そうするとコストがかかってしまうので、いかにコストをかけ過ぎずにできるかが重要になってきます。新潟なので、そういった地盤の悪いところも多いので、やりがいは大きいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の設計した構造物が完成し、供用されていること。
この仕事は、建物を建てるいわゆるゼネコンとは違って、計画や調査、設計を業務としているので、「縁の下の力持ち」のような感じで、仕事内容が分かりづらい部分があり、ビルが建った時のような達成感や評価はあまりないのですが、初めて自分が設計を行い、図面を書いたものが、実際に完成したのを見た時はやっぱり嬉しかったです。
ささやかなことかもしれませんが、それが私の原動力になっています。そして、小さな喜びがある、この仕事に私はやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学の同学部・学科の卒業生が多くいたこと。
就職活動は、大学で勉強したことを活かしたくて、土木分野で探していました。合説や会社説明会でも建設関連の仕事に従事したものを中心に活動し、参加していました。そうする中で、建設コンサルタントで、設計ができる会社に決め、そういう会社で探していたところ、ちょうど、研究室の教授から卒業生の就職後の話を聞く機会がありました。
その際にこの会社では、自分の勉強してきた農業土木に強く、また学部の卒業生も多く就職し活躍されていていました。その中に女性の卒業生がいることも、「入社して自分が活躍できるか」と考えた時に心強く思えたことが、この会社に決めた理由です。
 
これまでのキャリア 河道計画、河川構造物の設計、排水路の改修計画(14年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいこと、将来の希望や目標を明確にすることで、進むべき道は見えてくると思います。また、そのような明確な想いのある人は自然と前向きな姿勢が表に出てくると思うので、面接などで良い印象を与えることができると思います。
自分の力を信じて、くいのない就活生活を送って下さい!

相互技術株式会社の先輩社員

河川を中心とした設計

技術部 技師
齋藤 駿介
長岡技術科学大学 大学院 環境社会基盤工学専攻

道路設計及び土木構造物の維持管理

技術部 技師
横田 佑多
長岡技術科学大学 環境社会基盤工学専攻

主に河川を担当する部署で、設計書の作成を行っています

技術部 技師
町田 彩音
東京農業大学 造園科学科

農業土木設計~農業土木に関する設計(農道、用排水路、ほ場整備他)

技術部
岡村隆宏
新潟工業高校 土木科

公共事業の、主に土木分野における計画・調査・設計を行うお仕事です。

技術部
青木 隆幸
東北学院大学 工学部 土木工学科

建設コンサルタントって何?

技術部
丹羽
長岡技術科学大学 大学院工学研究科 建設工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる