株式会社 麦島建設
ムギシマケンセツ
2021
業種
住宅
建設
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

総合建設業、いわゆる「ゼネコン」です。特に賃貸・分譲マンション、アパート、介護施設、医療施設、官公庁施設、個人住宅、オフィスビルなどの建築・施工を得意としている会社です。主な事業エリアは名古屋市を中心とした愛知県内。50年以上にわたるきめ細やかなものづくりとサービスで、多くのオーナー様からの信頼を獲得してきました。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

コンサルティング型、提案型のものづくり

創業以来、マンションづくりを中心に建設事業を展開してきた麦島建設。住まいに決まった形はなく、思い描いた「構想」を実際に「かたち」につくり上げていく仕事です。特に当社は「建物を通じて一生のお付き合い」の考えの下、コンサルティング型の提案を得意としています。オーナー様と何度もを打ち合わせを行いながらつくり上げていくスタイル。「もっとこうしたらいい建物ができるのではないか」というアイデアや意見、想いを反映しやすい環境であるといえます。完成物が大きいため、お施主様に引渡しするときの達成感もかなり大きく、一回り大きくなった自分を実感できるはずです。当然、報酬もついてきます。

社風・風土

若いうちから仕事を任せ、いち早く一人前に育てる

住まいが完成に至るまでの道のりは毎回違います。工期内に仕様と予算を満たす方法は一通りではありません。局面ごとに最善の策を考え、実行していく力が求められます。しょっちゅう想定外のことが起きる「オーダーメイド品をつくる力」は、汎用のマニュアルでは身につきません。だから当社では、若いうちから責任ある仕事を任せることで社員の成長を促しています。実力および実績次第で、所長など早くから責任あるポストに就くことも可能です。近くには百戦錬磨の先輩たちがいます。研修などの教育制度も充実しています。何でも吸収できる若い社員に、多くの機会を与え大きく伸ばす。そんな育成環境が整っていることも当社の特徴の一つです。

企業理念

広く社会に貢献するために何ができるか

現在、少子高齢化による空き家問題などの社会問題や災害対策など課題が山積の日本。私たちのような総合建設業を営む企業に対して「社会の公器」としての役割が今ほど求められる時代はこれまでなかったはずです。麦島建設の社員は、人々の暮らしに直接影響するマンションなどの建設事業で地域および社会に広く貢献し、その社会的責任を果たすことが責務。そうした仕事を通じて自己実現を果たし、社員一人ひとりが一度しかない人生に自ら納得して生き甲斐を感じながら、幸せと歓びで心を満たすことができる。そんな企業を実現するために、今日も試行錯誤を続けています。

会社データ

事業内容 総合建設業。賃貸マンション・分譲マンション、アパートをはじめ、介護施設、医療施設、官公庁、個人住宅、オフィスビルの設計、建築・施工を行なっています。
●建設業許可:国土交通大臣許可(特-29)第2643号土木・建築・舗装・鳶土工・防水
●一級建築士事務所登録:愛知県知事登録(い)第1292号 大阪府知事登録(い)-19873号
設立 1961年(創業1958年)
資本金 5,000万円(受権・1億6,000万円)
従業員数 125名
売上高 155億7,962万円(2018年実績)
代表者 代表取締役 麦島悦司
事業所 ●東京支店/東京都千代田区五番町10 五番町KUビル1F
●大阪営業所/大阪府豊中市北条町1-1-1
●長野営業所/長野県木曽郡南木曽町読書3227
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)