株式会社 サナスサナス

株式会社 サナス

旧:日本澱粉工業株式会社(平成29年4月1日より社名変更)
業種 食品
医薬品/商社(食料品)/その他専門店・小売
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

経営管理本部 経営管理部 経営企画課
西田 千比呂(25歳)
【出身】鹿児島県立短期大学  商経学科 経営情報専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 会社全体の仕組みを整え、運営を図る経営企画
経営企画課の業務はルーチン業務がほとんどありません。私が主に担当しているのは、CSR事務局(CSR会議体の運営、社内CSR広報誌の作成、社会貢献活動の企画など)、予実管理(月次収支分析業務、年次事業計画策定業務)、経営会議の運営(取締役会・株主総会)、教育研修の企画実施などです。また、経営企画課は社内の業務改革を目的としたBPM(ビジネス・プロセス・マネジメント)活動の事務局を兼務しています。2016年3月まで、BPM活動の一環で、女性メンバーのチームを立ち上げ、他部署を対象に日常業務や部署間のやりとりで困っていることなどについてヒアリングを行い、業務の流れを可視化し課題解決を図るプロジェクト活動に参加していました。2017年4月からは会社のお金の流れに関わる経理課に異動になり、新たな仕事に挑戦しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
業務改善活動を通して感じたやりがい
入社2年目、BPM活動の一環で、他部署の女性事務員の方を対象に、日常業務や部署間のやりとりで困っていることなどについてヒアリングを行い、部署間の調整役となって抽出した課題の改善を推進するという活動に参加していました。それぞれの部門にヒアリングをする中で、個人では調整しづらいような、多くの部署に関わる課題もあり、複数部署が関わる改善活動では調整を行う苦労や難しさもありました。ですが、その取り組みや成果を上席に評価していただけたときは、モチベーションアップに繋がりました。この活動を通して小さな改善でも、業務の円滑化に繋げられることができると確信を持つことができ、やりがいを感じることができました。毎日決まった事務的な業務に留まらず、自分が成長できる機会があることが醍醐味だと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 事務職でも社内の業務に幅広く関われる環境があるから
生まれ育った鹿児島で就職できたらと思い、県内で就職活動をしていました。その中でも、当社に関心を持ったのは、人の生活に欠かすことのできない食に関わっていることや、工業用や医療用など幅広く様々な用途で利用されている商品を取り扱っていることから、将来性のある会社だと思ったからです。そして、社会に出て働くことに不安もある中、人財育成に力を入れていることや、事務職でも社内の業務改善活動に関われるなと、幅広く働ける環境であることを知り、自分もそのような環境で成長していきたいと思い当社を選びました。
 
これまでのキャリア 経営企画(5年)→経理(現職・2年目)

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就活していた時は、就職氷河期で、就活は苦労の連続でした。ですが、諦めずに色々な企業の情報を集め、説明会に参加したり、選考試験にチャレンジしたり、行動し続けました。結果、「ここで頑張ってみたい!」と思える企業に出会うことができ、今はやりがいを持って仕事に取り組めています。諦めなければ必ず道は開けると思います。会社説明会などたくさんの出会いを通して、自分のやりたい仕事や働きたいと思える会社に出会えるよう、諦めずにがんばってください。

株式会社 サナスの先輩社員

新規設備導入や工程改善による生産性向上・ロスの低減

糖化製造部 生産技術課
東 悠亮
鹿児島大学 水産学部 水産学科

工場の設備導入・工程改善を行い、生産性アップを目指す

糖化製造部 生産技術課
西山 世維良
鹿児島大学 農学部 生物資源化学科

生産ラインにおける生産性向上の為の新規設備導入や既存設備の改善

糖化製造部生産技術課
有山 裕太朗
鹿児島大学院 農学研究科生物環境学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる