鈴中工業株式会社スズナカコウギョウ

鈴中工業株式会社

[建設業/土木建築/設計/コンサルタント/不動産/エコ関連]
業種 建設
建設コンサルタント/建築設計/住宅/不動産
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

蒲郡本店工事部
尾崎勇太(24歳)
【出身】愛知工業専門学校  建築デザイン研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建築現場の管理をする現場監督です。
改修工事などの建築現場を管理する現場監督をしています。職人さんや業者さんなどが、円滑に作業を進められるように段取りを整えるのが主な業務です。工期通りに終了させるためには、綿密な計画性が求められます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様が喜んでくれると私も嬉しくなります。
つい先日、外壁の改修工事が完了し、仕上がった建物を見てお客様が喜んでくれたときは、私も嬉しくなりました。物をつくる側として、これほど喜ばしいことはありません。もっと経験を積んで、たくさんのお客様に喜んでもらえるよう頑張りたいですね。そのほかにも、この仕事をしていると嬉しい場面に日々出会えます。というのも、私は建物が少しずつ完成へと近づいていく姿を見るのが好きなのです。もちろん完成したときはもっと感激しますが、毎日少しずつ形になっていく過程を見るだけでもワクワクします。お客様に喜んでもらえて、自分でも喜びを感じられる、本当に素晴らしい仕事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 当社の説明会に参加して、やりたいことができると思ったから。
小さい頃からモノづくりが好きで、将来の夢は大工さんになることでした。その後もモノづくりへの興味は変わらず、建築関係の専門学校へ進学。そこで専門的な勉強をするうちに、もっと建築全般に携わりたいと思うようになりました。そして就職するにあたり、幅広く建築に関われる仕事はないかと探していたところ出会ったのが当社です。説明会に参加すると、先輩社員とお話をする機会があって、実際の建築現場というものを細かく教えてくださいました。お話を聞くうちに、私がやりたいことや思い描いていた理想と一致する部分が多いと知り、入社を決意。大工さんから現場監督へと役割こそ変化しましたが、小さい頃からの夢がかなった思いです。
 
これまでのキャリア 建築の現場監督(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がやりたいことを仕事にできたらベストだと思います。具体的な目標をできるだけ早く見つけて、それに向かって努力を怠らなければ、きっといい結果がついてくるのではないでしょうか。もし、やりたいことが見つからないのなら、興味があることや得意なことでも構いませんので、まずは「何がやりたいのか」「何ならできるのか」をしっかりと整理してみてください。私は自分がやりたかった仕事に就けて、毎日が充実しています。

鈴中工業株式会社の先輩社員

入社3年目までの軌跡

蒲郡本店工事部建築
高羽 康平

砂防ダム工事の現場監督をしています。

名古屋支店工事部
山崎裕司
中部大学 工学部土木工学科

工事現場における測量作業、写真管理や安全管理など

工事部土木
伊佐治 拓也
愛知工業大学 都市環境学科 土木工学部

土木現場の施工管理をする現場監督です。

名古屋本社工事部土木
古村 慎
名城大学 理工学部環境創造学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる