ケイアイスター不動産株式会社ケイアイスターフドウサン
  • 株式公開
業種 住宅
不動産/コンサルタント・専門コンサルタント/建築設計/建設コンサルタント
本社 埼玉、東京

先輩社員にインタビュー

建設本部 課長
小澤 悠人
【年収】非公開
これが私の仕事 “全責任を自分で取る”それがこの仕事。
自分が判断を一つ間違えたら、
数十万のロスが発生する。
だからこそ、絶対に失敗できない仕事。

そんな気持ちで挑んできたから、
大きなミスもなく仕事を進めることができた。
3年目になると、現場監督としてはエース格。
一人で 30 棟を管理していた。

その日は、家の引き渡しに合わせて、
営業が事前の確認に来ていた。

「小澤、ここの床の色、違わないか?」

そんなはずはない。
これまでの資料をひっくり返し、
やり取りの履歴を見直す。
自分が連絡しなかったために起こったミスだ
ということが分かった。

住宅はお客様にとって一生に一度、
買えるか買えないかという大きな買い物。
それを忘れて慣れと甘えが
出てしまっていた証拠だった。

だから同じことは二度としない。
支えてくれた上司・仲間のためにも。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「小澤君だから一緒にやりたい」そう言ってもらえる監督になる。
この仕事はすべて
信頼で成り立つ仕事だから、
「小澤君だから一緒にやりたい」
そう職人さんに言ってもらえる監督になりたい。

実は、そう思える背景には
僕の上司の存在がある。
ここで話すのはものすごく恥ずかしいけど、
上司のことを心から尊敬している。
何かあればすぐに駆けつけてくれる。
相談すると的確な答えを返してくれる。
本当に詳しい。

怖いし、優しいし、詳しい。
そんな自分になっていくことが僕の目標。

僕が今一番目指していることは、
後輩や大工さんから
最も信頼される監督になるということ。

そのためにもまずは、
工期の更なる短縮化に取り組む。
そこには職人さんとの信頼関係が不可欠。
だからこそ、最高の信頼を築いていきたいし
それができるこの仕事が好きだと思う。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 好きなことを仕事にする。それが僕の就職活動。
大学で建築を専攻していたこともあって、
最初から現場監督を志望していた。
昔からモノをつくることが好きだったし、
住宅が出来上がるプロセスに携わる
仕事がしたいと思っていた。

ケイアイとの出会いは、就活サイトだった。
適当に調べて、一番上に出たのがケイアイ。
実家から近いし、
「ここがいいや」程度の理由で入社を決めた。

でも、内定者研修に行って
僕の中の気持ちが変わった。
こんなにアツくて
こんなに真剣で
こんなに仲間想いなみんなに
就職活動で出会えるなんて、
思ってもなかった。

今ではこの仲間たちが
僕の一番のヤリキル土台。
 
これまでのキャリア 2012年入社。建設本部本社建設課に配属。
2014年10月度の平均後期57日で1位を獲得。
夢は、自分の家を自分で設計すること。
現在は本社建設課課長を務める。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

昔からモノを作ることが本当に好きで
今、夢が叶って本当に嬉しい。
何より、自分と同じように
モノを作ることが好きな仲間と出会えた。
皆さんも、自分の好きなことに
妥協せず、頑張ってください!

ケイアイスター不動産株式会社の先輩社員

一緒に戦っている戦友たちを支えたい。

常務取締役
松倉 誠

「本当の成長チーム」を創ること。

大宮営業所 課長
猪瀬 安希子

ケイアイのファンを増やすことが私の仕事!!

第一分譲事業部 法人営業部 さいたま北営業所
坪井 萌
城西大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる