石川可鍛製鉄株式会社
イシカワカタンセイテツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

石川可鍛製鉄株式会社

製造業(鉄系鋳物)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
鉄鋼
機械/金属製品
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

石川可鍛製鉄(いしかわかたんせいてつ)です。
皆さんにとっては「知らない会社」ですが、
実は業界では「石川県トップシェアの会社」として有名なんです!

★鋳物(いもの)という「溶かした鉄を型に流し込み部品をつくる」仕事をしている会社です。
★つくった製品は国内大手各社と取引!安定した事業成長を続けています!
★IoT化に積極的!1台1,000万円を超える最新設備を次々と導入しています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

大手メーカーがお願いしたくなる「技術力の高さ」

私たちが作った製品は自動車のブレーキ部分などに使われるため、人々の命や安全に直結します。だからこそ、自動車メーカーは「高い品質」を求めます。当社は鋳物の製品を作り続けて60年以上の老舗です。長年培ってきた技術力・品質の高さが認められ、自動車以外でも大手メーカーから依頼が入ります。最近では技術を応用し、医療分野の製品も作っています。(当社は言ってしまえば「もの」を正確に作るプロなので、鉄の代わりに樹脂を使い、精度の高い医療用の実験器具を作りました。)その製品がH29年度プレミアム石川ブランド製品に認められるなど、鋳物以外でも高い評価を得ています。

施設・職場環境

新入社員「ロボットしたいです」会社「分かったロボット買うわ」

今や製造業はIoT化が進み、それにより従来人で行っていた部分を機械化し、効率よく精度高い製品が出来るようになりました。当社もいち早く取り組み、1台1,000万円を超える機械を次々に導入しています。昨年入った新入社員の子が「ロボットを学んできたのでロボットをやりたい」と言ってくれたので、また1台ロボットを購入しました。彼はとても楽しそうに仕事をしています。当社は「これがやりたい!」というチャレンジ精神のある人は大歓迎。入社後でも良いので、「もっとこうしたら会社は面白くなる」という視点を持ち続けて欲しいです。当社は若手社員の意見が大好き。だって、次の石川可鍛製鉄を作るのはあなたたちだと思っていますから。

社風・風土

社員は大事な家族!「働きやすい職場環境の整備」

当社は当社で働いてくれる従業員を家族のように大事にしています。だから少しでも快適に仕事が出来るよう、職場環境の整備を怠りません。例えば、昼食がゆっくり取れるよう新しくて開放的な食堂を作ったり、夏場は作業して汗をかくので気持ちよく帰れるようシャワー室を作ったり。小さなことのように見えますが、社長が社員を常に想っているからこそ、こうした改善が常に行われているのです。また当社の勤怠管理はタイムカード式で、残業代もきっちり支給します。サービス残業なんて1分も許しません。社員が製品づくりに専念できるよう環境整備を怠らない、そんな会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

お客様が求める製品の設計図を描き、形にしていく「設計職」と、
出来上がった製品を検査して品質を管理し、素材を追求する「品質保証」の仕事です。
安全性、精度、品質など、社会のニーズが複雑化している中、
図面、素材、いずれにおいても柔軟に発想できる若手社員の力が求められています。
入社後は製造現場から各部署を一通り見学し、当社のモノづくりを学ぶことからスタートしてください。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・希望者には個別説明会を開催致します。
・説明会会場でマスクを配布します。
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
事業内容 ダグタイル鋳鉄を得意とする、鋳物専門メーカーです。
さまざまな金属材料と製造技術を駆使し、
当社ならではのオリジナリティある技術の向上を目指しています。
近年はロボットの導入、IoT化を目指して活動を行っています。

【鋳造部門】ねずみ鋳鉄、ダクタイル鋳鉄
【機械加工部門】精密加工、金型製作、一般機械加工
【その他】医工連携による開発
設立 昭和28年5月
今期67期目
資本金 4,800万円
従業員数 162名
代表者 代表取締役 塩谷 栄治
事業所 ●本社/石川県かほく市宇気い9
かほくイオン近くの緑に囲まれた工業団地です。

●中国拠点/蘇州市呉中区天霊路東
設立当初、世界最速といわれたDISA自動造型を3ライン導入。
ダクタイル鋳鉄を始めとする鋳物を手掛けています。
売上高(本社) 44億円(2018年)
41億円(2017年)
40億円(2016年)
売上高(中国拠点) 128億円(2018年)
122億円(2017年)
94億円(2016年)
主要取引先(本社) 中央可鍛工業(株)/大成機工(株)/TPR(株)/日立金属(株)/(株)リケンCKJV/
(株)ナブテスコ/日立金属ファインテック(株)/(株)不二越/
クノールブレムゼ商用車システムジャパン(株)/(株)クボタケミックス/           
(株)ブリヂストン/日立オートモティブシステムズ(株)                       敬称略
主要取引先(中国拠点) (アメリカ)
CUMMINS
(中国)
トヨタグループ/信森鋳造科技有限公司/山下ゴム有限公司/欧徳克斯机械工業有限公司/
昆山太平洋精密機械有限公司/北京首鋼鉄軌道技術有限公司
(日本)
日立金属(株)/日立バルブ(株)/ビヨンズグループ/大成機工(株)
(ドイツ)
AVK国際集団公司
(イギリス)
DURA                                            敬称略
経営方針 1.技術を持って豊な地域社会の創造と発展に貢献する
2.品質第一をもってお客様に最大の満足と安心を提供する
3.誠意をもって行動し信頼される企業活動を実践する
4.社員とその家族が幸せになれる創造し実践する
沿革 1946年10月 塩谷鋳造所創業
             普通鋳鉄の生産開始
1953年 5月 金沢市内で可鍛鋳鉄の専業
        として石川可鍛製鉄株式会社設立
1961年 8月 宇ノ気鋳造工場操業開始
1972年 3月 増資
1977年 3月 機械加工工場操業開始
1980年 2月 現在地にて東鋳造工場操業開始
1981年12月 溶解設備増強
1982年 8月 静圧造型機導入
1988年 8月 高周波誘導導入
1990年 9月 無人砂処理設備導入
1990年 9月 DISAMATIC造型機導入
1994年11月 蘇州石川製鉄有限公司設立
1995年 3月 MAKA自動注湯期導入
2003年10月 ISO9001認証取得
2007年 9月 西鋳造工場操業開始
2012年 8月 60周年を迎え、新事務所建設
2014年 3月 ISO14000認証取得
2015年 5月 代表取締役に塩谷栄治就任
2016年 5月 西工場内に主型立体倉庫完成
2017年 3月 X線透過装置
2018年 5月 自動検査装置導入
2018年 10月 新技術センター完成(食堂併設)

連絡先

石川可鍛製鉄株式会社 本社事務所

〒929-1121 石川県かほく市宇気い9
TEL:076-283-2128/FAX:076-283-4679
担当:総務部 中道
【ホームページ】http://www.ishikawakatan.co.jp
掲載開始:2020/03/01

石川可鍛製鉄株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

石川可鍛製鉄株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)