株式会社シーネット
シーネット
2021

株式会社シーネット

ソフトウェア/情報処理/クラウド/IoT/通信
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
千葉

私たちはこんな事業をしています

【「物流×IT」で社会を明るくする】
シーネットは1992年の創業以来、物流業界を一筋に、システム化による業務効率化と品質向上に取り組んできたWMS(倉庫管理システム)ベンダーのパイオニア企業です。

現在では27年以上の間100%自社開発し、営業から開発、保守までを行いワンストップで対応してきた自社マーケティングによるノウハウで、2011年から7年連続でWMSパッケージ出荷金額No.1を達成しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

多種多様な業界に対応し、8年連続WMSパッケージシェアNo.1に

シーネットは1992年の創業以来27年以上にわたって、物流に特化したソリューションの販売・開発・保守サポートを一貫して行ってきました。1999年には賞味期限管理にいち早く対応したWMSを展開。食品・飲料メーカーや外食チェーン、小売業者などの食品流通分野で豊富な実績を残しています。また近年では通販物流や海外物流に対応したシステムを提供。多くの支持をいただいた結果、WMSパッケージのメーカー出荷金額で、2011年度から8年連続でシェアNo.1を達成しています。現在のシステム導入数は530以上で、大手・中小企業問わずサービス業や運輸・倉庫業を中心に、業種や規模、取扱商品を問わずさまざまな企業に導入されています。

事業・商品の特徴

特許取得の「ci.Himalayas」ブランドを核に、アジアNo.1を目指す

当社の主力商品は独自の技術開発により多数の特許を取得している物流ソリューション「ci.Himalayas」ブランド。シリーズの一つ「ci.Himalayas/WMS」は、クラウド型システムにより在庫の適正管理と倉庫管理の効率化を実現、物流コストの削減や物流品質の向上に貢献しています。また2006年からはこれまでのWMS提供ノウハウを活かし、独自の音声認識システム「リスワーク」や「リスソート」の開発・提供も行っています。 そして近年では、カメラを利用した画像認証システムや、中国やASEAN各国でのシステムの立ち上げから運用サポートを開始。次はアジアのシェアNo.1を目指すパイオニアとして、世の中のあらゆる課題に対応していきます。

社風・風土

社員の力を発揮させるフラットな環境と挑戦を後押しする社風

シーネットの職場はベテランから新人まで、さまざま年齢・職種の社員がいます。一人ひとり性格の違う社員が、いつでも自分の意見を積極的に発言できるフラットな環境が当社にはあります。そのような雰囲気と挑戦をバックアップしていく社風のなか、社員は自分の持ち味を最大限に発揮しています。営業や開発には、お客さまの要望を実現する難しさや品質や納期を守る緊張感など、大変なことが多くありますが、それ以上にお客さまに喜んでいただける達成感があります。それに向かって社員が一丸となって協力していく、温かくも真剣な当社でぜひ働いてみませんか。

会社データ

事業内容 ◆物流システム研究開発・販売業務
◆物流システムクラウドサービス業務
◆音声・画像認識システム研究開発・販売業務
◆モバイル端末販売業務
設立 1992年1月
資本金 8,992万円
従業員数 97名(男性:73名 女性:24名)(2019年2月時点 ※グループ企業含む)
売上高 単体/11億348万円
グループ全体/13億4,978万円(ともに2018年3月期)
代表者 代表取締役社長/西村 正哉
事業所 ◆本社
千葉県船橋市本町4丁目41番地19号 本町セントラルビル5F
沿革 ◆1992年 シーネット設立
◆1995年 冷蔵倉庫向け入出庫管理システムをリリース
◆1999年 WMS(倉庫管理システム)C_Net Himalayasをリリース
◆2000年 倉庫管理、配車管理、運行管理を連動させたロジスティクスマジックをリリース
◆2002年 C_Net HimalayasをASP方式のドットjp在庫管理サービスへ移植、ASPサービスのトライアル開始
◆2005年 XML技術を中心に企業間コミュニケーションが最大の特徴の次世代WMS CX-Himalayasをリリース。運賃管理システム「マルチタリフドットコム」をリリース
◆2008年 「販促品・消耗品管理システム」をリリース
◆2010年 通販事業者向け「通販在庫管理システム」をリリース。アジア物流向け「多言語版在庫管理システム」をリリース
◆2011年 通販物流向け在庫管理システム「ci.Himalayas/ec」をリリース。多言語版在庫管理システム「ci.Himalayas/asia」をリリース。音声認識システム「ci.Himalayas/voice」「ci.Himalayas/voice/ex」をリリース。DPS連動版音声認識システム「ボイデジ」をリリース
◆2013年 海外物流現場向けハンディソリューション「ci.Himalayas/HALO」をリリース
◆2015年 タイバンコクに現地法人設立「クラウド型遠隔監視サービス」をリリース
◆2016年 新会社「(株)シーネット コネクト サービス」設立。中国上海に現地法人「越庫(上海)信息科技有限公司」設立「音声種まき仕分けシステム」をリリース。「音声検品システム」特許取得
◆2017年 ・ミャンマーにサポートセンターを設立。インドネシアにサポートセンターを設立
◆2018年 持株会社「シーネットグループ(株)」設立、グループ各社をホールディング体制に移行
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)