キャスコ株式会社
キャスコ
2021

キャスコ株式会社

ゴルフ用品総合メーカー
業種
その他製造
金属製品/タイヤ・ゴム製品/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/専門店(スポーツ用品)
本社
香川、東京

私たちはこんな事業をしています

"楽しいゴルフ"の創造を通じて、喜びと感動を提供することを使命としている【ゴルフ用品総合メーカー】です。
企画・開発・製造・営業の一貫体制で、独自性の高いモノづくりを行っています。
クラブ・ボール・グローブ・バッグだけでなく、一人ひとりにあったサイズや刺繍を施したオーダーメイドにも対応。
「新発想」「新素材」「新技術」で時代のニーズに応じ、チャレンジし続ける企業を目指しています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

グローブを中心に多彩なラインアップで、"楽しいゴルフ"に貢献!

1959年1月の創業以来、60年にわたり ものづくりに携わってきた当社。もともとは高級ドレス手袋の製造を生業としていましたが、1964年の会社設立のタイミングでゴルフ・ボーリング用グローブの製造を開始。以来クラブ・ボール・バッグをはじめとするゴルフ用品全般を扱う総合メーカーとして、地元・香川から全国へと商品を発信し続けています。手袋製造にルーツを持つため、とりわけゴルフグローブの品質に定評があるのが特徴。プロゴルファーからの信頼も厚く、耐久性・グリップ力・フィット感を備えたグローブの新規開発に力を入れています。基本方針として掲げる『"楽しいゴルフ"宣言』の考えのもと、これからも社会に貢献し続けます。

仕事内容

お客様に感動と喜びを与えるお仕事!熱意と誠意ある方を歓迎!

ゴルフ用品の総合メーカーとして、商品の企画・開発・製造・販売までをトータルに手がけているキャスコ。そんな当社で募集しているのは、営業、開発、海外営業・工場管理に携わる新卒スタッフです。「すべてのゴルファーに感動と喜びを与えられるキャスコ」を目指すというビジョンを共有し、お客様一人ひとりに向き合って最適なゴルフ用品をお届けできる仲間をお迎えしたいと考えています。もちろんゴルフをやったことがなくてもOK。大切なのは、熱意と誠意を持って目の前の仕事に取り組めるかどうかです。お客様に100%満足していただけるような製品・サービスのために、あなたの力を貸してくれませんか?

戦略・ビジョン

妥協を許さないものづくりで、最高品質を追求する!

キャスコのものづくりには妥協がありません。世界のどこにもないものを新たに開発し、高品質な製品を提供し続けるためにあらゆる努力を重ねているのです。お客様のニーズや市場動向をもとに、新素材・新技術を積極的に採用して試作・実験を繰り返すのが当社のモットー。時代の変化にもスピーディに対応し、挑戦し続ける企業として常に新たな価値を創造します。各部門が連携し、全社一丸となって最高品質のものづくりに誇りをもって挑みます。

会社データ

事業内容 ゴルフ用品の製造・販売
(ゴルフボール、クラブ、グローブ、バッグ類、ウェア、シューズ、
その他ゴルフ関連用品)
設立 昭和39年(1964年)7月
資本金 1億円
従業員数 187名(2018年11月時点)

売上高 42億4700万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 阿部 二幸
事業所 ■本社/志度工場
〒769-2192
香川県さぬき市志度5412

