千代田商事株式会社チヨダショウジ
業種 商社(機械)
商社(電機・電子・半導体)/商社(化学製品)/商社(総合)/商社(自動車・輸送機器)
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

姫路営業所
齊藤 智也(30歳)
【出身】専修大学  経済学部 国際経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 入社1年目から、新日鐵住金様を担当しています。
私が扱っているのは、新日鐵住金様向けの「整備資材」。整備資材というのは、ベアリングや油圧ホース、油圧ポンプなど、製鉄所の稼働に欠かせない機械部品です。商談相手は、現場で整備をしている方、そして購買の方、両方ですね。契約書類などは、購買の方と交わしますが、「アレが欲しい」とか「コレがあったら助かる」とか、ニーズを拾えるのは現場が多いですね。だから、どちらか一方だけでなく、両方とコミュニケーションを取ることが大切だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の名前宛てに電話が掛かってくることが、嬉しかった。
担当を持つようになってから、「齊藤さんいますか?」といった具合で、自分宛てに電話が来るようになりましたね。見積り依頼とか、商品のことで分からないこととか、部品の手配とか…今では、毎日のようにお客様から電話が来るようになりました。お客様が困った時に、「齊藤に相談しよう」と思って頂ける。そんな存在になりたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 最前線で活躍する先輩たちと会えたことが大きかったですね。
元々、商社をメインに活動していました。扱う商材に関しては、特に定めていなかったですね。その中で、出会ったのが千代田商事。千代田商事では、人事の方だけでなく、最前線で活躍する先輩社員と会う機会を作ってくれました。その時、「一人ひとりが自由でありながらも、責任を持って仕事をしているな」という印象を受けましたね。実際、私も入社半年で担当を任されて、一本立ち。若いうちから、いろいろなことを任せてもらえそうな社風が決め手でした。
 
これまでのキャリア 2010年4月入社  名古屋営業所に配属
約半年、先輩と同行したり簡単な見積りを作成するなどして勉強。
入社半年後、新日鐵住金様を担当。
2013年11月転勤  大分営業所に配属
2016年 7月転勤 姫路営業所に配属

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の好きなことに向かえば良いと思います。その為には、まず「自分を持つこと」ですかね。私自身、商社を目指していましたが、途中でブレてしまった時期もありました。でも、最終的に一本筋を通して、念願の商社に就職。諦めないで良かったと思っています。

千代田商事株式会社の先輩社員

担当は新日鉄住金/君津製鉄所

君津営業所
時末 悠吾
甲南大学 経済学部経済学科

資材の卸営業。商品の提案から納品・トラブル対応・アフターサービスまで。

名古屋営業所
亀井 健太
関西学院大学 経済学部

製鉄所への資材営業。ルート営業から提案営業まで。

大分営業所
森川 知紀
同志社大学 法学部政治学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる