株式会社エスラインギフ
エスラインギフ
2021
  • 株式公開
業種
陸運(貨物)
倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/情報処理/航空
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

~「迅速に」・「親切に」・「確実に」~
お客様と社会に対し価値ある物流企業であり続けるため、
全国で3例目となる排気ガスゼロの『小型EVトラック』導入や
効率化、省力化を実現する『中部地区最大級の自動ラック倉庫』など
時代の先を見据え改革に取り組み続け、常に進化を続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『ときめき ひらめき こだわり』 総合物流企業を目指して

当社はトラックを使用した運送企業と思われがちですが、近年、大規模な倉庫を複数新築し、総合物流企業へと進化しようとしています。最新のIT技術を取り入れたマテハンなど、発展的な改革を進行中です。★2019年 岐阜県郡上市 医薬品物流センター新築(グループ会社)、 岐阜県羽島郡 飲料物流センター新築★2018年 岐阜県岐阜市 物流センター新築(グループ会社)、愛知県豊田市 物流センター新築★2016年 愛知県豊田市 物流センター新築★2015年 愛知県清須市 物流センター新築、愛知県一宮市 物流センター新築(グループ会社)★2014年 愛知県清須市 物流センター新築

戦略・ビジョン

『一歩先の物流』に挑戦

当社は物流サービスの原点である「迅速(Speed)、親切(Service)、確実(Safety)」に商品をお届けすることに加え、次世代の物流を展開するべく「環境に配慮した輸送」「時間短縮、省力化物流」に取り組んでいます。2019年2月には全国で3例目となる排気ガスゼロの「小型EVトラック」を導入。2019年秋には効率化、省力化を実現する「中部地区最大級の自動ラック倉庫」の建設を行うなど、2020年からも『一歩先の物流』に挑戦し続けていきます。

社風・風土

『働きやすさ』が自慢

当社では社是である『和』「輸送の使命を果たしてみんなの幸せを追求する」の精神を共有し、お互いがお互いに教え教えられることで成長し、社員一人ひとりが「ときめき・ひらめき・こだわり」を発揮できる社風です。また社員同士の強い絆、馴染みやすい風土が根付いており、新しく入社される方にも働きやすい環境が整っていることが当社の自慢です。また、招待旅行制度やキャリアアップ支援として大型車両免許などの資格取得費用の一部が支給されるなど、自己研鑽して頂く環境が整っています。

会社データ

プロフィール 『一歩先の物流へ』
当社は物流サービスの原点である「迅速、親切、確実」に商品をお届けすることに加え、次世代の物流を展開するべく「環境に配慮した輸送」「時間短縮、省力化物流」に取り組んでいます。物流サービスでは全国で3例目となる排気ガスゼロの小型EVトラックを導入、効率化、省力化を実現する中部地区最大級の自動ラック倉庫の建設を行うなど、働き方改革に向けた進化を続けています。

人材育成においても社是である『和』「輸送の使命を果たしてみんなの幸せを追求する」の精神を共有し、社員同士の強い絆、馴染みやすい風土が根付いており、新しく入社する方にとっても働きやすい環境が整っていることが当社の自慢です。

・国際貨物を扱ううえで、海運業や航空業の方と関わる仕事もあります。
・飲料や自動車メーカーの部品、化粧品、食品など様々な商品を保管し、配送まで行っています。
・国策として推奨されているモーダルシフトで環境に配慮しています。
・当社はプロスポーツチームのスポンサーをしています。
事業内容 ・輸配送サービス事業
・物流サービス事業(家電保管・物流加工等)
・ホームサービス事業(大型商品の宅配、引越し)
・システム開発および販売
設立 平成18年10月1日
代表者 代表取締役社長:山口嘉彦
資本金 22億3,700万(2018年3月期連結)
5,000万(2018年3月期単独)
従業員数 2,037名
売上高 491億3,600万円(2019年3月期連結)
468億5,800万円(2018年3月期連結) 
444億7,800万円(2017年3月期連結)
442億6,700万円(2016年3月期連結)
443億 200万円(2015年3月期連結)
432億7,900万円(2014年3月期連結)
400億8,500万円(2013年3月期連結)
403億7,500万円(2012年3月期連結)
413億4,800万円(2011年3月期連結)
387億8,400万円(2010年3月期連結)
沿革 1947年  岐阜合同産業(株)を設立
1948年  岐阜トラック(株)に商号変更
1972年  株式会社エスラインギフに商号変更
1978年  名古屋証券取引所に上場
1979年  オンラインシステムが認められ、情報化促進貢献企業として運輸大臣表彰を受ける
1980年  名古屋証券取引所市場第二部へ株式上場
2000年  中学・高校・大学の送迎バスの運行を開始
2004年  家電量販店向け配送と、家電・家具のセッティング業務を開始
2005年  中部国際空港(セントレア)にて輸出入貨物の国内小口貨物取扱い開始
2006年  (株)エスラインを核とした純粋持株会社制へ移行
2010年  東北センター開設
2011年  練馬センター開設
2012年  浜松支店新設移転
     福島センター開設
     三河センター開設
2014年  名古屋第2センター(倉庫)完成
2015年  名古屋第1センター(倉庫)開設
2016年  豊田支店開設
     豊田センター開設
2017年  東京証券取引所 市場第二部へ上場
     引越研修センター開設
2018年  東京証券取引所・名古屋証券取引所 市場第一部へ上場
     物流センターリニューアル
     豊田第2センター新築
     西淀川支店新築移転
2019年  電気小型トラック「e Canter」導入
事業所 ◆本社 岐阜県羽島郡岐南町

◆北海道・東北(3拠点)
札幌市 仙台市 本宮市

◆関東(16拠点)
東京23区(3拠点) 横浜市 厚木市 柏市 船橋市 成田市 さいたま市 川口市 戸田市 上尾市 入間郡三芳町 北葛飾郡杉戸町 伊勢崎市 稲敷郡阿見町

◆中部(14拠点)
静岡市 浜松市 富士市 名古屋市 豊橋市 豊田市 尾張旭市 清須市 常滑市 一宮市 関市 大垣市 羽島郡岐南町 四日市市

◆関西(13拠点)
彦根市 湖南市 京都市 大阪市(3拠点) 東大阪市 摂津市 泉大津市 泉南市 神戸市(2拠点) 姫路市

◆中国・九州(4拠点)
岡山市 広島市 福岡市 北九州市
車両台数(営業車) 貨物自動車運送事業…1,265台
一般貸切旅客自動車運送事業…46台
関連会社 株式会社エスライン九州    株式会社エスラインヒダ    株式会社エスライン羽島
株式会社エスライン郡上    株式会社エスラインミノ    株式会社エスライン各務原
株式会社エスライン奈良    株式会社スリーエス物流    株式会社スワロー急送
株式会社スワロー物流     株式会社スワロー物流東京   株式会社スワロー物流浜松
株式会社スワロー物流大阪   株式会社スワロー物流福岡   株式会社スワロー物流上尾
株式会社スワローロジックス  株式会社エストピア      株式会社スワローセキュリティーサービス
主要取引先 アイリスオーヤマ株式会社、イオン北海道株式会社、
株式会社伊藤園、株式会社エアウィーヴ、
貝印株式会社、カルビー株式会社、株式会社ギガス、
月桂冠株式会社、株式会社コジマ、
株式会社しまむら、大日本印刷株式会社、
株式会社たらみ、中部電力株式会社、
東海旅客鉄道株式会社、トヨタL&F中部株式会社、
株式会社ドン・キホーテ、日本トムソン株式会社、
日本郵便株式会社、株式会社ビックカメラ、
フェザー安全剃刀株式会社、ブリジストン物流株式会社ほか
E-mail recruit@sline.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)