■東京本社
〒141-0022
東京都品川区東五反田一丁目7番6号
藤和東五反田ビル4階

■札幌営業所
〒005-0005
北海道札幌市南区澄川5条10-2-12

■仙台営業所
〒982-0015
宮城県仙台市太白区南大野田1-6 2F

■北関東営業所
〒370-0046
群馬県高崎市江木町989-5 ヤマタカプラザ1階

■静岡営業所
〒422-8041
静岡県静岡市駿河区中田3-8-7 カレント中田2F 201号室

■中部営業所
〒465-0092
愛知県名古屋市名東区社台3丁目262番地 3F

■大阪営業所
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町13番24号 江坂リツエイビル5階

■広島営業所
〒730-0045
広島県広島市中区鶴見町4-22 MKD.1ビル4階 エフ・エス株式会社広島営業所内

■福岡営業所
〒812-0007
福岡県福岡市博多区東比恵3丁目12-16 東比恵スクエアビル4F
沿革 1959年(S34) 香川県大川郡白鳥町に「鎌田利(かまたとし)商店」を創業。高級ドレス手袋の製造を始める。
1964年(S39) 「鎌田利(かまたり)株式会社」を設立。主としてゴルフ・ボーリング用グローブを製造。
1968年(S43) 貿易部門を新設、米国プロラインへのグローブ販売開始。
1972年(S47) アメリカに現地販売会社「Kamatari American Corp.」を設立。
(現地のKasco Corp. of Americaの前身)
1973年(S48) 東京に販売会社「(株)カスコ ジャパン」を設立。昭和58年には大阪にも販売子会社を設立。
(平成元年統合合併し「キャスコ販売株式会社」に変更)
1977年(S52) 韓国に現地生産工場「韓国鎌田利株式会社」を設立。
1978年(S53) 台湾に現地生産工場「Taiwan Kamatari Co.,Ltd.」を設立。
1980年(S55) ゴルフ用バッグ類製造開始。
1982年(S57) ゴルフボールの製造開始。
1983年(S58) 新鋭ゴルフボール志度工場落成する。
イギリスに現地販売会社「Kamatari(UK)Ltd.」を設立。
(現在は社名「Kasco(Europe)Ltd.」)
1986年(S61) 世界初ソリッド3ピースボール「DC432」を開発、製造開始。
1988年(S63) タイに現地生産工場「Kamatari(Thailand)Co.,Ltd」を設立。
1989年(S64) 台湾に現地販売会社「Taiwan Kasco Corp.」を設立。
1990年(H2) ゴルフクラブ製造準備開始。
1991年(H3) タイの現地販売会社「Kasco Golf(Thailand)Co.,Ltd.」を設立。
1992年(H4) キャスコ販売(株)を吸収合併し、社名を「キャスコ株式会社」に社名変更。
本社所在地を香川県大川郡白鳥町から大川郡志度町(現さぬき市)に変更。
クラブ自社一貫生産を開始。
1993年(H5) 韓国に現地販売会社「Korea Kasco Ltd.」を設立。
1994年(H6) 新素材スーパーハイテン使用のゴルフクラブ開発、製造開始。
1997年(H9) 世界初ソリッド4ピースボール「ロケッツ」を開発、製造開始。
1999年(H11)大ヒット商品となる ユーティリティクラブ「パワートルネード」を発売。
「クラブオブザイヤー」など、数々の賞を受賞する。
2000年(H12) カナダに現地販売会社「KASCO GOLF(CANADA)LTD」を設立。
2001年(H13) 台北営業所開所。
2004年(H16) ボール「DUAL MODEシリーズ」と新カテゴリークラブ「iTILITY」を発売。
2005年(H17) 新革命高輝度カバー、高反射で「見える」を実現した「KIRAボール」を発売。
ゴルフボールのカラーボール化の火付け役になる。
2008年(H20) アメアスポーツジャパン株式会社からウイルソンゴルフ事業を引き継ぐ
2010年(H22) マミヤ・オーピー株式会社の連結対象子会社となる。
2011年(H23) 最上級の輝きと飛びを実現した「KIRA クレノ」を発売
2013年(H25) 徹底的に抜けの良さを求めた「ドルフィンウェッジ」発売。
バンカー・アプローチの救世主として大ヒット。
2014年(H26) 異素材を組み合わせフィット感とグリップ力を極めた近未来グローブ「BATSU FIT」発売。
2016年(H28) 半分で色を変えたバイカラーボール「KIRALINE」を発売。
2018年(H30)業界初、0.5cm刻みのゴルフグローブ「TOUGH FIT」発売。
ホームページ http://www.kascogolf.com/jp/
取り扱いブランド キャスコ、ウイルソンゴルフ、ゼウスインパクト、EDWIN GOLF
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)