東京センチュリー株式会社トウキョウセンチュリー
  • 株式公開
業種 リース・レンタル
その他金融/商社(総合)/商社(機械)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

ビジネス支援部
M・T
【年収】非公開
これが私の仕事 リース物件の管理システムを通して、お客さまの力になります!
リースは契約をして納品が済んだだけでは終わりじゃないってご存知ですか?リースは契約を結んでから終了するまで、どんな物件か、いつ終了するのかなど物件の管理をする必要があります。実際にこのような管理に苦労されているお客さまも多々おられます。当社にはお客さまがリース物件や資産管理を、システムを通して簡単に行うことのできるC-x、LINCSという2つのシステムを取り扱っており、私はそれらを扱うグループで仕事をしています。主な仕事はLINCSシステムの運用業務です。お客さま向けのお申込み関連業務や、設定、集計業務等を幅広く行っています。またお客さまや当社営業部店からシステムの使い方についての質問に答えるサポートセンターの役割も担っています。主にデスクワークですが、この業務のおかげで社内の人脈も広がっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
役に立てた時や自分の成長を実感できたとき
私の仕事の1つにリース物件管理のシステムの使い方について、お客さまや営業部店からの質問に答えるサポートセンター業務があります。質問を頂いた際に、どんなことをされたいのか考えながら答え、お役に立てたことを実感する時がとても嬉しいです。お客さまの業務が効率化したり、何度も電話でお問合せを頂いている方から「いつも助かっている」というお言葉を頂くと、やりがいを感じます。同時に自分の成長も実感できます。知識が足りず、失敗することもありますが、それでも「分からないことがあったら、またあなたに伺います」と言われた時は、頼りにして頂けていると感じ、頑張ろうという気持ちになります。お客様にも社内の方にも頼られる存在になれるよう、ちょっとした質問でも気軽にご連絡を頂けるような雰囲気を作れるよう心掛けてゆきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一緒に働きたいと思える会社
私が、東京センチュリーを知ったのは、大学の就職課のアドバイザーの方に薦められたことがきっかけでした。面接を受ける直前、緊張していた私に、人事の方が落ち着いて面接受けられるよう声を掛けてくださいました。大学生の私でも、しっかりと見てくださっている会社なのだと感じ、社員一人ひとりを大切にしてくれる会社なのかなと感じました。入社してからも、私の周りには助けてくたさったり、声を掛けてくださる先輩方も多く、以前にわからない業務があると悩んでいた時も「じゃあ勉強会をしよう」とすぐに会を開いてくださったり、相談にも乗って頂きました。自分が最初に感じた「一人ひとりを大切にしてくれる」印象は間違ってなかったように思います。
 
これまでのキャリア e-ビジネス部→ビジネス支援部 e-ビジネス推進室→ビジネス支援部

この仕事のポイント

仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

必ず合う会社がありますので、納得がいくまで頑張ってください

東京センチュリー株式会社の先輩社員

中国での営業活動および分公司マネジメント

東瑞盛世利融資租賃有限公司蘇州分公司(中国現地法人)
T・N

不動産ファイナンスを通じて、お客様の経営課題解決をサポートする仕事

不動産ファイナンス第一部
S・S

営業事務

情報機器第三部
K・A

Joint of Joint Venture

東アジア・アセアン営業部門付 HTC Leasing Co.,Ltd. 出向
Y・S

お客さまのニーズを探し出す仕事

建機・産機営業部
Y・S
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

『リース』を活用してお客さまの設備投資をサポートする仕事。

首都圏営業第二部
T・I
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる